【Galaxy】Galaxyのテザリングの設定にある「Wi-Fi共有」とはなんなのか?調べてみた。

Android, Galaxy, Galaxy Note9

我が家ではインターネット回線としてChat Wi-Fiという100GB使えるSIMカードを契約しており、この回線をサブ機からテザリングしてメインスマートフォンやPCその他をインターネットに接続している。

先日、MacBookProのBoot Campを修復する際に「Boot Campサポートソフトウェア」がなんどやっても保存できない現象が発生。このため他の通信と合わせて100GBを大きく超える125GBの通信を使用し、月末まであと残り5日ほどある状態で通信制限となってしまった。

モバイルデータ125GB



少々の調べ物程度なら500Kbps程度でもなんとか我慢するのだが重いサイトだとかなり待たされるケースもあり、作業が進まないのでメイン端末のGalaxyからテザリングを使用することにした。

Galaxyのテザリング設定で「Wi-Fi共有」を発見

前置きが長くなったが、上記の理由によりGalaxyでモバイルデータをテザリングにてPCで使用しようとしたところ、テザリングの設定にある「Wi-Fi共有」を発見。

Wi-Fiテザリングの設定画面

テザリングしても回線速度が遅いことから何かがおかしいと感じこの設定が有効になっているのを発見。この設定を無効にしたことでうまくテザリングをおこなうことができた。

Wi-Fi共有とテザリングの違い

この機能はGalaxy S7辺りから搭載されている機能だそうで、有効にしているとGalaxyに接続しているWi-Fiを他のデバイスに共有できる。以下のようなイメージだ。

スポンサー

一般的なテザリングはだと以下のようになる。

Wi-Fi共有のメリット

通信がうまくいかないことでたまたま発見した「Wi-Fi共有」機能。モバイルデータをテザリングするのに邪魔になり、見つけた機能であるが調べてみるとなかなか便利な機能であることがわかった。

この機能を応用すればドコモやau、ソフトバンクのWi-Fiスポットを他のデバイスでも接続といったことができそうだ。残念ながら私はキャリア契約はしていないので試すことはできないが。

私はそういった場面に出会ったことはないが、一台しかWi-Fiの接続許可がないような場所においてGalaxyを経由して複数台のデバイスをWi-Fiに接続するといった使い方ができるようだ。

一般的なAndroidにはあまり搭載されていない機能のようで、このような機能があるのはGalaxyの魅力の一つ。

おわりに

今回通信制限のおかげ?で偶然みつけたこの機能。使う機会はあまりないかもしれないが覚えておくと役に立ちそうだ。

来月は通信制限を食らわないようにもう少し考えて使わないと。。アップデートのような大きな通信は月末にするようにしようかな。


こちらもどうぞ!

私が現在使用中の機器やサービスを公開しています。よければお立ち寄りください。