【Mac】Sidecar 接続方法【iPad】

Sidecar接続方法

対応機器の確認と対応OSの確認、アップデートなどが済んだらSidecarを使ってみよう。

Sidecarに対応するMacとiPadの確認

Sidecarを使えるOS

Sidecarとは何?どんなことができるの?という人は以下の記事をお読みいただきたい。

MacとiPadを接続してSidecarを開始する

Sidecarの接続はとても簡単。操作はMacからおこなう

初回の接続時には認証があるが、次回からは認証なしで接続できる。一度接続すれば次回からはiPadがスリープ状態でも接続可能だ。

メニューバーのアイコンから接続

メニューバーのアイコンをクリックして「接続先:」からSidecarに使用したいiPadを選択してクリック。これだけでSidecarを開始できる。

MacとiPadを接続してSidecarを開始する

システム環境設定から接続

メニューバーにあるリンゴマークかアプリケーション一覧などから「システム環境設定」を開いて「Sidecar」をクリック。

MacとiPadを接続してSidecarを開始する

「デバイスを選択」でSidecarとして接続したいiPadを選択すればOK。

MacとiPadを接続してSidecarを開始する

MacとiPadの接続を解除してSidecarを終了する

接続を解除する場合は以下の2つの方法で解除が可能となっている。

メニューバーのアイコンから解除

Sidecar接続中にメニューバーにあるアイコンをクリックすると「接続解除」という項目があらわれる。クリックするとiPadとの接続は解除され、Sidecarが終了する。

MacとiPadの接続を解除してSidecarを終了する

システム環境設定から解除

メニューバーにあるリンゴマークかアプリケーション一覧などから「システム環境設定」を開いて「Sidecar」をクリック。

MacとiPadの接続を解除してSidecarを終了する

Sidecarの接続中は以下のように「接続解除」のボタンがあらわれる。クリックするとiPadとの接続が解除されSidecarが終了する。

MacとiPadの接続を解除してSidecarを終了する

接続できない時に確認するポイント

  • MacとiPadのWi-Fiがオンになっているか
  • MacとiPadのBluetoothがオンになっているか
  • MacとiPadが同じApple IDでiCloudアカウントにログインしているか
  • MacとiPadのHandoffが有効になっているか
  • Sidecarに対応するMacとiPadか
  • Sidecarに対応するmacOS、iPadOSか
  • Sidecarを接続解除し、再度接続を試みる
  • MacまたはiPad、もしくは両方を再起動してみる

MacのHandoff確認方法

メニューバーのリンゴマークかアプリケーション一覧などから「システム環境設定」を開き「一般」をクリック。

接続できない時に確認するポイント

「このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可」にチェックが入っているか確認。チェックがなければクリックして有効にする。

接続できない時に確認するポイント

iPadのHandoff確認方法

「設定」アプリから「Handoff」を探してタップ。

接続できない時に確認するポイント

スイッチが有効になっているか確認し、無効になっている場合は有効にしておこう。

接続できない時に確認するポイント

サイドバーやTouch Barを使う

サイドバーやTouch Barを使う
Image : Apple

SidecarではサイドバーやMacBook ProでおなじみのTouch Barといった補助ボタンの表示と非表示の切り替えができる。ただし、表示領域は狭くなってしまうので、必要に応じて表示と非表示を切り替えするといいだろう。

メニューバーのアイコンから設定

Sidecar接続中にアイコンをクリックして「サイドバーを表示」「Touch Barを表示」をそれぞれクリックすることで表示と非表示の切り替えができる。

サイドバーやTouch Barを使う

システム環境設定から設定

メニューバーにあるリンゴマークかアプリケーション一覧などから「システム環境設定」を開いて「Sidecar」をクリック。

サイドバーやTouch Barを使う

サイドバーやTouch Barなど表示したい項目にチェックを入れる。

ここではApple Pencilのダブルタップに関する設定も可能。

サイドバーやTouch Barを使う

おわりに

Sidecarに対応したMacとiPadなら上記の方法で接続できるはずだ。対応機器やOSについてもっと知りたい場合は以下の記事を参照いただきたい。

Sidecarをもっと知る

Sidecarについてまとめた記事はこちら。

Apple製品リンク

コメントを閉じる

コメントを残す