【格安で】超大容量SIMを知らなければ損!【100GB以上】

この記事をご覧いただいている読者の方は、さぞかし「通信制限」や「ギガ不足」にお困りのことだろう。高額なdocomo, au, SoftBankでは30~50GBのプランを検討している人もいると思う。

この記事はどうにか安い料金プランに移行していきたい!キャリアと付き合いをやめて自由になりたい!という方に向けて書いた。

3キャリアのプランを比較

docomo, au, SoftBankでもそれなりに通信を使えるプランは提供されている。そこでまずは3キャリアの料金と通信量を比較してみよう。比較では、各社の料金プランから一番容量が大きいものをチョイスしている。

価格は全て税抜。

よく見ると実は結構高い。

各社では契約後数年は割引を実施し、その後は料金が高くなるという風になっている。割引前の料金をみて契約しないように注意したい。

各社のウェブサイトの料金案内は「よーーーく見ないと」本当の料金はいくらなのか、わからないようになっている。表に出ている料金で契約するには「3人以上で契約が必要」だったり「別途光回線などの契約が必要」だったりするのでなかなか悪どい。

以下の表は「一人」かつ「光回線などの契約はなし」のとき料金だ。純粋に大容量のプランのみを契約した時の料金は以下のようになった。

docomoauSoftBank
プランギガホauデータMAX
プランPro
ウルトラギガ
モンスター+(プラス)
容量30GB無制限50GB
割引期間内5980円6980円6480円
割引期間6か月6か月12か月
割引終了後6980円7980円7480円

キャリアの大容量契約は高い。もっと安くする方法は?

各キャリアの料金はご覧の通りで、なかなかの高額となっている。

そこで、安価にて100GB以上利用できる「格安超大容量SIM」を紹介しよう。注意事項としては以下に挙げるSIMカード「通信用SIMカード」であること。

おすすめは「DSDV」というSIMカードが2枚使えるスマートフォンに「通話用SIMと通信用SIMをセット」するというやり方だが、難しい人は「モバイルWi-Fiルーター」を同時にレンタルすればOK。

DSDVを使った最強スマホの作り方はChat Wi-Fiのレビー記事でも触れているのでよければ参照いただきたい。

格安超大容量SIM① Chat WiFi

クーポンコード適用で100GBの大容量が2980円で使えるSIMカードやモバイルWi-Fiルーターを提供するサービスで、筆者も100GBのSIMカードを利用している。縛り期間や解約金などが一切なく安価なのが特徴だ。

レビュー記事

格安超大容量SIM② iVideo

こちらも私が利用している超大容量SIM。900GBのとてつもなく大容量のデータ通信を使うことができる。ウェブサイトが複雑でとてもわかりにくいのが厄介。

最長で3年間のレンタルを指定でき、長くSIMをレンタルすると割引される。割引はされるが、指定年数分の料金を一括で支払う必要がある。

途中で解約した場合は払い戻しも受けることができる。

6.解約払戻金がどのような計算で戻ってくるの?

ルーター回収後、ご返却された消印の日付けに合わせた計算をいたします。
・一ヶ月未満の場合、サイトに提示されている日額にて計算いたします。
・日割計算での金額が月額より多い場合、月額にて計算します。
・長期割引のレンタルで途中解約の場合、申し込み時点のレンタル月額料金を採用し計算し、残り月分返金いたします。

iVideo FAQより引用

一般的には郵送で受付となるが大阪梅田と東京浅草に支店があり、店舗でSIMやレンタルWi-Fiルーターの受け取りもできる。私は大阪支店でSIMカードを受け取った。

また、複雑な商品を大変詳しくまとめられたサイトもあった。

格安超大容量SIM③ モナWi-Fi

100GB SIMに加えて300GBのSIMが選べるモナWi-Fi。だが、Chat Wi-FiやiVideoと比べると少々見劣りしてしまう。

格安超大容量SIM④ どんなときもWiFi

こちらはSIMのサービスではなく、モバイルWi-Fiルーターのサービス。Wi-FiルーターであればデュアルSIMに対応したスマートフォンでなくても使えるし、PCでも使い勝手がいいい。

料金はプランがシンプルで通信容量無制限Wi-Fiルーター込みで3,480円(2年間)となっている。ただし、2年契約が必要で、2年毎に自動更新される。

格安超大容量SIMの料金比較

上記の4つのサービスの料金比較表を作成した。

※料金は全て税抜、執筆時点の価格。

ChatWiFi iVideoモナWi-FiどんなときもWiFi
100GB2,980円-3,500円-
300GB--4,500円-
900GB-3,300円--
無制限---3,480円(2年)
(Wi-Fiルーター込)
事務手数料3,980円500円
送料500〜780円
5,000円3,000円
解約金0円0円0円0〜19,000円

どれを使えばいい?

私のおすすめは、以下のような条件に当てはまる人。

Chat Wi-Fi

  • デュアルSIMでDSDV対応のスマートフォンで使いたい
  • SIMフリールーターで使いたい
  • SoftBank SIMが使えるサブ端末で使う、テザリングしたい
  • まずは安価で大容量の100GBからお試ししたい

iVideo

  • デュアルSIMでDSDV対応のスマートフォンで使いたい
  • SIMフリールーターで使いたい
  • SoftBank SIMが使えるサブ端末で使う、テザリングしたい
  • とにかく大容量のSIMが欲しい

どんなときもWi-Fi

  • DSDVとかよくわからない
  • 今のスマートフォンをそのまま使いたい
  • 5台までの接続でOK
  • 通信容量無制限で、あわよくば家のネットも置き換えて節約したい

一番のおすすめは、Chat WiFiのような通信用SIMとDSDV対応スマートフォンを使って通話SIMを使うことだが、5台までの接続という条件をクリアできれば容量無制限の「どんなときもWiFi」もあり。自宅回線を置き換えてさらに節約出来そうだ。

通話用SIMはb-mobileなど、docomo電波を990円/月と安価に使えるサービスを使うのがいい。500円/月で5分無料通話オプションもつけることができる。

おわりに

キャリアに任せるのは楽だが、少し工夫すると料金を大きく下げることができる。通信容量も大幅に増大し、環境の問題をクリアできれば自宅回線としても使うことができるのでさらに節約することも可能だ。

いきなりDSDVスマートフォンというのは敷居が高いということであれば「どんなときもWiFi」から初めてみてもいいだろう。

コメントを残す