【レビュー】EKSA E1000 ゲーミングヘッドセット 質感 / Good, Badポイント

「EKSA E1000 7.1chサラウンドゲーミングヘッドセット」のレビュー依頼をいただいた。外観や質感、装着感などを紹介しようと思う。

なお、EKSA E1000はPCやPS4向けの製品であるが、今回はスマートフォンに接続してテストをおこなっている。

EKSA E1000の仕様と製品リンク

E1000の仕様

ブランドEKSA
型番E1000
対応機器Windows PC
Mac
PlayStation 4
接続インターフェイスUSB Type-A
スピーカーサイズφ50mm
出力音圧レベル118 ± 3db
インピーダンス32Ω ± 10%
再生周波数帯域20Hz ~ 20KHz
マイクサイズφ6.0 × 2.7mm
マイク感度42 ± db
方向性全指向性マイク
ケーブル長 2.2m
カラーブラックグレー
ブラックグリーン
価格3,500円程度

E1000のサポートと保証

保証期間2年
サポート連絡先info@eksa.net
00852-6940-4955
(平日9時~18:30)

その他、取説には「購入後90日間の返品 / 返金保証」と記載されており、トラブル時はAmazonの購入履歴より連絡してほしいとあった。

E1000の製品リンクとクーポン

製品リンク

※同じタブで開きます。

クーポン

割引クーポン
  • クーポンコード:P5Y5C2PV
  • 価格:3,399円→2,379
  • 注意;ブラックグリーンのみ適用

クーポンの使い方

EKSAについて

「EKSA」はヘッドホンブランド「OneOdio」のサブブランドとしてゲーミングヘッドセットを展開している。

EKSA公式ウェブサイト

OneOdio公式ウェブサイト

EKSA E1000の外観と質感

パッケージ

▼提供いただいたカラーはブラックグリーンとなる。

▼背面には「7.1 Surround Sound」の文字。臨場感あるサウンドを楽しめそうだ。

▼対応機器はPS4, PC, Macと書かれているが、後述するAndroidスマホでも使用することができた。

内容物一覧

入っているもの
  • 本体
  • 取説など3部
  • レザー調ケース

▼価格がとても安いヘッドホンだが、レザー調のケースが付属で驚きだった。

説明書は2部あり「Easy User Manual」は英語のみだが「User Guide」は多言語で、日本語の説明も含まれている。また、説明書には「2年保証」やサポートの連絡先なども明記されており、安心して使うことができそうだ。

ヘッドセット本体

正面

▲「ブラックグリーン」では、黒いボディのワンポイントにグリーンがあしらわれる。Amazonでは「ブラックグレー」も選択可能だった。

右側

▲サイドにはメタリックなシルバープレート風デザインの中に「EKSA」のブランドロゴが入る。ロゴや周囲のフチがLEDによって輝く。

LEDの動作

LEDはPCやスマホと接続すると自動でONになる。動画のように、回転しながら光るようになっている。

サイズ調整

▲サイズは9段階で調整可能。

左側

▲本体左側にはマイクが備わり、ボイスチャットや通話に使用可能だ。また、マイクを使わないときは、上げておくことができる。

イヤーパッド

▲イヤーパッドはフカフカで、装着感がいい。内部にもワンポイントのグリーンが入る。

マイク

表面
裏面

▲Amazonのレビューでは、マイクの音質が良くないとのレビューがあった。だが、実際に通話で使ってみたところ、得に悪いとは感じられなかった。

操作スイッチ

正面
ボリュームダイヤル
マイクON/OFFスイッチ

▲コードには操作スイッチが設けられ、手元でボリューム調整やマイクのオンオフができる。

接続端子

▲端末との接続は、イヤホンジャックではなくUSB Type-Aとなる。ケーブルは2.2mと、十分な長さ。

また、メッシュで保護されているのもポイントが高い。

EKSA E1000を試聴

ゲーム、音楽、通話でE1000を試してみた。機器との接続はUSBとなるが、簡単に使用することができた。

PCでは音声の出力先を変更する

Windows PC、もしくは、Macの場合で、ヘッドセットから音が出ない場合は音声の出力先を変更しよう。

Windows PCの場合

USBポートに接続する

USBポートにヘッドセットを接続するとセットアップが始まる。しばらくすると使用準備は完了だ。

スピーカーアイコンをクリック

通常では画面の右下にあるスピーカーアイコンから設定できる。

デバイス名をクリック

USB Audio DeviceになっていればOK。違う場合は変更する。

再生デバイスを選択

本体のスピーカーなどが選択されている場合は「USB Audio Device」に切り替えよう。

Macの場合

USBポートに接続する

Macでは機器のセットアップはなくすぐに認識される。

スピーカーアイコンをクリック

画面右上のスピーカーアイコンをクリックする。

出力装置を選択する

Mac本体のスピーカーが選択されている場合は「USB Audio Device」を選択するとヘッドセットより音声が出力される。「USB Audio Device」がない場合は、一度USBを挿し直してみよう。

スマホでゲームや音楽、通話を試す

装着

使用時はLEDが光る

スマホやPCに接続すると「ゲーミング」な雰囲気のLEDが点灯する。プレイヤーの気分を盛り上げてくれる要素だ。

PUBG mobileを試す

Amazonのレビューにて「敵キャラクターの足音が聞こえない」とあったが、特に問題なく聞こえた。また、右側に敵がいるときは右から、左にいるときは左から聞こえる。

私は銃声なども特に問題ないように思えたが、ゲームに慣れた人だと物足りないのかもしれない。とても安価な製品なので、自分の耳に合うかは気軽に試すことができる。

▼スマートフォンなどType-Cコネクタを持つ機器への接続は、A to C変換アダプタを用いればOK。

100円ショップでも入手可能

音楽

音質はQuietComfort 35を有線接続して比較

E1000をスマートフォンに接続して音楽を試聴したところ、高音から低音までしっかりと出力され、楽器の音やヴォーカルの歌声、低音まで聴きとることができた。10倍ほどする価格のBOSEのヘッドホンと聴き比べしたが、特に音質で劣ることもなく性能は十分だと感じた。

通話

E1000に搭載されているマイクを使って通話を試してみたが、特に問題ない品質だった。

ゲーミングヘッドホン「E1000」のGood, Badポイント

Goodポイント

ここがGood!
  • とても安価
  • 十分な音質
  • 手元で操作
  • 保証が充実
  • LEDが気分を盛り上げる

とても安価

2020年5月時点価格

「ゲーミング」な製品は高価なものが多いが、E1000は3,500円ほどで購入可能。これからゲームを始めたい人でも手軽に手を出せる価格だ。

十分な音質

低価格な製品だが、使ってみて音質は十分であると感じた。高音から低音までしっかりと出力される。

また、使用時の音漏れも小さい。

手元で操作

ケーブルの間にはコントローラーがあり、マイクのオンオフとボリュームを調節できるのがGood。

保証が充実

【 大切なお客様へ 】

万が一、購入した商品に不具合等が発生いたしましたら、お気軽に当方までご連絡ください。1営業日以内にご返信&在庫が続く限り交換対応をさせていただきます。『充実な2年間無償メーカー保証。』

Amazon 商品紹介ページより引用

メーカー保証は2年。低価格というだけでも気軽に試すことができるが、さらに保証が2年なので安心して使うことができる。

LEDが気分を盛り上げる

「ゲーミング」製品には輝くLEDが必需品。「EKSA E1000」ももちろん回転するように光るLEDが搭載されている。

ゲームをプレイするときに気分を盛り上げてくれる。

Badポイント

ここがBad...
  • LEDを消せない
  • 価格なりの質感
  • USB端子が大きい

LEDを消せない

PCやスマートフォンと接続すると、LEDは自動的に点灯する。LEDは消灯することができず、常に点灯状態になってしまう。

低価格、高音質、かつ、口元にマイクを持ってこれることから、ビデオ通話などのビジネス用途にも向いていると思う。ただ、LEDが消せないので見た目の問題がある。

価格なりの質感

ボディに金属パーツはほぼ使われておらず、プラスチッキーな質感。ただ、ケーブルがメッシュで覆われていたり、レザー調ケースの付属や、2年保証など、低価格ながら良い部分も多い。

USB端子が大きい

接続部のUSB端子が大きく、ノートPCやスマホなどと接続するとサイズが少々気になった。

おわりに:ゲーミングの初期導入に

EKSA E1000を使ってみて、質感は価格なりという感じではあった。しかし、性能に不満はなく、低価格と長期保証により、安心して使用できる製品だと感じた。

「これからゲームを始めたいが、最初から高価な物を買うのは抵抗がある」という人に良さそうだ。ゲームの腕前が上達して、もっといいものが欲しくなったらより上位の物を検討できるし、飽きてしまったとしても、出資金額は微々たる物で済む。

他にも、サブPC用やゲスト用など、いろんな用途に導入しやすい製品だと感じる。ヘッドセットの初期導入に迷ったら「EKSA E1000」を検討しよう。

製品リンク

※同じタブで開きます。

クーポン

割引クーポン
  • クーポンコード:P5Y5C2PV
  • 価格:3,399円→2,379
  • 注意;ブラックグリーンのみ適用

コメントを残す