【レビュー】小型モバイルバッテリー「SMARTCOBY」

株式会社CIOより「SMARTCOBY」をレビュー用に提供いただいた。SMARTCOBYは小型で薄く軽量なモバイルバッテリーで、PDにも対応している高性能な製品。

提供いただいた製品ではあるが、いいところもそれ以外もしっかりとレビューさせていただこう。

SMARTCOBYの詳細

SMARTCOBYの詳細

2つのSMARTCOBY

左側は小型な8000mAhモデルで右側は10000mAhモデルとなる。

SMARTCOBYの詳細
正面からのサイズはどちらも変わらない

本体の厚さは大きく異なる。8000mAhモデルは本体サイズを重視、10000mAhパワー重視となっている。また、入力ポートなど仕様にも違いがある。

SMARTCOBYの詳細
10000mAhモデルはサイドに光沢のあるパーツがあしらわれる

SMARTCOBYの仕様

SMARTCOBYの詳細

SMARTCOBYには8000mAhのモデルと10000mAhのモデルが存在する。それぞれの仕様は以下のとおり。

SMARTCOBY8000SMRATCOBY10000
カラーブラック
ホワイト
ターコイズピンク
ネイビー
ホワイト
サイズ約 65 x 90 x 13 mm約 65 x 90 x 22 mm
重量137 g約 176 g
バッテリー容量8,000mAh
(30.4Wh)
10,000mAh
(37Wh)
⼊⼒ポートLightning × 1
USB-Cポート x 1
(USB-C:⼊出⼒兼⽤仕様)
MicroUSB × 1
USB-Cポート x 1
(USB-C:⼊出⼒兼⽤仕様)
出⼒ポート2 ポート
(USB-C, USB-A)
3 ポート
(USB-C, USB-A × 2)
USB-Cポート
⼊⼒
5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A5V/4A, 9V/2A, 12V/1.5A
USB-Cポート
出⼒(PD対応)
最⼤18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)最⼤20W (5V/4A, 9V/2A, 12V/1.5A)
USB-Aポート
出⼒
(QC 4.0対応)
最⼤18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)最⼤20W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
USB-Aポート
出⼒
(QC 4.0対応)
-最⼤20W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
総出力18W20W
パススルー充電

8000mAhモデルには「Lightningポート」が備わっているのが特徴だ。

SMARTCOBY 商品リンク

SMARTCOBYはAmazonや楽天、Yahooショッピングで購入可能。

SMARTCOBY8000

SMARTCOBY10000

~ 7/22 23:59 限定クーポン
  • クーポンコード:『CIO10000
  • クーポン適用後価格:4,378円→2,480
  • 対象商品:SMARTCOBY10000

SMARTCOBYの付属品

付属品は以下のようになっており、8000mAhモデルにはストラップとケーブルバンドも付属する。ポーチの色は本体カラーにより違った色になっている。

  • 説明書
  • ケーブルバンド
  • ストラップ
  • Type-Cケーブル
  • 専用ポーチ
SMARTCOBYの詳細

SMARTCOBYの外観

正面

正面にはSMARTCOBYのロゴが入る。

SMARTCOBYの詳細

背面

背面には型番や仕様の明記がある。

SMARTCOBYの詳細

上部

左から充電兼用Type-C、Type-A、充電用Lightningポートが並ぶ。出力できるのはType-CとType-Aの2つとなっており、2台の機器に同時出力可能。

SMARTCOBYの詳細

右側面

電源ボタン。押下すると左側面にあるLEDが点灯し、バッテリー残量を確認できる。

SMARTCOBYの詳細

左側面

バッテリー残量を示すLEDが4つと左端にはストラップホールがある。急速充電中は右端のLEDがグリーンに点灯し知らせてくれる。

SMARTCOBYの詳細

下部

下部には何もなくシンプル。

SMARTCOBYの詳細

SMARTCOBYのサイズ感

手のひらサイズ

ご覧のように手のひらサイズ。とても小さいモバイルバッテリーだ。

SMARTCOBYの詳細

とても薄い!

驚くのはこの厚み。小さいだけでなく、薄いのに8000mAhもの大容量となっている。

10000mAhもとても小さいのだが、8000mAhモデルはかなり薄くインパクトが大きい。

SMARTCOBYの詳細

iPhone SEと比べても小さい

小さいスマホとして知られるiPhone SEと並べてみてもかなり小さいことがわかる。

SMARTCOBYの詳細

SMARTCOBYでMacBookを充電

SMARTCOBYでMacBookを充電

SMARTCOBYはPDに対応しており「スマホだけでなくMacBookも充電できる」とのことなので、実際にMacBookを充電してみた。その際の出力も合わせて計測。

また、ほぼバッテリー残量がない状態にしたMacBookを満充電のSMARTCOBY8000でどこまで充電できるのかも確認した。

SMARTCOBYの出力計測

MacBookにSMARTCOBYを接続し、LEDランプを確認。右端のひとつがグリーンになり、急速充電中であることを示している。

SMARTCOBYでMacBookを充電

MacBookに充電した時の出力は14.6W。最大出力18Wなのでまずまずの出力だ。

SMARTCOBYでMacBookを充電

MacBookをどのくらい充電できた?

MacBookのバッテリーを1%まで減らして充電スタート。

SMARTCOBYでMacBookを充電

結果、バッテリーがほぼ空のMacBookに満充電のSMARTCOBYで36%まで充電できた。

SMARTCOBYでMacBookを充電

スマホを充電

次はモバイルバッテリーの出番が一番多いスマホを充電してみた。バッテリー残量が残り2割程度のGalaxy Note10にSMARTCOBYを接続し、充電をおこなった。

もちろん急速充電で、すばやく満充電にすることができた。充電後にSMARTCOBYの残量LEDを確認するとLEDは4つのうち2つ点灯。まだ余裕があることがわかる。

SMARTCOBYと他社製品とサイズ比較

小型で人気のRAVPowerのRP-PB186とサイズを比較してみた。

正面

SMARTCOBYは平べったく、RP-PB186は長細い形状となっている。RP-PB186の容量は10,000mAh。

厚さ

SMARTCOBYはどちらも薄型であることがわかる。

ポート類

RP-PB186のポートはType-CとType-A。SMARTCOBY8000はType-CとType-Aに加えて充電用Lightningポートを備える。

SMARTCOBY10000はType-A × 2, Type-C, 入力用MicroUSBとなり、出力ポートが豊富。

SMARTCOBYを試した感想

SMARTCOBY8000の感想

ここがいい!

  • 圧倒的に大きさ、軽さのパフォーマンスが高い
  • LEDで急速充電中なのか一目でわかる
  • Lightningケーブルで充電可能

ここがいまいち!

  • 付属ケーブルがC to Cじゃない
  • RP-PB186と比べると出力が見劣りする
  • MacBookの充電にはちょっと容量が少ない

小型化に大きく性能を振った製品

RP-PB186の29Wと比較すると出力18Wは見劣りするが、スマホなどを急速充電させるには十分な出力があり、MacBookを充電させることもできた。フル充電させるには容量が足りないが、大型のバッテリーを普段から持ち歩くのは面倒だ。

SMARTCOBYなら普段からポケットに入れておいてもかさばらない。いつでも気軽に持ち運ぶことができるので「せっかく買ったのに大きくてあまり持ち運ばない」といったこともないだろう。

おわりに

薄型であることは「持ち運び性能」に大きく貢献する。ポケットに入れた際、厚さがあると服のシルエットが崩れてしまう。

薄型のモバイルバッテリーならそういったことも気になりにくいので、より気軽に使うことができる。20000mAhなどの大容量モバイルバッテリーは頼もしいが、いつでもポケットにというわけにはいかない。

SMARTCOBYは、バッテリー切れのお守りとして気軽に持っていける。小さいが、とても頼もしい製品となっている。

最後に、バッテリーを提供いただき、レビュー記事を書かせてくれた株式会社CIOに感謝の意を述べる。

その他の気になる製品

SMATCOBYの販売元「町のお店」ではクラウドファンディングサイト「Makuake」にてGaN採用3ポート充電器の出資を募っている。こちらも高性能な製品となっているので、あわせてご覧いただきたい。

SMARTCOBY商品リンク

SMARTCOBY8000

SMARTCOBY10000

コメントを閉じる

コメントを残す