》Moto Razr 2022がETORENで発売!

Apple MagSafe バッテリーパック 実機レビュー:かわいい外観にきゅんときた

2021年7月21日に登場したApple純正のワイヤレス充電バッテリー「MagSafeバッテリーパック」を購入し、iPhone 12 miniで試してみた。

質感はやはりさすがApple純正という感じ!能力的的には普通だし1万円を超える価格なんだけど「Apple信者ならアリかな~」という感じだ。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

執筆者のかずのりです!チョット高いですが、かわいらしい外観に「きゅん!」ときてしまい、うっかり「ポチっ!」といってしまった「MagSafeバッテリーパック」をご紹介します!

MagSafeバッテリーパックの外観や付属品をみてみよう

パッケージや付属品をチェック!

ではまずパッケージや内容物を確認していこう!

パッケージはシンプルでコンパクトなAppleらしいもので表には「iPhone Battery Pack」と表記される。

▼裏面もとてもシンプルで機能説明などは一切なく、iPhoneの背面に貼り付けするという指示があるのみ。

▼パッケージを開封すると中には注意事項の書かれた紙とアップルロゴの可愛らしいパッテリーパック本体が入っていた。

添付の書類には使い方などの説明は一切なく注意事項のみ。

シンプルな製品なので使い方などは不要だろう。

ではバッテリー本体のデザインや質感をチェックしてみよう!

製品外観をチェック!

▼製品正面質感はとても良く、触った感じはサラサラ!

▼背面は滑り止めになっており、円の中央がワイヤレス充電器になっている。

滑り止めパッドのエッジ部分は全て丸く処理されていて、雑な部分が一切ないのが素晴らしい!

続いて横から見てみよう。

▼側面は緩やかなカーブがかかった可愛らしい形状!

女性にも好感が持たれそうな雰囲気で、実際に妻に見せると「カワイイ!」と言っていた。

▼下部にはiPhoneでお馴染みのLightningポートがあり、バッテリーパックを充電できる。

Lightningポートの隣には充電の状態を示すLEDが備わっていて、ちゃんと充電できているのかを確認可能だ。

ちはみにサードパーティのバッテリーパックにはType-Cポートを備えるものもあり、iPhoneを間接的にType-Cで充電する…なんてこともできるが、この製品はLightningポートのみなのが残念。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

Type-Cで充電してぇな~…。

iPhone 12 miniに装着!

では実際にMagSafe対応のiPhoneに装着してみよう!

はみ出さずピッタリ!

▼iPhone 12 miniに装着したところ。

iPhone 12 miniに装着してみたところ横幅ピッタリ!

上部はカメラに被らず、下部も本体よりはみ出してしまうこともない。

この手の製品は小型のiPhone 12 miniだと本体からはみ出してしまうこともあった。

しかし「MagSafeバッテリーパック」なら全く問題なく、ピッタリとiPhone 12 miniの面積に納まりバッチリだ!

しっかりとくっつく!

肝心の磁力をテストしてみたところ、MagSafeバッテリーパックを摘んでiPhone 12 miniを揺すってみても落下せずガッチリホールド!

薄型のケースを付けた状態でのテストだったが、十分な磁力でくっついていることが確認できた。

もちろん過度な過信は禁物だがこの安定感はさすが純正!

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

「ケーブルなしでiPhoneと一体になって充電可能」という部分はめっちゃ便利です!ただ、装着状態のまま使おうと思うとチョット使いにくさを感じます。

iPhone 12 miniを65%まで充電できた

続いては肝心の充電をチェック!iPhone 12 miniをどれくらい充電できるだろうか?

電池切れのiPhone 12 miniをMagSafeバッテリーパックで充電し、充電が止まるまでチェックしてみた!

65%でMagSafeバッテリーパックは放電停止

結果は上の画像の通り「65%」という結果となった(充電量は状況により前後すると思われる)。

iPhone 12 miniよりバッテリー容量の大きいiPhone 12やProシリーズだともうちょっと充電量は少なくなると思う。

充電中の発熱については小さめで、発熱はあるものの不快に感じるほどではなかった。

ただし発熱は小さいが、充電も非常に緩やか。

バッテリー残量が少なくなったiPhoneを急速充電させるといったイメージではなくバッテリーの減りを緩やかにする補助目的で、「1.5倍程度に容量を拡張する」といったイメージで使う製品だと感じた。

Apple WatchやAirPods Proは充電できる?

Apple Watchは充電できず…ぐぬぬ

Apple Watchは専用の充電器が必要となり充電が面倒で、出先で電池切れになると充電が困難。

「もしかしてAppleのMagSafeバッテリーパックならApple Watchの充電ができたりしちゃうのでは…!?」と考え、MagSafeバッテリーパックの上に載せてみた…が…。

「・・・。」

「ぐぬぬ…」やはりApple WatchをMagSafeバッテリーパックで充電することはできず!

もし充電できれば「高くても買う価値あるのにな~」なんて思ってしまったが、「コイツはこのかわいさでもう十分機能を満たしている」と思うことにした。

AirPods Proは充電可能!

Apple Watchを充電することはできなかったMagSafeバッテリーパックだが、AirPods Proは充電可能!

MagSafeバッテリーパックの上にAirPods Proを載っけてみると、バッチリ充電状態になった!

他にも、ワイヤレス充電を備えたスマホである「Pixel 5」なども試してみると普通に充電することができた。

Apple製品でなくても一般的なワイヤレス充電を備えたスマホやアクセサリなどは充電できる。

ケースに金属リングを仕込んでAndroidスマホをくっつけて使うのも面白そうだ。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

そんなアホなことするのは私ぐらいかもしれないですね…w

質感にこだわるなら純正一択だ!

1万円を超える価格やLightningポート、装着時の重さなどは気になる部分だ。

だが、iPhoneでの「バッテリー残量チェックなどの連携」ができる点や、高い質感とデザインによる満足度はさすが純正!

MagSafe搭載iPhoneを使っていて、

  • バッテリーがいつも少し足りない!
  • 残量チェックなどの連携機能がほしい!
  • 高くてもしっかりした製品が欲しい!

というような人は「MagSafeバッテリーパック」を検討してみてはいかがだろうか!

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

iPhone使いならとりあえずコレをポチれば間違いない!

ではまた!

i Phoneをチェック!

イオシスにはiPhoneが多数。最新型はもちろんお得な中古も手に入る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA