【MNP】Y!mobileの割引期間が終了!とっとと格安simに乗り換えて通信料金を節約しよう【MVNO】

2018年9月9日格安sim, 節約

今までお世話になっていたY!mobileの2年の月額割引が終了し、料金が月3000円ほどに上がってしまった。キャリアの中ではY!mobileは安いほうだが、格安SIMが普及した現在では特別な割安感も無い。

乗り換えにあたって、いままでだと店頭で何時間も待たされたり、高額で複雑な料金プランで頭を痛めたりするのも、オプションサービスを勧められるのも気分が悪く、端末は自由に選びたいといった理由から、格安simにて検討した。

格安sim各社プラン

以下の料金プランは目にとまった数社の料金プラン。 ほかにも多数の会社があったのだが、すべて見て回るのは難しいので、この中から選んでいこうと思う。

私が各社ウェブサイトを見て検討材料にしたポイントも記載したので感想文程度に読んでいただければと思う。

記事初出時の求める条件は

  • モバイルデータ通信は最低限でいい
  • 5分から10分程度の通話し放題オプションがある会社

となっている。

※以下の価格はすべて2018年9月現在

mineo

mineoの料金プランのポイントは、

  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 2年目以降も金額が変わらない
  • mineoは500MBが最低容量で、電話も使用できるプランは1,400円
  • 10分通話し放題オプションが850円で利用できる
  • データ繰り越しやプレゼントなどパケット関係サービスが豊富
  • auプランとドコモプランを選択可能
  • 複数または、家族で契約時は各回線-50円
  • 一年縛りあり(契約解除料9500円)

mineoウェブサイトより引用

UQモバイル

UQモバイル の料金プランのポイントは、

  • 各プラン5分かけ放題付き
  • 一年目が1,980円~
  • おしゃべりプランSは最大1GBのデータ繰り越しが可能(Mは最大3GB、Lは最大7GB)
  • au回線なので中古相場の安いauのスマホが使用できる
  • 2台目以降は家族割で-500円
  • 14か月以降は1,000円アップの2,980円
  • 2年目以降はデータ増量オプションが有料+500円
  • 2年縛りあり(契約解除料9500円)

UQmobileウェブサイトより引用

楽天モバイル

楽天モバイル の料金プランのポイントは、

  • 2年間1,480円~(楽天会員で3年契約)
  • 楽天会員でランクがダイヤモンドなら1年間は980円~
  • 10分かけ放題つき
  • 余ったデータは翌月繰り越し可能
  • 家族割で2回線目以降の事務手数料や基本料3か月無料など特典がある
  • 3年縛りあり(解除料9,800円)
  • データを使い切っても1Mbpsで通信できる

楽天モバイルウェブサイトより引用 

b-mobile

b-mobileの料金プランのポイントは、

スポンサー
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 2年目以降も金額が変わらない
  • 音声通話つきで990円~
  • 5分通話し放題オプションは500円
  • ドコモ回線・ソフトバンク回線から選択可能
  • 縛り期間が短い(5か月)
  • たくさん通信を使うと他より高い
  • データ量の上限を設定できるが5GB以下には設定できない

b-mobileウェブサイトより引用

料金比較

  • 通信は、Wi-Fi活用を前提に最低容量をチョイス
  • 仕事や家族への連絡に必要な通話し放題オプションありでの比較

とした。

※価格は全て税抜

 mineoUQモバイル楽天モバイルb-mobile
最低容量時の料金1,400円1,980円980円
ダイヤモンド会員
990円
最低容量500MB3GB2GB1GB
通話し放題オプション850円(5分)込み(5分)込み(10分)500円(5分)
合計2,250円1,980円980円1,490円

この時点での最安値は楽天モバイルで、楽天会員ランクがダイヤモンド会員の場合。

しかし、長く使用したときの料金比較ではどうか?

長期利用を踏まえての料金比較

通話し放題オプションをプラスすることを前提に料金プランを比較した。

※価格は全て税抜

 mineoUQモバイル楽天モバイルb-mobile
1年目の料金2,250円1,980円(14か月)980円1,490円
2年目の料金2,250円2,980円(長期割引終了)1,480円(ダイヤモンド会員割引終了)1,490円
3年目の料金2,250円3,480円(増量オプション割引終了)2,980円1,490円
2年間のおおよそ料金合計54,000円57,520円29,520円35,760円
3年間のおおよそ料金合計81,000円99,280円65,280円53,640円
最低利用期間1年2年3年5か月
違約金9,500円9,500円9,800円8,000円

結果、2年目までは楽天モバイル(ダイヤモンド会員)が安いが、3年使うとb-mobileが安いという結果になった。しかし、楽天モバイルは3年使わないと違約金が発生するので、2年で解約した場合29,520円+9,800円で39,320円を支払うことになる。

私が選んだ格安sim会社は

楽天サービスをよく使う私としては、楽天モバイルも非常に迷ったのだが、比較検討の結果b-mobileに決定した。

各会社を比較した個人的な感想として、

  • mineoは500MBだと心もとない、3GBまで必要ない
  • UQはau回線しか使えない、最初だけ安い料金プラン
  • 楽天モバイルも最初だけ安い料金プラン、3年縛り

b-mobileは料金プランがシンプルで長期利用でも他社より安く、1GBから使えるちょうどよい容量、かつ、最低使用期間が5か月間なので、ほかに良いサービスがあればすぐ移れるなどが決め手となった。

外でもゲームや動画、その他ネットサービスをたくさん楽しみたい方には向かないが、節約を意識している方や、工夫でどうにかできる方にはいいサービスだと思う。

ほかにももっと安い会社があればまた乗り換えを検討したい。

追記 : その後、au回線が必要になり、BIGLOBEモバイルに乗り換え。

3GB音声付きで1,600円とシェアSIM900円、エンタメフリー480円の合計2,980円で運用。通話機能はほぼLINEしか使わなくなったので、通話し放題オプションはなし。

一般的な使い方の場合はBIGLOBEモバイルの方がおすすめ。節約志向の場合はb-mobile。

次はiVideoなどの900GB超大容量SIMと、BIGLOBEモバイルもしくは、再びb-mobileに戻ってDSDVし、電話番号維持とモバイルインターネット環境が最安で作れそうだと検討中。


こちらもどうぞ!

私が現在使用中の機器やサービスを公開しています。よければお立ち寄りください。