1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

【レビュー】GameSir F8 Pro 「SNOWGON」冷却グリップでスマホが激冷え!

安価で品質のいいゲーム用コントローラーを販売する「GameSir」から新製品「F8 Pro SNOWGON」を提供いただいたのでご紹介したい。GameSir F8 Pro SNOWGONは、スマホをホールドしやすいグリップに、ゲームプレイでアツアツになったスマホを強制冷却するための「クーリングファン」が備わる。

さらに、クーリングファン以外にも熱伝導率の高い冷却パッドなどを多層配置し、強力な冷却能力を得ることができるようになっている。そのため、熱による不快感や性能の低下をしっかり防いでくれるというものだ。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

執筆者のかずのり(mobile9_jpnet)です!GameSir F8 Proを使うと、とっても冷え冷え状態でスマホを使えますが、相性などもありました。それではご紹介します!

▼直販では$39.99で販売。

GameSir F8 Pro 「SNOWGON」付属品&外観チェック!

開封!パッケージや付属品をチェック!

それでは製品パッケージを開封して中身をチェックしてみよう。

▼パッケージ正面には製品イメージやロゴ。

パッケージ正面

▼パッケージ背面は機能説明などが記載される。

パッケージ背面

▼パッケージ開封!

▼中には本体のほか、USBケーブルや、説明書、ステッカーなどが入っていた。

▼付属のUSBケーブルはA to Cのタイプ。

▼説明書は多言語で、機械翻訳のような感じながらも日本語に対応。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

続いて製品の外観をチェックしてみたいと思います!

製品の外観をチェック!

▼本体正面。中央には冷却部であるシリコンパッドが備わり、保護シートを剥がして使用する。

両サイドのグリップを拡げてスマホを装着できる。最小100mm、最大で173mmまでのスマホに使用可能だ。

▼左側にはジョイスティックがあり、上下に位置を調節できる。

▼グリップの両サイドは穴があり、スマホを充電しながら使用可能となっている。

▼背面には大きな冷却ファン。ここから冷却のための吸気をおこなう。

▼ファンの下部には電源スイッチがある。さらに下にはUSBポートが備わる。

▼USBポートはType-C形状。5V2Aにて動作する仕様でモバイルバッテリーや、一部スマホからの電源でも動作した。

▼背面にはスタンドも備わり、立ててゲームをプレイしたり、動画鑑賞なども可能だ。

USBポートが下部にあるのが気になったが、付属のものなどコネクタ部が小さめのUSBケーブルなら、スタンドとファンの同時使用も問題なかった。

GameSir F8 Pro 「SNOWGON」を装着!

ジョイスティックは取り外し可能

▼ジョイスティックはFPSなどのゲームでは有用なアイテムとなりそうだが、使わないゲームでは邪魔になってしまう。

▼しかし、ジョイスティックは嵌め込みされているだけなので、グッと引っ張ると外してしまえるのだ。

ジョイスティックが邪魔になるゲームでは外してプレイするといい。ただ、可動部のパーツが細いので、破損には気をつけたい。

グリップがあると安定感抜群!

▼グリップをしっかり持って、レースゲーム「Asphalt 9」をプレイ!

グリップによりホールド感は大きく向上。横持ちでプレイするゲームに最適だ。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

グリップがあると安定感は段違いによくなります。プレイの快適度は大幅に上がりました^^

冷却能力が…すごい!

▼冷却ファンを使用するには、下部にあるUSBポートにケーブルを差し込む。

バッテリーは備わっておらず、USBの給電のみで動作する

▼そして、電源を入れるとファンが回転し、ゲーミング用品でお馴染みの変色するLEDが発光する。

LEDは赤、青、緑など、様々な色に発光

カメラの突起が大きいスマホには不向きかも

▼カメラがどデカいスマホである「vivo X60Pro+」を試してみたところ、一部が浮いてしまった。

カメラが邪魔して密着できない

ピッタリと密着できないと冷却能力は落ちてしまうので、カメラバンプが大きなスマホなどは使いにくい。Amazonなどで、熱伝導シートなどを購入して隙間を埋めてやるといいかもしれない。

▼iPhoneで試すと全く問題なく密着。

iPhone 12 miniは完全に密着した

ガンガン使っても冷え冷え!

冷却能力を試してみたのだが、ただゲームして「冷えてるね」というのは当たり前。なので、別の用途でも試してみた。

ということで、iPhoneとF8 Proを密着させた状態で、いつもはアツアツになる「充電しながらテザリング」をテスト。

すると、ガンガン使っても、いつもはアッツアツになってしまうのが、キンキンに冷えた状態に...!

▼充電とテザリングの同時実行。本体を触ってみると、冷え冷え!

ゲームプレイ以外にも、この冷却能力使えそう...!

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

ゲームではもちろんのこと、過酷な使用環境でもキンキンに冷やしてくれました。この冷却能力はスゴイです!

暑さを乗り切る快適アイテム。

冷却ファンは100円ショップでも販売されており試したことがあったが、冷却機構などは備わっておらず風をそのまま当てるだけの仕組みであった。しかし、GameSir F8 Proは、アルミや銅など、熱伝導率の高いコアや、熱伝導パッドを備え、効率的にスマホの熱を奪う仕組みとなっていた。

動作中の冷却パッドや冷却中のスマホに触れると、冷たさに驚かされ、冷却能力が大変高いことがわかる。GameSir F8 Proを使えば、発熱による不快感やパフォーマンスの低下を防ぎながら、グリップによる安定性向上により、快適なゲームプレイが可能となる。

アッツアツのスマホに不快感を感じている人は「GameSir F8 Pro SNOWGON」を試してみると、大きな快適性を得られるだろう。ただし、カメラの出っ張りが大きいスマホを使っている場合は相性に注意してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。