1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

【脱キャリア】090を捨てるため「SMARTalk」申込!

前回の記事では090を捨てるためにSMRATalkの050から090番号に発信して遅延や音質を確認した。

現在、私と妻で合計2契約の電話番号を取得しており、2回線分の電話番号を捨てるためにはもう一つ追加で050番号を取得する必要がある。

今回はSMARTalkで新たに電話番号を取得する。

二つ目の番号も新規申込から

SMARTalkでは複数の番号を持つ場合は以下のようになる。

複数のクレジットカードをお持ちであれば、別々に登録する事で無料で複数の番号をご利用いただけます。
1枚のクレジットカードで複数番号を登録する場合は最大5番号まで取得可能です。

※1枚のクレジットカードで番号を追加する場合は1番号につき、番号発行手数料500円を頂戴いたします。
※以前にご利用されたクレジットカードを登録される場合は確認画面が表示されます。
※お申し込みの際現在登録中のメールアドレスと同じメールアドレスは登録出来ませんのでご注意ください。

SMARTalk よくある質問より

今回は同じクレジットカードにて申し込むため、500円の手数料が掛かってしまうようだ。また、同一のメールアドレスは使用出来ないようなので、別のメールアドレスを用意して申し込みをおこなう。

本登録には電話番号による認証が必要

本登録には電話による認証が必要で、使用できる番号は

  • 固定電話
  • 携帯電話
  • その他、お客様のお手元にある発信可能な電話

となっており、

以下の番号は使用出来ない。

  • 2017年12月以降に5回以上、認証用番号として利用し、アカウント登録を完了した電話番号
  • SMARTalkで取得した050電話番号
  • 海外の電話番号

認証に使う電話番号を入力し、次へ進む。

画像にある電話番号に電話をかければ自動で認証が開始される。

あとは個人情報を入力すれば登録は完了だ。

登録してから電話番号が使えるようになるまで、1時間程度かかるそうだ。

アプリの登録

前回同様、ZoiPerというアプリに設定を登録。

ZoiPerの設定方法は以下がわかりやすい。

おわりに

以上で申し込みと設定が完了し、自分と妻のスマートフォンで050番号を使う準備が出来た。現時点では、着信や発信、通話などうまく行えたが、安定度は使用を重ねてみなければわからない。

うまく運用できれば090番号から解放され、データSIMだけでの運用ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。