1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

【コスパよし!】Switch / スマホ / タブレット / PCに対応で安価!ゲームコントローラー 「GameSir T4 pro」をレビュー!

GameSirのご厚意によりPC、スマホ、ニンテンドーSwitchなどで使用できるワイヤレスコントローラー「T4 pro」を提供頂いた。

こちらのコントローラーは操作性がいいと評判の「Xbox」のコントローラーと似た形状で、Switchやスマホなど、様々な機器と有線 · 無線(2.4GHz, Bluetooth)で接続が可能。

そしてなんと、ジャイロセンサーや振動フィードバックのバイブを搭載としながら、3千円台の低価格で購入できる。

コントローラーは消耗品であるため、低価格で購入できるのは望ましいことだ。

本記事では「T4 pro」をSwitchの他、PCやタブレットと接続して使用感を確認したレポートをお届けしたい。

GameSir T4 proの仕様

GameSir T4 proの仕様
Image : GameSir

仕様一覧

製品名T4 pro
パッケージ内容コントローラー本体
2.4GHzレシーバー
スマホホルダー
Type-Cケーブル 1m
接続形式有線: PC
2.4GHz: PC, Android
Bluetooth: Android, iOS, Switch
接続方式PC: X-input
Android: HID-Gamepad
iOS: Apple Arcade, MFi
Switch: Bluetooth(ジャイロセンサー対応)
カスタムボタン編集可能な4つの背面ボタン
バッテリー容量600 mAh
充電仕様Type-C USB 5V
引用:GameSir

T4 pro 公式の情報

こちらでは取り扱い説明書のダウンロードやiPhone、Android端末で公式に対応しているゲームを確認可能。

T4 pro 取扱説明書ダウンロード

T4 pro がサポートするiOSゲーム

T4 pro がサポートするApple Arcade

T4 pro がサポートするAndroidゲーム

GameSir 公式サイト

GameSir T4 proの購入先と価格

GameSir T4 proの購入先と価格
Image : GameSir

T4 proには、上位モデルG4P、下位モデルT4wが存在し、それぞれのAmazonでの販売価格と各種サイトのリンクを掲載。

イメージに表示されたAmazonの価格は執筆時点なので、実際の価格はリンク先を確認して欲しい。

G4Pの購入先と価格

▼内蔵スマホホルダーやレイアウト変更できる「ABXY」ボタン、握りやすいグリップなどが特徴の上位モデル。

Image : Amazon

T4 proの購入先と価格

▼この記事でレビューするのはスタンダードモデルの「T4 pro」。低価格ながら十分な機能を備える。

Image : Amazon

T4wの購入先と価格

▼最も低価格なモデル。ワイヤレス接続、ジャイロセンサー、バックボタンなどが省かれる。

Image : Amazon

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

GameSir T4 proの外観と機能をチェック
Image : GameSir

パッケージ・付属品一覧

パッケージ

パッケージには編集可能な4つのボタンがあることや、ジャイロセンサーが搭載されているなどの記載がある。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

▼背面には機能説明。接続できる機器の記載や、PCとは有線での接続ができるとある。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

付属品一覧

付属品
  • スマホホルダー
  • USBケーブル (A to C)
  • 2.4GHz接続USBアダプタ
  • GameSirロゴマークステッカー
  • 多言語ユーザーマニュアル (日本語あり)
GameSir T4 proの外観と機能をチェック

外観と機能

正面

見た目は「Xbox」のコントローラーや、Switchの「Proコントローラー」のような形状。それらの半値かそれ以下の値段だが、しっかりとした質感だ。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

「ABXY」ボタンはXboxなどと同じ配列。Switchで使うときは入れ替わり、BがAという具合になる。

▼ボディは半透明で、ホームを長押しして電源を入れると、LEDが透過する。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

機器との接続状態で「LB」と「RB」を5秒間押すと「ABXY」ボタンのみ点灯・消灯の切替が可能だ。

上部

上部にはボタンのほか充電ポートや付属する「スマホホルダー」のマウント穴が見える。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック
充電はUSB Type-Cでおこなえるのがうれしい!

▼充電中はLEDが点灯し、充電完了で消灯。また、バッテリー残量が15%を切ると点滅となる。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

▼スマホホルダーを取りつけ。ここにスマホを挟み込んでゲームできる。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

▼持ち運びしやすいよう、ホルダーは折りたたむこともできる。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック
ホルダーをつけたまま充電OK!

背面

背面には「バックボタン M1~M4」が備わり、デフォルトでは「ABXY」ボタンとして動作。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック

少し複雑だが、バックボタンは「同時押し」や「トリガーキー」の機能が利用可能だ。

たとえば「M1」を押すと「A + Bの同時押し」という具合に設定したり「M2」を押すと「AのあとBを押す」という動作に設定できる。

この機能については下記の記事で分かりやすく解説されているので、チェックしてみてほしい。

ボタンギャラリー

ボタンの質感や形状をよく見たい人のため、ボタンのアップ画像を掲載する。画像はタップすると大きい画像となる。

ご参考になれば。

GameSir T4 proの外観と機能をチェック
スティックはラバーで覆われる
GameSir T4 proの外観と機能をチェック
突起がなく指が痛くない
GameSir T4 proの外観と機能をチェック
ABXYボタンはややストローク深め
GameSir T4 proの外観と機能をチェック
TURBOボタンで連射可能
GameSir T4 proの外観と機能をチェック
L2, R2はリニアトリガーボタン
GameSir T4 proの外観と機能をチェック
編集可能なバックボタン

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続
Image : GameSir

Switch接続設定の説明

説明書の接続方法は以下の通り。

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続
タップで大きい画像

接続する

▼設定の「コントローラー」から「持ち方/順番を変える」を選択。

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続

▼コントローラーの「Y」と「HOME」を長押しして電源ON。

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続

▼これだけでペアリング完了!とても楽に使用開始できた。

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続

動作確認

人気ゲーム「スプラトゥーン2」を「T4 pro」を使ってプレイ。

ジャイロセンサーによって、コントローラーを動かすと画面の向きもしっかりと追従。また、バイブレーションによる効果も動作することを確認した。

GameSir T4 proをSwitch / Liteと接続

スティックやボタンに若干のチープさは感じられるものの、操作性は良く、快適にプレイできた。価格を考えれば十分に満足といえるレベルだ。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続
Image : GameSir

Androidとの接続設定の説明

説明書の接続方法は以下の通り。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続

Androidと接続する

Bluetooth設定

▼Galaxy端末では設定→接続→Bluetoothと進みBluetooth機器の検出をスタンバイ。スキャンが止まった時は画面右上の「スキャン」をタップ。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続
コントローラーをペアリング状態にする

▼Android端末とペアリングする場合は「A」と「HOME」を長押し。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続
検出されたコントローラーを選択

▼Android端末にコントローラーが検出された。製品名をタップ。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続
OKを押してペアリング完了

▼ペアリングを要求されるので「OK」をタップ。これで接続は完了となる。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続

一度ペアリングすると次回は「HOME」長押しで電源を入れるとペアリングされる。いったん他の機器と接続した場合はAndroidからペアリング情報を削除して最初の手順で接続する。

AndroidでT4 proの動作確認

▼T4 proを接続したGalaxy Tab S7+で各種ゲームやエミュレータが快適プレイ可能!

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続
アスファルト9
Citra
Snes9x EX+

▼付属ホルダーでスマホをセット。こちらも快適にプレイ可能。

GameSir T4 proをスマホやタブレットと接続

Android端末でも快適にゲームをプレイでき、タブレットなら大画面、スマホならどこでも快適なプレイが楽しめる。

ただ、スマホゲームは全てのタイトルがコントローラーに対応している訳ではないので注意が必要だ。

「PUBG Mobile」や「原神」などは、コントローラーでの操作を受け付けないようになっていた。

コントローラー非対応アプリでコントローラーを使えるようにするアプリも存在するが「チート扱い」となってアカウント停止となる場合もあるので注意したい。

GameSir T4 proをPCと接続

GameSir T4 proをPCと接続
Image : GameSir

PCとの接続設定の説明

GameSir T4 proをPCと接続

PCとの接続方法

2.4Ghz無線接続

PCにレシーバーをセット

▼付属のレシーバーをUSBポートにセット。

GameSir T4 proをPCと接続
ペアリング

▼「X」と「HOME」を押しながら電源を入れるとレシーバーとのペアリングとなる。次回からは「HOME」のみ長押しで起動すればいい。

GameSir T4 proをPCと接続

有線接続

▼有線接続はとても簡単。付属のケーブルで接続すれば自動的にドライバもインストールされ、使用可能となる。

GameSir T4 proをPCと接続

Bluetooth接続

説明書にはWindows PCがBluetoothできると言う説明がなく、USBレシーバーをペアリングする「X + HOME」でBluetoothペアリングしようとしても、ドライバーエラーとなってしまう。

そこで、説明書では「Macと接続する」のところにあった「SELECT」と「HOME」でペアリングしてみたところ、エラーは発生せずWindows PCで動作。

GameSir T4 proをPCと接続

このモードでは、バックボタンの機能割り当てができないのは注意。だが、出っ張るレシーバーを挿さなくていいのが大きなメリット。

おわりに:T4 proは買いやすく扱いやすい!

GameSir T4 pro イメージ
Image : GameSir

GameSirの『T4 pro』は3千円台というリーズナブルな価格でありながら、ワイヤレス接続やジャイロセンサー、振動モーター、バックボタンを搭載し、十分な高機能備えている製品であることがわかった。

Switchでは、ジャイロセンサーを要する動作も問題なく快適に動作し、スマホでもホルダー付きで扱いやすい。

Switchの「プロコントローラー」がおよそ7千円と言うことを考えると半額程度で買える「T4 pro」。

Swichのみならず、PCやスマホでも快適に使えて文句なしだ。

また、Amazonでの購入なら、30日以内であれば返品でき、補償の窓口にもなるので安心して試せる。

Switchやスマホ、PCで使える、安くて使いやすいゲームコントローラーを探しているなら「T4 pro」をチェックしよう。

GameSir 『T4 pro』まとめ!

GameSir 『T4 pro』まとめ!
Good!
  • 良好な操作性
  • 振動バイブ搭載
  • 低価格で高コスパ
  • 暗所でも見やすいLED
  • 脱着可能なスマホホルダー付き
  • 有線・無線・2.4GHzで接続可能
  • ジャイロ搭載でスプラトゥーンもOK
  • バックボタンつきで機能割り当て可能
Bad...
  • ABXYがやや深め
  • 説明書がやや日本語苦手気味
  • Switchで使うとABXYの脳内変換が必要

▼購入はこちらから▼

高機能なワイヤレスコントローラー「G4P」

スタンダードなワイヤレスコントローラー「T4 pro」

PCで有線接続のみなら「T4w」

7 COMMENTS

共産主義が世界いちぃぃ


現在すいっち側のアップデートによりT4proが接続できない状態です
2021/04/06
23:03

返信する
かずのり

コメントありがとうございます!

私の方でも現象を確認してみます!

返信する
S


昨日まで使えてましたが、今日はSwitchに接続が何度試してもできず使えません。アップデートが原因だったのですね。今後も使えないままでしょうか…

返信する
かずのり

接続の設定をやり直すとつながるという情報を見つけました。

設定の「コントローラーとセンサー」で一旦接続を切断。
続いて「コントローラーの持ち方/順番を変える」から接続。

ホームボタンを長押しで接続できたと言う方もいらっしゃいました。

返信する
トニー

Galaxy S21にて使おうとしたところ、接続はできましたが、左のジョイスティック意外の反応がありません。家族使用の他機種のアンドロイドスマホでは難なく使用できました。
何か情報あれば教えてください。

返信する
かずのり

トニーさん、コメントありがとうございます。
ウチにあるGalaxy S21+ でT4 pro を試してみると問題なく動作しました。
ご家族のスマホでも大丈夫だったとなると、お持ちのS21に何かがありそうですね。
といっても、ペアリング情報を削除してAndroidモードで再ペアリングしてみるとかくらいしかないかもですが…。

返信する
通りすがりA

マックモードにてWindows10(21H1)でBluetooth接続しても、バックボタンの機能割り当てが機能しました。
Bluetoothアダプタはintel AX210です。
このコントローラー、機能ボタンにも連射が出来るとありがたかったのですがね。そこが残念。

返信する

かずのり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。