1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

【10000mAh】クラス最小の高出力モバイルバッテリー「SMRARTCOBY Pro」が出資者募集を予告!

当ブログで度々レビューさせていただいているCIOの小型モバイルバッテリー「SMARTCOBY」シリーズ。

とても薄型でかさばらないSMARTCOBY8000や、60Wの高出力と20000mAhの大容量を誇るSMARTCOBY20000は筆者のお気に入りだ。

そして、新たに高性能なモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro」が仲間入りする。

SMARTCOBY Proはどんなモバイルバッテリー?

1月8日に公開されたディザーサイトでは、一部の仕様が公開されている。ここでは一部を抜粋してご紹介しよう。

クラス最小のサイズ

CIOによると、10000mAhクラスのモバイルバッテリーでは「世界最小」だそうで、バッグやポケットにも軽々入るサイズだとしている。

ディザーサイト内では、卵やフリスクのケースなどと並べた画像があり、かなり小型サイズであることがわかる。

▼手のひらサイズの小型モバイルバッテリーでありながら、大出力と大容量を兼ね備えるのがSMARTCOBY Pro。

MAX30Wの高出力に対応!

標準モデルのSMRATCOBY10000では18Wまでの出力となるが、「SMRATCOBY Pro」は最大「30W」の出力に対応する。

上の画像にあるように、人気のノートPCである「MacBook Air M1モデル」の充電も可能だ。

パススルー機能を搭載

SMARTCOBYシリーズの大きな特徴として挙げられるのが「パススルー充電」という機能。

SMARTCOBY Proもパススルー充電に対応し、モバイルバッテリーであるSMARTCOBY Pro本体を充電しながら、スマホなども充電できる。

そのため「モバイルバッテリーもスマホも電池切れ!」といったシーンでも、対応可能だ。

SMATCOBY Proはどうやって入手できる?

SMARTCOBY Proは、ほかのSMARTCOBYシリーズ同様にクラウドファンディングでの出資からスタートとなる。

出資スケジュールは?

出資スケジュール
  • 開始:1月中旬
  • リターン予定:2月

出資の開始は1月中旬からとなり、リターンは2月の予定となっていた。

クラウドファンディングながら、かなり早いリターン予定となっているところがうれしいポイントだ。

もちろん、遅延の可能性があることは留意しておこう。

出資者募集開始の案内はLINEの友達登録で受け取れる

SMARTCOBY Proの出資者募集開始案内は、CIO公式のLINEアカウントを友達登録しておくことで受け取れる。

いち早く最新ガジェットを入手したいなら登録しておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。