海外版Xperia XZ1 Compact G8441のシャッター音を設定だけで消す。ついでにSmart Lockも設定

2019年1月4日

グローバル版のXperiaのメリットといえばカメラのシャッター音をroot化なし、シャッター音無効化アプリなしで消音できること。

この記事では無効化の手順を紹介する。

私のXperiaはXZ1 Compact G8441であるが、グローバル版のXperiaでは共通の設定のようだ。

なお、消すことができるのは標準カメラアプリのシャッター音のみで、スクリーショットの音はこの方法では消すことができない。

※この操作はソフトウェアアップデートの度に実施が必要なので注意。

シャッター音無効化手順

①本体左側にあるSDカードSIMカードトレイを取り出して自動的に再起動されたら、カメラボタン長押しなどで標準のカメラアプリを起動する。

カメラアプリを起動したらギアのマークをタップして設定を開く。

下にスクロールして「カメラ操作音」を探す。

「カメラ操作音」のスイッチをタップしてオフにする。

以上の手順が完了したらSIMカードを挿入し再起動を行うのだが、顔認証など便利な機能が使える「Smart Lock」機能を使用している人は以下の操作もしておこう。

再起動の前に「Smart Lock」をOFF

Xperia XZ1の「Smart Lock」には「Smart Lock」機能を有効にしたまま再起動すると無効化されてしまうバグがある。

以下の操作手順を踏まないと顔認証、Bluetooth機器、OK Googleでのロック解除などができなくなってしまうので再起動する前に「Smart Lock」を無効にしておこう。

そのまま再起動した場合は「Smart Lock」を無効にしてもう一度再起動すれば良い。

操作手順

①「設定」→「ロック画面とセキュリティ」に進む

②「信頼できるエージェント」に進む

③スイッチをオフにしてから再起動し再起動後再びオンに戻す

「信頼できるエージェント」の「Smart Lock」を有効にしたら「ロック画面とセキュリティ」中程にある「Smart Lock」に進む。

⑤以下の画面と同じになれば設定は完了だ。

上の画像のようにならず、真っ白になっている場合はもう一度

  • 「信頼できるエージェント」の「Smart Lock」をOFFにして再起動後
  • 「信頼できるエージェント」の「Smart Lock」をオンにしてから
  • 「ロック画面とセキュリティ」の「Smart Lock」を確認してみよう。

おわりに

海外版のXperia XZ1 Compactはフェリカや国内VoLTE、ワンセグに対応していないなど機能は少ないが日本キャリア版のように余計なアプリは少なくシンプルであり、アプリ無効化などの手間は少ない。

シャッター音の無効化やSIMロックなし、価格も比較的安いなどもメリットだ。

トラブル時の問題解決など敷居が高い部分もあるが、キャリアとの付き合いを辞め、自由な端末を使ってみたい方はぜひ海外版の端末にもトライしてみてほしい。


こちらもどうぞ!