最新スマホが一括1万円代から!OCNモバイルONE

【レビュー】1台2役のマグウォーマー「CIO-MGW-QI10W」で冬を快適に。スマホの無線充電もOK!

寒い冬になると欲しくなるのは温かい飲み物。自販機やコンビニで温かい飲み物をつい買ってしまいたくなる。

温かい飲み物を飲むと、とても幸せな気持ちになれるが、残念ながらすぐに飲みごろの温度は過ぎ去ってしまう。

しかし、そんな幸せのひとときを「ずっと」楽しませてくれる素晴らしい製品がある。

本記事ではCIO社に提供いただいた「マグウォーマー&ワイヤレスチャージャー」を紹介したい。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

執筆者のかずのり(mobile9_jpnet)です!

素晴らしい製品のレビューをさせていただけることになりました!はっきり言って最高すぎです...

なお、記事の最後には特別にいただいたクーポンを掲載している。ぜひ最後までお付き合い願いたい。

楽天モバイル0円終了。千円払うなら?

mineo 1.5Mbpsで使い放題(マイそく)

LINEMO (3GB 5分通話放題1年無料)

OCN モバイル ONE(3GB 端末激安)

CIO-MGW-QI10Wの仕様と外観

CIO-MGW-QI10Wの仕様

マグウォーマー機能

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観
過熱出力最大18W
カップ容量約350ml
保温約40~55℃
保温時間8時間
素材強化セラミック
加熱方式無線誘導加熱
サイズ118 x 85 x 93 mm(マグ)/ 85 x 85 x 16mm(フタ)
重量約354g(マグ)/ 約77g(マグカバー)

ワイヤレス充電機能

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観
入力12V / 1.5A 付属
ACアダプタ出力5V / 1A、9V / 1.2A、12V / 1.5A
ワイヤレス出力最大10W
伝送距離6mm未満
充電効率約80%
サイズ110 x 117 x 9mm(チャージャーパッド)
重量約90g
付属品セラミックマグ、マグカバー、チャージャーパッド、充電アダプタ、USB-Cケーブル、取扱説明書

カラー

▼カラーはホワイトとブラックの2色から好みのものを選択できる。ペアで使用し、カラーを分けても良さそうだ。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

注意事項

温かさを保つ製品

飲み物を温める製品ではなく「温かさを保つ」製品となる。冷たい飲み物を暖かくする製品ではない点に注意したい。

CIO-MGW-QI10Wを開封!付属品一覧

▼パッケージ外観。シンプルでおしゃれなパッケージ。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

下部には「Qi」のロゴがあり、ワイヤレス充電機でもあることが伺える。

▼パッケージを開けると最初にあらわれたのは説明書。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼続いてコースター型のチャージャーパッドが出てきた。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼チャージャーパッドは持ってみるととても薄型で好印象だった。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼中に入っている製品は個別にしっかりと梱包されている。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼製品をパッケージから全て取り出した。同梱品を確認してみよう。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

パッケージ内容は以下の6点となっている。

同梱品
  • 説明書
  • マグカバー
  • ACアダプタ
  • USB-Cケーブル
  • セラミックマグ
  • チャージャーパッド

CIO-MGW-QI10Wの外観を確認

▼セラミックのマグカップ。取手が大きめで、指4本が楽に入った。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼マグカバーを装着すると保温効果を高めるとともに、気化を防いでくれる。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼マグカップの底は窪んでおり、出っ張りがチャージャーパッドのスイッチを押すようになっている。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

基本的にはこのマグカップを使用することが前提となっており、普通のマグカップでは動作させることができない。

▼チャージャーパッド。表面はマグカップがフィットする溝が設けられており、丈夫に動作スイッチがある。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

チャージャーは安全設計で、触ってもあまり熱くならない。また、日常生活防水に対応しており、飲み物で少し濡れる程度なら大丈夫だ。

ただし、水洗いには耐えられないので、汚れたら拭き取って清掃したい。

▼裏面。アルミのプレートで覆われ、外周を滑り止めのラバーが囲んでいる。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼ラバーには保護シートがついているので、使用前に剥がしておく必要がある。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼接続ポートはUSB-Cになっているのが汎用性が高くて嬉しい。パッドはご覧のようにとても薄い。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼チャージャーパッドのスイッチ部。この部分が押されると保温動作となる。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼充電器本体。Quick Charge 3.0に対応したものになっているようだ。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼ポートはType-A。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

▼出力は5V 3A、9V 2A、12V 1.5Aに対応している。

CIO-MGW-Q10Wの仕様と外観

温度を計測!マグウォーマーの能力は?

温度を計測!マグウォーマーの能力は?

長時間に渡って温かさをキープしてくれるというマグウォーマー。その能力を温度計を使い1時間の温度変化を検証した。

普通のコップとマグウォーマーで計測

マグウォーマーと普通のグラスにそれぞれ60℃ほどのお湯を入れ、温度の変化を観察。室温はおよそ20℃となる。

温度を計測!マグウォーマーの能力は?
マグウォーマー
温度を計測!マグウォーマーの能力は?
普通のグラス

1時間経過後

デジタルの温度計ではないのでおおよその温度となるが、1時間観察したところ以下のような結果となった。

経過時間普通のグラスマグウォーマー
10分約45℃約55℃
20分約40℃約55℃
30分約35℃約55℃
40分約32℃約55℃
50分約30℃約55℃
1時間約28℃約55℃

▼普通のグラスは温度がどんどん下がっていき、1時間後には20℃台に低下。

温度を計測!マグウォーマーの能力は?

通常は飲み物がどんどん減っていくので、温度が下がるスピードはもっと早くなるだろう。

▼マグウォーマーは飲みごろの約55℃をキープ!

温度を計測!マグウォーマーの能力は?

1時間経過した後も55℃を保ち、ずっと温かい飲み物を飲むことができる。

マグウォーマーの素晴らしい能力と、普通のグラスだと飲み物が急速に冷めていくことがわかった。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

もちろん飲み物が少なくなっても、最後まで温かい飲み物を楽しめます!最高です^^

寒い冬の心強い味方。暑くても活用できる!

冬はいつでも暖まれる

寒い冬は温かい飲み物を入れてもすぐに冷めてしまう。コーヒーをゆっくり飲んでいると、飲み切る頃には冷え切ってしまうこともしばしば。

マグウォーマーを使ってみると、温かいコーヒーを長時間楽しむことができた。

寒い冬の心強い味方。暑くても活用できる!
動作中は青いLEDがゆっくりと点滅

マグカップに飲み物をセットし、マグカバーで蓋をしておけば、いつでも温かい飲み物を楽しめる。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

寒い冬とデスクワークに最高の味方です!映画鑑賞や読書・勉強にも最高の相棒ですね。

ちなみにAmazonのレビューでは「少しでも位置がズレるときちんと動作しない」といったものや「長時間使うと動作がおかしくなる」といったものがみられたので、そちらの動作も検証してみた。

私が使ってみた限りでは、チャージャーパッドに何度もラフにマグカップを置いてもきちんと保温機能が働いた。

そしてあえてメーカーの推奨範囲8時間を大きく超える夜23:00ごろから翌日11:00ごろまで連続稼働もテストしてみたが、こちらも問題なく稼働した。

もちろん推奨される使い方ではないので、基本は推奨範囲内で使用したい。

ワイヤレス充電は通年使える!

▼iPhoneやGalaxyをチャージャーパッドにセットしてみると、しっかりワイヤレス充電がおこなえる。

寒い冬の心強い味方。暑くても活用できる!

寒い時期はもちろん、暑い季節でもワイヤレス充電器として活躍してくれるので一年を通して使うことができる。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

1第2役で年中通して使えます!隙がないですね。

モバイルバッテリーで動作する?

心強い冬の味方であり、ワイヤレス充電もこなす本製品をアウトドアでも活用したい!

モバイルバッテリーでも動作すれば屋外でも使えるのでは?と思い、試してみた。

飲み物の保温

モバイルバッテリーで動作する?

モバイルバッテリーはマグウォーマーと同じくCIOの「SMARTCOBY20000」を使用。

出力が大きく、大容量のモバイルバッテリーだ。このバッテリーを用いたところ、マグウォーマーは問題なく動作。

マグウォーマーは消費電力が大きめのようで、外で使うなら大容量のバッテリーが欲しい。

ワイヤレス充電

モバイルバッテリーで動作する?

もちろん、ワイヤレス充電機能もモバイルバッテリーで動作。

動作はするがワイヤレス充電はロスがあるので、モバイルバッテリーから直接優先で充電をおこないたい。

アウトドアでも

モバイルバッテリーでも保温やワイヤレス充電が動作することが確認できた。モバイルバッテリーとマグウォーマーがあればキャンプなどでも活躍してくれるだろう。

ただし、バッテリーの消費はそこそこあるようで、バッテリーの減りは早く感じられた。

そのため、モバイルバッテリーは大容量のものを使いたい。できればアウトドアに最も最適な「ポータブル電源」を用いたいところ。

モバイルバッテリーで動作する?
RAVPowerのポータブル電源で使用

レビューまとめ

GoodなところとBadなところ

ここがGood!
  • 安全設計
  • コネクタがUSB-C
  • 冬の快適性が大幅アップ
  • 1台で飲み物の保温と無線充電

チャージャーパッド部の発熱は最小限に抑えられ、マグカップは温まるが手で直接触っても火傷の心配がない安全に配慮された設計となっている。

また、チャージャーパッドがUSB-Cであることもケーブルの入手性がよく端子の裏表も気にせず使え、他の機器とも合わせられるのが嬉しい。

マグウォーマーは飲み物の保温はできるが、保冷はできない。そのため、夏場などは必然的に出番が少なくなってしまうが、ワイヤレス充電機能は一年を通して利用できる。

冬を快適に、充電も快適にしてくれる素晴らしいアイテムだ。

ここがBad..
  • 付属ケーブルが短い
  • スマホの滑り止めが欲しい
  • マグカップは専用品のみ使用可能

付属しているUSB-Cケーブルは30cmほどしかなく、コンセントが遠いと付属のものでは厳しい。コンセントが遠い場所にある場合は、長めのケーブルを用いたい。

ワイヤレス充電での使用時は、チャージャーパッドに滑り止めがないことからスマホのケースによっては若干滑りやすく位置がずれてしまうことがあった。

だが、これは設置位置など、あまり接触がない箇所への配慮でクリアできそうだ。

マグカップは専用品のみが保温に対応している。試しにうちにあったものをチャージャーパッドに載せてみたが、動作しなかった。

そのため、マグカップの破損などには気をつけねばならない。

製品リンクとクーポン

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

寒い冬をとっても快適にしてくれる超強力なアイテムです!ぜひゲットしてくださいね。

かずのり(mobile9_jpnet)でした!

クーポン
  • クーポンコード:MOBILE9MAG
  • 利用期間:12月5日 0:00から7日間
  • 割引額:300円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。