【Mac】Sidecarとは?何ができる?【iPad】

Sidecarとは。

この項目では「Sidecar」とは一体何なのか?何ができるのか?といった基本的ことを簡潔に述べるに留めている。

Sidecarでできること

Sidecarでできること
Image : Apple

iPadをMacのサブディスプレイとして使用できる

SidecarはApple謹製のソフトウェア。Sidecarを使用するとiPadを外部ディスプレイのように使用することができる。Macに外部ディスプレイを接続した時のようなイメージだ。

Sidecarの動作はとてもスムーズで、似たような機能のサードパーティ製アプリケーションを使用したことがあれば驚くだろう。

Sidecarでは外部ディスプレイと同じように2つのモードを切り替えできる。

拡張ディスプレイとして使用

拡張ディスプレイにした場合は、Macで表示されている映像と別の映像を表示することができる。作業効率を上げるなどの目的で使用する場合はこちらを一般的に使用する。

ミラーリングディスプレイとして使用

ミラーリングを選択するとMacに表示されているものと同じ映像をiPadにも表示する。対面に座っている人にMacの画面を見せたい時などに使うと便利なモード。

有線・無線で接続可能

MacとiPadを接続するにはUSBケーブルで有線接続する方法と、Wi-Fiを使って無線接続する方法がある

USBケーブルで有線接続

USB接続すると、低遅延や、iPadを充電しながら使えるなどのメリットがあるが、MacBookだとバッテリーを消耗してしまうので、充電しながらの使用が望ましい。

Wi-Fiで無線接続

Wi-Fi接続の場合、ケーブルを使用しなくていいので外出先などでの使用に向いているが、USBケーブルでの接続時に比べると少し遅延が発生する時がある。

Touch Barが使える

MacBook Proに搭載されているようなTouch BarをiPadのディスプレイ上に表示して使うことができる。

Mac の App の多くは Touch Bar のコントロール群を使い、一般的なアクションを簡単にこなせるようになっています。

Sidecar では、Mac に Touch Bar が搭載されていなくても、iPad の画面に Touch Bar が表示されます。Mac の Touch Bar とほぼ同様に機能し、コントロールは指や Apple Pencil でタップできます。


システム環境設定の「Sidecar」パネルで、Touch Bar を非表示にしたり、その位置を変更したりできます。

Apple

Multi-Touch ジェスチャが使える

Sidecarを使用中にマルチタッチで操作ができる。使えるジェスチャーは以下となっている。

・スクロール:2 本指でスワイプします。
・コピー:3 本指でピンチインします。
・カット:3 本指で 2 回ピンチインします。
・ペースト:3 本指でピンチアウトします。
・取り消す:3 本指で左にスワイプするか、3 本指でダブルタップします。
・やり直す:3 本指で右にスワイプします。

Apple

Apple Pencilが使える

Apple Pencilでも選択したり、タッチしてクリック操作することができる。

iPad で Mac のディスプレイを拡張またはミラーリングしている間に、ポイント/クリック/選択したり、描画/写真編集/オブジェクト操作などのタスクを実行したりするために、マウスやトラックパッドの代わりに Apple Pencil を使えます。書類を書く、スケッチする、マークアップするのにも使え、出来上がった内容は Mac にもリアルタイムで反映されます。
Sidecar はダブルタップにも対応しています。この機能は、システム環境設定の「Sidecar」パネルで有効にします。ダブルタップを有効にすると、この機能に対応した App で、Apple Pencil (第 2 世代) の側面をダブルタップしてカスタムアクションを実行できます。

Apple

おわりに

Sidecarでできる基本的なことを簡単に掲載した。この他Sidecarについてのことや、色々と試したりしたことは下記にまとめた。

Sidecarについてもっと知る

Sidecarについてまとめた記事はこちら。

Apple製品リンク

コメントを閉じる

コメントを残す