》EXPANSYSで「Zenfone 9」販売開始!

予算20万でソーラー発電:100W 8枚の発電量と動作する家電は?

前回までの記事では材料を集めて取付を終え、無事にエアコンを動作させることができた。

予算20万でソーラー発電:資材準備編 予算20万でソーラー発電:設置に挑戦編

無事にエアコンを動作させることができたが取付が完了したのが夕方だったため、肝心の発電量が確認できていなかった。

100W 8枚のペラペラソーラーパネルが日中どれだけ発電するか、確認できたので報告する。

また、エアコンのほかにもいろんな家電を動作させた。

中華の100Wペラペラソーラーパネルの発電量をチェック!

AliExpressで輸入した中華パネル8枚。

さあ天気は晴れ。

実力いかに!

午前9時30分頃。
左14.1V 184.9W、右14.7V 157.9W
しばらくして雲が出てきた。
左15.1V 90.0W、右15.4V 79.7W
再び晴れ。発電量が上がってきた。
左14.2V 240.6W、右15.1V 216.1W
午前11時ごろ。この日のピークはだいたいこのくらいだった。
左14.9V 231.3W、右14.0V 250.0W

この日の最大発電量は500Wほどとなった。

最大100W 8枚で合計の最大値は800W。

そのおよそ6割程度は発電量発電できたので上出来だろう。

いろんな家電をインバーターで動作させてみた

エアコンのほかどんな家電が動作するのか気になり、いろいろな家電の動作テストもおこなった。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 食洗機
  • ドライヤー

冷蔵庫は消費電力が少ないようで数時間使用しても全く問題なく動作した。

電子レンジも問題なく動作し問題なく調理できた。

洗濯機と食洗機を動作させたところ、熱を発生させる食洗機の消費電力が大きいためかさすがに同時使用は厳しいようでインバーターの過負荷アラームが鳴り、片方を停止することで動作させることができた。

1200Wのドライヤーも試してみたところ、電圧が降下するのか少し息切れしているような感じだったが、10分くらい動作させても大丈夫だった。

さすがに高負荷な家電の同時使用はできずインバーターから高負荷の警告がでたが、使う家電の時間をずらせば使用できるようだ。

日中の発電時に大電力を使う家電を使うなどでバッテリーの負担を減らせば、長時間使用できそうだ。

バッテリー片減り問題が発生

いろんな家電が動作して「ヤッター!」と浮かれていたのもつかの間、しばらくいろんな家電を使って夜になり発電が終わってしばらくするとインバーターから電圧低下のアラームが鳴り出した。

電圧を見ると10V少々といった状態になっており、バッテリーの点検窓を確認すると「赤色」の要充電となっていた。

しかし、「赤色」の状態になっていたのは片方のバッテリーだけでもう一方のバッテリーの点検窓を覗くと「緑色」で、十分な残量がある状態だった。

配線方法はよく調べたが、どこかに接続ミスがあるのかもしれない。

おわりに

気になる発電量についてはペラペラのソーラーパネルでも6割と、まずまずの性能が得られることがわかった。

様々な家電を動作させることができるのもわかり、うまくいけば電気代の削減もできそうだ。

だが、2つのバッテリーにうまく充電(もしくは放電か両方?)ができていないようなので、もうしばらく試行錯誤が必要になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA