リビングに簡易ワークスペースを作った

2019年3月3日

2018年8月~11月くらいにかけて断捨離を実行し家具を一掃した。

「手ぶらで生きる」という本を読んだおかげでモノを手放したい衝動に駆られ、家にはPCを広げるデスクがなくなってしまっていた。

ちなみにこの本のおかげで

  • 55インチのTVとTV台
  • ダイニングテーブルとチェア
  • 3人がけソファ
  • 2人で使える大きなPCデスクとチェアが2脚
  • 大型の収納棚
  • デスクトップPC2台と32インチモニタ
  • ノートPC3台
  • 13年乗った愛車
  • 原付バイク
  • その他服、本など100点以上の小物類

など、他にもたくさんあったが思い当たるだけでこれだけのモノを処分した。まあ、ガジェットオタクなのでまた増えると思うのだが。

PCデスクを自作

PCデスクを処分しPC作業がとてもやりずらい状況であったため、作業スペースを作ることを検討した。持ち物はできるだけコンパクトにまとめたいので折りたたみのデスクとチェアなども検討したがリビングに作業スペースを作るのが一番無駄が少ないという結論に至った。

なるべくお金もかけたくないのでデスクは自作でどうにかすることにした。

自作したデスクは以下。

自作といってもホームセンターで売っている角が丸く加工された板に折りたたみ式の受け金具を取り付けしただけ。

壁にビスを打つ必要があるが、あっという間に完成。

普段はこの状態
使用時。配線ぐらい隠して写真撮影しようかと思ったが、めんどいのでそのまま

画像手前にあるクッションの床プニとの相性も良い、座デスクが完成した。

この床プニは長時間座ってもお尻のダメージが少ない優れもの。高いけど。

終わり

デスクの材料費は4,000円ほどで思ったより安くはならなかったが、くつろぐのも作業するのも一つの場所ででき、モノの数も少なく済んだかなということで満足。


こちらもどうぞ!