【レビュー】MAX100W!低価格 & 高出力な GaN 採用小型充電器 CHOETECH PD6008【Type-C × 2】

スマホはもちろん、タブレットやPCも充電できる高性能な充電器「CHOETECH PD6008」をメーカーより提供いただいたのでご紹介する。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

執筆者のかずのり(@mobile9_jpnet)です!

MAX100WでType-C 2ポート、GaNで小型という高性能充電器をいただきましたので、各種デバイスでテストしました!

iPhone 12やiPad Pro、MacBook Pro 15インチにGalaxy Tab S7+などでしっかりと充電できるのか、確認しています。

充電器選びの参考材料にしていただければ幸いです!

CHOETECH PD6008の仕様や外観

仕様

サイズ約68x66x32 mm
重さ約194g
入力AC 100-240V 50/60Hz 1.6A
USB-C 1ポート出力DC 5V-3A, 9V-3A,12V-3A,15V-3A,20V-5A(最大100W)
USB-C 2ポート同時に充電DC 5V-3A, 9V-3A,12V-3A,15V-3A,20V-2.25A(それぞれ最大45W)

パッケージ / 内容物 / 外観

▼製品パッケージ。型番は「PD6008」だ。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

▼パッケージ背面にはPD6008の仕様が記載される。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

▼箱の中に入っているのは簡単なマニュアルと本体のみで、ケーブルは入っていない。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

▼本体は片面にメーカーロゴがあるのみの、シンプルなデザイン。動作中は青いランプが点灯する。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

▼電源プラグは格納式で、使わないときはおりたためる。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

▼使うときにはかんたんに指で引き出せる。

CHOETECH PD6008の仕様や外観

CHOETECH PD6008で「iPhone 12 Pro」を充電!

2020年10月23日に発売となった『iPhone 12 Pro』をテストしてみた。

▼iPhone 12 Proの充電では、20W弱の問題ない動作となった。

CHOETECH PD6008で「iPhone 12 Pro」を充電!

CHOETECH PD6008で「iPad Pro12.9 2018」を充電!

iPhone 12 Proでは当然ながらしっかりと充電できた。

続いてテストするのは、急速充電に高出力が求められる『iPad Pro 12.9』 で、最大給電能力は45Wとなる。

PD6008にてiPad Proを最大能力で充電できるかテストをおこなった。

▼iPad Pro 12.9では30W前後で充電可能だった。

CHOETECH PD6008で「iPad Pro12.9 2018」を充電!

他の高性能充電器でもこのくらいの能力なので、iPad Proの急速充電器として問題なしの能力だ。

iPad Proに付属する充電器は18Wなので、付属品よりかなり高速に充電できる充電器となる。

CHOETECH PD6008で「Galaxy Tab S7+」を充電!

続いてはiPad Proと同じく45Wの給電能力を備えるGalaxy Tab S7+を充電。

このタブレットはiPadと違い急速充電できる充電器を選ぶので、45Wで充電できるものは限られる。

▼残念ながら、Galaxy Tab S7+では急速充電をすることができず。

CHOETECH PD6008で「Galaxy Tab S7+」を充電!

Galaxyを急速充電させるためには「PPS」の対応などが必要となるため、本機では急速充電をさせることができなかった。

Galaxy Tab S7+のレビューでは、急速充電できる充電器などもテストしているので、よければチェックしてほしい。

CHOETECH PD6008で「MacBook Pro 15インチ」を充電!

大電力を必要とする、大型ノートPCも充電してみた。

ただ、テストに用いたMacBook Proは旧型のMagSafeアダプタのタイプであるため、本来の能力を発揮することができなかった。

CHOETECH PD6008で「MacBook Pro 15インチ」を充電!

▼それでも最大では70W弱の出力を観測。

CHOETECH PD6008で「MacBook Pro 15インチ」を充電!

100Wの能力を引き出すことはできなかったが、PD6008の高い能力の片鱗を見ることができた。

MacBook Pro 16インチであれば、最大の能力を引き出せそうだ。

CHOETECH PD6008の同時充電をテスト!

最後は同時充電をテスト。

同時充電では45W + 45Wの最大90Wの出力を出すことができる。

単体ではPD6008の能力を引き出せなかったが、同時充電ならどうか。

▼MacBook Pro 15インチとiPad Pro 12.9インチを同時充電。

CHOETECH PD6008の同時充電をテスト!

MacBook ProではPD6008の最大能力、iPad ProではiPad Proの最大能力での充電を確認。

▼しかし、しばらくするとMacBook Pro 15インチへの充電が落ち着いてしまった。

CHOETECH PD6008の同時充電をテスト!

これはさすがに規格外の使い方となるようだ。

▼MacBook 12インチとiPad Proでは、安定して高出力で充電可能なことを確認。

CHOETECH PD6008の同時充電をテスト!

同時充電の際は、13インチクラス程度までのPCやタブレット・スマホなどの組み合わせでおこなうのが良さそうだ。

PD6008のテスト結果まとめ

出力おすすめ度
iPhone 12 Pro約20W
iPad Pro 12.9"約30W
Galaxy Tab S7+約15W
MacBook Pro 15"50W~70W
MacBook Pro 15" &
iPad Pro 12.9"
20W~40W
約30W
MacBook 12" &
iPad Pro 12.9"
約30W
約30W

おわりに:Apple製品に使うならおすすめ

Apple製品は比較的充電器の対応幅が広く、PPSなどの規格に対応していない製品でも急速充電が可能だ。

そのため、本製品はiPhoneやiPad、MacBookシリーズに使う充電器としておすすめの製品となる。

反対に、Galaxyなど、PPSや独自規格の対応が求められる製品にはおすすめできない。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

Apple製品をお使いの方で、高出力、小型、複数ポートを探している人はチェックしてみてください!

かずのり(@mobile9_jpnet)でした。

購入先情報

Amazonでの価格

▼Amazonでの価格はクーポン適用で「4,300円」となる。Apple純正96W充電器8,580円の約半額だ。

AmazonのPD6008の価格
※画像の情報は執筆時点

購入先リンク

コメントを残す