【Galaxy】片手モードのジェスチャーと設定方法

大きな画面となった端末では画面上部にあるボタンなどがとても操作しにくい。ちょっとした操作でも両手を使うことを両手を強いられることがしばしばある。

Galaxyでは「片手モード」にて簡単な操作で画面を縮小し、操作が終わったら元に戻すといったことができる。

※記事中のスクリーンショットは全てGalaxy Note10 (SM-N9700) Android 10 (One UI 2)のもの。

Galaxy イオシス
の取扱
Etoren
の取扱
Z Flip Z Flip Z Flip
Fold au

F9000
F9000
Note10 N9700 N9700

N970FD
Note10+ docomo

au

N9750
N9750

N975FD
S10e G9700 G970FD
S10 docomo

au

G9730
G9730

G973FD
S10+ docomo

au

G9750

G975N
G9750

G975FD
S20 G9810 G980FD

G9810
S20+ G985FD

G9860
G985FD

G9860
S20 Ultra G9880 G988B

G9880
Note20 N9810 N9810

N981BD
Note20 Ultra N9860 N9860

N986BD

片手モードの設定

片手モードは有効に設定しなければ使用することができない。

有効に設定する

▼高度な設定→片手モード→「片手モードを使用」のスイッチを有効にする。

起動方法を選択

▼起動方法は「ジェスチャー」と「ボタン」の2つ。ここで気に入った方法に変更することができる。

Galaxy:片手モードの設定

事項ではそれぞれの操作方法について解説する。

片手モードの操作方法

ジェスチャーでの起動

▼ジェスチャーでの起動は赤枠辺りに指を置き、下に指を滑らせるスワイプ操作で片手モードとなる。

この方法は「ん」などを入力時に誤動作してしまうのが少々難点。「フローティングキーボード」や「片手キーボード」などを使って、下部から少し離すと誤操作を減らせるだろう。

▼Android 8や9では、画面右端、画面左端から斜め上に「スワイプ」することで「片手モード」が動作する。

Galaxy:片手モードの操作方法

ボタンで起動

設定で「ボタン」を選択した場合はこちら。

▼ナビゲーションバー中央にある「ホームボタン」に2回連続で触れる「ダブルタップ」操作で「片手モード」となる。

Android 8や9では「トリプルタップ」で動作する。

終了させる

▼片手モードの終了は、赤枠で囲った「黒い領域」をタップすればOK。

Galaxy:片手モードの操作方法

左右入れ替え

片手モードは左右のいずれかに縮小される。右手側に寄せたり、左手側に寄せるには以下のように操作する。

▼画面下部の「>」もしくは「<」アイコンをタップ。「>」や「<」アイコンの下にある歯車アイコンからは「片手モード」の設定を呼び出すこともできる。

Galaxy:片手モードの操作方法

▼左寄せ、右寄せの切り替え。

サイズ変更

片手モードにして「大きすぎる」場合や「小さすぎる」場合、サイズをある程度変更することもできる。

▼角部分を触れたまま移動する「ドラッグ」により、さらに小さく、または、大きくして操作性の改善が可能だ。

おわりに:片手モードで大画面の操作難を克服

片手モードを使えば大画面スマホの弱点である「上部を操作できない」という問題を克服できる。文字入力も「片手キーボード」などを使えばやりやすい。

少し練習してうまく使いこなせれば、ほとんど片手でポジションの変更なく操作をこなせるようになる。Galaxyなら少々大きくても安心だ。

Galaxy イオシス
の取扱
Etoren
の取扱
Z Flip Z Flip Z Flip
Fold au

F9000
F9000
Note10 N9700 N9700

N970FD
Note10+ docomo

au

N9750
N9750

N975FD
S10e G9700 G970FD
S10 docomo

au

G9730
G9730

G973FD
S10+ docomo

au

G9750

G975N
G9750

G975FD
S20 G9810 G980FD

G9810
S20+ G985FD

G9860
G985FD

G9860
S20 Ultra G9880 G988B

G9880
Note20 N9810 N9810

N981BD
Note20 Ultra N9860 N9860

N986BD

コメントを残す