【Mac】Sidecarを使えるOSとアップデート【iPad】

Sidecarを使うには対応するMacとiPadが必要だ。さらに、対応するOSにアップデートする必要がある

対応するMacについては以下の記事を参照いただきたい。

また、Sidecarとは何?どんなことができるの?という方は以下の記事をお読みいただきたい。

Sidecarに対応するMacのOS

MacがSidecarに対応するOSのバージョンはmacOS 10.15 Catalina以降となる。

インストールされているOSのバージョンを確認する

画面上部の「メニューバー」にあるリンゴマークをクリックして「このMacについて」をクリック。

macOSのバージョンとMacの発売年などがわかる。macOS Catalina 10.15以降であればSidecarに対応する。

アップデート方法

対応するOSでは無い場合はアップデートする必要がある。バージョン確認同様「このMacについて」を開く。

「ソフトウェア・アップデート」を実行して更新プログラムを入手し、アップデートする。

実際にmacOS 10.15 Catalinaへとアップデートした時の記事は以下。

Sidecarに対応するiPadのOS

iPadがSidecarに対応するOSのバージョンはiPadOS13以降となる。

インストールされているOSのバージョンを確認する

「設定」アプリを開き「一般」→「情報」へ進むと「機種名」で使用中のiPadについて知ることができる。

アップデート方法

「設定」アプリの「一般」の中から「ソフトウェア・アップデート」を確認し、更新プログラムを入手する。

おわりに

この他Sidecar対応のOSにアップデートする様子も記事にした。下記のまとめからご覧いただける。

Sidecarについてもっと知る

Sidecarについてまとめた記事はこちら。

Apple製品リンク

コメントを閉じる

コメントを残す