【GalaxyNote10, 10+】モデル別バンド表!VoLTEは対応?

国内モデルと違い、海外モデルは複数存在することが知られている。モデルごとに搭載しているSoCなど仕様が異なり、どのモデルを購入すれば間違いないかを調べてみた。

Galaxy イオシス
の取扱
Etoren
の取扱
Z Flip Z Flip Z Flip
Fold au

F9000
F9000
Note10 N9700 N9700

N970FD
Note10+ docomo

au

N9750
N9750

N975FD
S10e G9700 G970FD
S10 docomo

au

G9730
G9730

G973FD
S10+ docomo

au

G9750

G975N
G9750

G975FD
S20 G9810 G980FD

G9810
S20+ G985FD

G9860
G985FD

G9860
S20 Ultra G9880 G988B

G9880
Note20 N9810 N9810

N981BD
Note20 Ultra N9860 N9860

N986BD

Galaxy Note10, 10+対応のバンド表

下の表では、主に日本で使われているバンドと各機種が対応しているかをまとめている。バンドを参考にしたサイトによってデータが違っていたりしたため、正確性に欠けるかもしれない点はご了承いただきたい。

各キャリアのLTEバンド重要度

バンド重要度
  • ◎ : 重要
  • ○ : できれば欲しい
  • △ : あればいいがなくてもOK
docomoauSoftBankRakuten
Band 1
(2.0GHz)
-
Band 3
(1800MHz)
-
Band 8
(900MHz)
---
Band 18/26
(800MHz)
--
Band 19
(800MHz)
---
Band 21
(1.5GHz)
---
Band 28
(700MHz)
-
Band 41
(2.5GHz)
--
Band 42
(3.5GHz)
-
【PR】事業者別SIM

docomo系SIM

au系SIM

SoftBank系SIM

楽天

※ここに掲載している事業者によるSIMを使って、端末の動作を保証するものではないのでご注意いただきたい。

Galaxy Note10対応バンド表

表記

  • D(docomo)
  • A(au)
  • S(SoftBank)
  • R(Rakuten)
SM-N970F/DS SM-N9700/DSSM-N970USM-N971N 5G
搭載SoCExynos 9825SD855SD855 Exynos 9825
デュアルSIM
(DSDV)
Band 1
(2100)
(D・A・S)
Band 3
(1800)
(D・S・R)
Band 8
(900)
(S)
Band 18/26
(800)
(A・R)
Band 19
(800)
(D)
Band 21
(1500)
(D)
----
Band 28
(700)
(D・A・S)
Band 41
(2500)
(A・S)
Band 42
(3500)
(D・A・S)
----

Galaxy Note10+対応バンド表

表記

  • D(docomo)
  • A(au)
  • S(SoftBank)
  • R(Rakuten)
SM-N975F/DS SM-N9750/DSSM-N975USM-N976N 5Gdocomo
SC-01M
au
SCV45
Rakuten
SM-N975C
搭載SoCExynos 9825SD855SD855Exynos 9825SD855SD855SD855
デュアルSIM
(DSDV)
BAND 1
(2100)
(D・A・S)
BAND 3
(1800)
(D・S・R)
BAND 8
(900)
(S)
--
BAND 18/26
(800)
(A・R)
-
BAND 19
(800)
(D)
BAND 21
(1500)
(D)
----
BAND 28
(700)
(D・A・S)
BAND 41
(2500)
(A・S)
--
BAND 42
(3500)
(D・A・S)
----

TECWALLSの8/29のデータを元に更新。

比較に「docomo SC-01M」と「au SCV45」「Rakuten SM-N975C」を追加。

参考にしたサイト

Note10, 10+のバンドを参考にしたサイト

追加

表作成に参考にしたサイト

海外版Galaxy Note10のVoLTEの対応は?

Image : docomo

docomoとauのVoLTEに対応

Galaxy Note10, 10+の海外版はdocomo, auのVoLTEに対応。

⬇️下記はau系SIMをGalaxy Note10+(SM-N9750)にてVoLTEを試した人のツイート。通信とVoLTEによる通話を確認している。

SoftBankのVoLTEには非対応

SoftBank系であるY!mobileとLINEモバイルをGalaxy Note10 (SM-N9700)で試したところ、通話時に3Gとなってしまうことを確認。Galaxy Note9でも同じだったが、Galaxy Note10でもSoftBank系はやはりVoLTEが使用できなかった。

ただ、通話自体は可能であり、通信は問題なく4Gでできるので使用に大きく困ることはないだろう。

以下の記事は私がGalaxy Note9(SM-N960F/DS)にau系MVNOとY!mobileのSIMを入れてVoLTEが使えるか試したもの。

Galaxy Note10 SM-9700でVoLTEを試した

Galaxy Note10(SM-9700)を入手し、au系MVNOのBIGLOBEモバイルでAPN設定したところ4G LTEでの通信とVoLTEでの通話が確認できた。

SIMを挿入しAPNを設定

BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入すると以下のAPNがあらわれた。auプランのSIMなのでauのAPNが自動で表示されたが、BIGLOBEモバイルのものは自動表示されない。

設定で追加が必要だ。

APNは以下のように設定。

  • 名前 : 任意(下記ではBIGLOBEに設定)
  • APN : biglobe.jp
  • ユーザー名 : user
  • パスワード : 0000
  • 認証タイプ : PAPまたはCHAP
  • APNタイプ : internet + mms + dun

これらが追加できたら保存をおこなう。

APNを設定した

⬇️保存されたAPNを選択する。

Galaxy Note10 SM-N9700において、au系SIMカードでVoLTEでの発信と通話を確認した。

どのモデルを選ぶべきか?

Emage : Clove

Galaxy Note10と10+は様々なモデルが販売されている。その中からどのモデルを選べば良いのだろうか?

搭載SoCがモデルによって違う

Note10のイメージ
Image : Samsung

ExynosとSnapdoragonはどちらも高性能な処理性能をもち、どちらでも大きく変わることはない。だが、若干Snapdragon855を搭載したものが処理能力と省電力性が高い。

SD855搭載の代表モデル
  • SM-N9700(Galaxy Note10)
  • SM-N9750(Galaxy Note10+)
  • docomo, au, 楽天のNote10+

FeliCaと技適があるのは国内版

docomo, au, 楽天のモデルならFeliCaに対応している。しかし、どのモデルもSontBankの使用するBand8に対応していないのが難点。

また、国内モデルはどの機種もデュアルSIMに対応していない。

楽天モバイルでは、以下のリンクから端末のみで単体購入することもできる。

docomoやauで購入する場合、回線の契約が伴ってしまう。docomoやauの「端末のみ」が欲しいなら、新古や中古を狙おう。

どのキャリアでもOK。デュアルSIMな海外モデル

海外モデルは自由度が高くデュアルSIMでDSDV対応(一部除く)だが、注意しないといけないポイントも。

海外モデルの注意点
  • 技適なし
  • FeliCaなし
  • CAが完璧ではない
  • キャリアで修理できない
  • キャリアの保険に加入できない
  • 通話録音があったりなかったり

海外版Galaxyはdocomoやauに持ち込みして修理することができない。また、キャリアのような保険には加入できないことも知っておこう。

海外版Galaxy Note10の修理してくれる業者を探すと、以下のようなところがあった。万が一にそなえて修理してくれる業者の存在を知っておいたり、修理中に使えるサブ端末もあれば万全。

Galaxy標準機能の通話録音はできるものとできないものがあり、どのモデルだとできるのかがはっきりしない。基本的に「できない」と考えておいた方がいいだろう。

また、複数の電波を束ねて通信を高速化するCA(キャリア・アグリケーション)は一部バンドで使用できないものがある。こだわりがあるならdocomoかauを選ぼう。

問題なければ海外モデル

上記が問題なければ海外モデルがいいだろう。海外モデルには以下のようなメリットがある。

海外モデルのメリット
  • SIMフリー
  • 対応バンドが広い
  • キャリアアプリなし
  • デュアルSIM対応(DSDV)(一部除く)
  • 標準カメラアプリのシャッター無音(一部除く)

1番のメリットはDSDVに対応していることと、Band8に対応していること。

DSDVに対応していれば通話SIMと通信SIMを1台の端末にセットして使うことができる。Band8に対応していればSontBank系超大容量SIMを使いやすくなる。

キャリアに高額な通信費を払うのが嫌な人はチャレンジしてみるといい。

海外版ならどのモデルを選べばいい?

上記の理由からおすすめするモデルは以下。以下のモデルはデュアルSIM(DSDV)やシャッター音無音などを使うことができる。

Galaxy Note10
  • SM-N9700 (SD855)
  • SM-N970F (Exynos9825)
Galaxy Note10+
  • SM-N9750 (SD855)
  • SM-N975F (Exynos9825)

海外モデルのGalaxyを入手するには通販サイトなどを利用する必要がある。代表的なものを2つ紹介する。

海外通販サイト「Etoren」

海外通販で使いやすく代表的お店は「Etoren」となる。EtorenはSIMフリースマホの価格が安く、関税込み。

日本国内にある倉庫からの配達なので、他の業者より到着が早いことが多いこともメリット。

海外通販「Eroten」のメリット
  • 関税込み
  • 価格が安い
  • 商品の到着が早い

Galaxy Note10 Lite

Etorenは海外通販ながら商品の到着が早いのが特徴。

Galaxy Note10, 10+

Etorenは海外通販ながら商品の到着が早いのが特徴。

海外通販サイト「Expansys」

Etorenのほか「Expansys」(通称パンツ)も価格が安く、人気のECサイトとなっている。

Galaxy Note10 Lite

人気の通販サイトExpansysをチェック!

Galaxy Note10, 10+

人気の通販サイトExpansysをチェック!

国内通販サイト

国内の通販業者では「イオシス」などが海外SIMフリースマホを多数取り扱う。同店では、auやdocomoなどの新古や中古端末なども入手可能だ。

また、Amazonのアカウントで買い物ができるので、Amazon利用者なら面倒な個人情報の入力が不要。

国内通販「イオシス」のメリット
  • 送料が安い
  • 商品の到着が早い
  • 日本の業者で対応が安心
  • 中古品の取り扱いがある
  • 旧モデルの入手ができる
  • 国内モデルの入手ができる
  • Amazonアカウントで買える

Galaxy Note10 Lite

「イオシス」では、Amazonアカウントが使用可能で、Amazon利用者なら新規登録なしで購入できる。

Galaxy Note10, 10+ SIMフリーモデル

「イオシス」では、Amazonアカウントが使用可能で、Amazon利用者なら新規登録なしで購入できる。

Galaxy Note10+ 国内モデル

「イオシス」では、Amazonアカウントが使用可能で、Amazon利用者なら新規登録なしで購入できる。

おわりに:自由かFeliCaか

国内モデルはFeliCaに対応し「おサイフケータイ」を利用できるが、デュアルSIMが使えなかったり、バンド8が利用できない。

海外SIMフリーモデルは最初からSIMロックがかかっておらず、どのキャリアでも使用でき、さらに、デュアルSIMや大容量SIMに必須のバンド8も利用できる。

自分が重要とする部分を考えて、選ぶようにすればOK。

Galaxy関連記事

Galaxy実機レビュー

Galaxy Tips

カメラの使い方

Wi-Fi & Bluetoothの使い方

テザリングの使い方

データ移行 & 初期化の方法

設定関連

GalaxyをPCにする「DeX」

Galaxyに便利機能を追加する「Good Lock & Galaxy Labs」

手書きスマホ「Galaxy Note10」関連

Galaxy Note10のカメラ

Sペン

Galaxy Note9とNote10を比較

iPhone 11 ProとGalaxy Note10を比較

Xiaomi Mi 9T ProとGalaxy Note10を比較

Galaxy Note10の価格情報

モバイルバッテリー&充電器

Galaxy Note10ケース

Galaxy Note10フィルム

Galaxy イオシス
の取扱
Etoren
の取扱
Z Flip Z Flip Z Flip
Fold au

F9000
F9000
Note10 N9700 N9700

N970FD
Note10+ docomo

au

N9750
N9750

N975FD
S10e G9700 G970FD
S10 docomo

au

G9730
G9730

G973FD
S10+ docomo

au

G9750

G975N
G9750

G975FD
S20 G9810 G980FD

G9810
S20+ G985FD

G9860
G985FD

G9860
S20 Ultra G9880 G988B

G9880
Note20 N9810 N9810

N981BD
Note20 Ultra N9860 N9860

N986BD

17 COMMENTS

jiagm


これまでの傾向から見るに、Exynos版のSM-N970F/DSであってもB18/19には対応しています。
例えば、シンガポールのサムスンHPにおいても、対応していると表記されています。
https://www.samsung.com/sg/smartphones/galaxy-note10/specs/

サードパーティの販売元では表記のブレが多々あり、公式HPが一番正確であるはずです(ASUSなど、あてにならない場合もありますが…)。

返信する
az桜


興味深いというか、本記事ではVoLTEで今私が本当に知りたかった件が掲載されています。

海外版Galaxy+YmobileのSIMフリースマホ用SIMでVoLTEは対応していないのはほんと残念です。

実際、Galaxy Note FE SM-N935(KT版)とA70 SM-A705MN/DS でVoLTEにならない事を確認しました。
メイン使用のOPPO R17 Neo では楽勝に VoLTE表示かつ他端末でHD+受けになるのが悔しいです。

root化してims関連を書き換えすれば出来る模様ですが、ほんとに悩みは深まるばかりです。

返信する
かずのり


az桜さんコメントありがとうございます。

なぜかGalaxyはSoftBank系通話SIMはVoLTEだめですね。。

海外版GalaxyならデュアルSIMが使えるのでドコモ系通話SIMにb-mobile、データ通信に100GB使い放題のChatWiFiを使って月3970円でドコモ回線のVoLTE通話と100GB通信が使える端末を作ってみてもいいですね。

IMSの書き換えでSoftBank VoLTEいけるんですね!
以前、海外版Galaxy Note9でrootしてIMS差し替えでau VoLTEは使えたんですが、SoftBankのVoLTEは使えなかったんです。他にも何か必要だったのかもしれないですね。

返信する
az桜


済みません。IMSの書き換えでSoftBank VoLTEいけるかどうかは未確認です。
ただ、VoLTEができないのはimsに到達する設定になっていないので、書き換えれば良いと思っています。

Dual-SIMスマホで通話SIM+データ通信SIMの構成案は当初から考えていたのですが、Ymobileではケータイ契約にするとIMEI制限付きなのでVoLTEにできず、素直にスマホSIM契約に変更したのですが、海外版GalaxyでYmobile/SoftBank VoLTEができない問題に新たにぶち当たっております。

この状況ではドコモ通話SIMでDual構成も再浮上するかも知れませんが、ドコモでもケータイ契約の通話SIMをSIMフリースマホに使うとまたVoLTEが使えないなんてことにならないとも限らないのが心配です。

返信する
かずのり


こちらこそ勝手な解釈でごめんなさい!

ちなみに以前私がGalaxy Note9でAndroid 8の時にroot状態でやった設定はこちらの記事を参考にやったものです。
私がGalaxy Note9で試した限りこの方法でau MVNOのVoLTE通話は使用できましたが、Y!mobileのVoLTE通話は使用できませんでした。
もしかすると、もっと何かすれば使えるのかもしれませんが・・

Galaxy Note9では、Android 9 Pieにアップデートするとrootなしでau MVNOのVoLTE通話が使えるようになりました。
docomoも大丈夫という情報をいくつか見受けました。
Galaxy A70はAndroid 9 Pieに対応しているようなので100%とは言えませんがdocomoのVoLTE通話は使えるのではと思います。
調べてみるとGalaxy Note FEもAndroid 9 Pieに対応のようなのでもしかしたらいけるかもですね。

通話設定は以下なのですが、録音に関する設定はありませんでした。

通話設定のスクリーンショット

返信する
az桜


まずは通話設定ありがとうございます。NOTE FEにあったので、Note10にもあると楽だったんですが残念です。普通の録音アプリを入れる事にします。

root状態でやったVoLTE設定は同じ文具屋さんネットの記事を見ていますね。

またVoLTEに関してはDocomo SIMにするとB19の関係で端末がどれでもいいわけではなくなるので、正直乗り気ではないです。YM/SBならLTEバンドが少ないので、極端な話、端末はよりどりみどりです。
てなわけで、root化でims関連をいじる以外は当面Oppo R17 Neo で機会を方向で考えています。

かずのり


FEでは録音ができるんですね。
録音機能はなかったですが、お役に立てて良かったです。

海外版GalaxyでもSoftBankでVoLTE通話を使えるようにして欲しいですね。

az桜


海外版Note10 Plus(Plusなくともよい)で、デフォルトの電話アプリで(自動)通話録音は入っていましたか? 

返信する
G-G


初めまして。
質問させて頂きます。
海外版Galaxy note 10を購入したので色々調べたらこちらのページにたどり着きました。
BIGLOBEモバイルau系simてVoLTEでの通話やネットも通常に使えたと有りましたが、BIGLOBEモバイルのau回線simの事でしょうか?
同じau系のUQモバイルsimだとネットは繋がったのですが通話が出来なかったので、少し不安になり質問させて頂きました。
私は今、BIGLOBEモバイルのドコモ回線simを使用してまして、au回線に変更を検討してます。
ドコモ回線では、何の問題も無く通話もネットも使用出来てます。

使用端末と型番は
Galaxy note 10 SM-N9700になります。
長々となりましたが、ご教授よろしくお願い致します。

返信する
かずのり


G-Gさん、コメントありがとうございます。

SM-N9700でBIGLOBEモバイルAプラン(au回線)のVoLTE通話と4G LTEによる通信は問題なく使えました。
問題ないと思いますが、アップデートなどで使えなくなる可能性は0ではありません。

また、UQモバイルで通話が使えないとのことで「TRY UQモバイル」に申し込んで検証したのですが「TRY UQモバイル」はそもそも通話できないSIMでした。。

SM-N9700ではほかにも、楽天モバイルで通話と通信が使えることを確認しました。

返信する
G-G


返信、ありがとうございました。
BIGLOBEモバイルをメインで使ってて、中々BIGLOBEモバイル限定の記事が少なくとても参考になります。
アップデートなどで使えなくなる可能性は0では無いと言う事は、グローバル版は最終的には自己責任ですね。理解しました。
これからも、色々な情報を参考にさせていただきたいと思います。

返信する
G-G


かずのりさん
ありがとうございました。
無事にGalaxy note 10(SM‐N9700)でBIGLOBEモバイルau回線simの通話.通信設定が無事に出来ました。
設定時にこちらで記載されてた「APNタイプ : internet + mms + dun」を確認してて良かったです。
BIGLOBEモバイルで教えられたAPNタイプ は、「default,supl,dun」だったので、確認してなければ戸惑うところでした。助かりました。
それと、楽天モバイルでも通話.通信が使えるとの事ですが、今宣伝して「Rakuten UN―LIMIT 2.0」の事でしょうか?
よろしければ、楽天モバイルでのAPN設定も教えて頂けると助かります。
m(_ _)m

返信する
かずのり


おめでとうございます!
無事に通信と通話ができたのですね!
お役に立ててうれしいです。

楽天モバイルはおっしゃる通り、MNOのものです。
楽天モバイルのAPN設定はこちらの記事に書かせていただいてますので、よろしければご一読ください!

reolink


ちょうど1年前くらいからキャリアでの単体購入も可能になりましたよ。私は予約して発売日にauショップにて単体のみ購入しました。可能になったばかりだったので、向こうも保証はできないと言っていましたが、快く受けてくれました!割引は一切ありませんが、保証はありますし、正真正銘の新品を手にできます。

返信する
かずのり


reolinkさん、コメントありがとうございます。

身近なキャリアショップで購入できると買いやすくていいですね。
ショップで修理受付してもらえるのも魅力的です。

できればオンラインショップでも端末のみ購入を実現してほしいところです。

返信する

G-G へ返信する コメントをキャンセル