PayPay祭りに参加してポイントをゲット

2019年1月3日

12月4日から始まったPayPayのキャンペーン。

この100億円あげちゃうキャンペーンでは20%もしくは、当たれば全額(上限10万円)分の高還元が魅力でお祭り状態だ。

当初は20%につられて余計なものを買うまいと見送る予定だったが、スタートから一週間程経ち、まだ100億円の枠があるとのことで、我慢出来なくなり使ってしまった。

狙いはApple製品

標的に定めたのはiPad Pro 12.9インチ64GBとMacBook Air 128GBで、カラーは共にスペースグレー。

使用できる場所は限られておりネット通販は使えず、実店舗での利用となるため、ネットと実店舗での価格差が少なく、購入後ももちろん利用できるものではないと無駄な買い物になってしまうためApple製品を選んだ。

新型のiPad ProとMacBookシリーズはUSB-Cで充電可能であるため、現状のMagsafe、ライトニング、AndroidスマホのUSB-Cの混在状況を一つに纏められるのも利点だ。

などと、自分を納得させた

このほか、SwichやPS4などのゲーム機などが狙い目のようだが今回はApple製品を買いに行く。

私が買い物をするのに選んだのはジョーシンで、Apple製品のポイント還元率は良くないようだが、近くにあることと、スタッフの対応がいいことからいつもジョーシンで買い物することにしている。

ヤマダ電機やビックカメラはポイント還元率も良いという情報もあったのでこれらの店舗を利用するのも良いのだろう。

早速売場に行き物色。

iPad ProとMacBook Air、共にスペースグレーが欲しい旨を伝えると、PayPayのおかげで売れ行きが好調なのか在庫があまりないのだという。

MacBook Airは在庫があり、なんとか入手できたがiPadはスペースグレーがなく、シルバーなら在庫があった。

せっかく買うなら同じ色にしたいが、スペースグレーはいつ入ってくるかわからない状況だという。

シルバーで妥協しかけたが、我慢しMacBook Airのみをまずは購入。

レジにてPayPayで支払うことを告げ、アプリのバーコードを読み取ってもらうと登録したクレジットカードや、ヤフーマネーから決済できるようで、少し緊張しながら(平静を装い)スタッフに「PayPayで」と伝えた。

PayPayの結果

PayPayで支払いを行えば、キャンペーン期間中はソフトバンクもしくはワイモバイル契約者なら、10回に一回の確率、ヤフープレミアム契約者なら20回に一回の確率で全額バックを受けられる。

ただ、この確率は期待値と呼ばれるもので、10回買い物すれば必ず当たる訳ではないようだ。

だが、当たりの報告を多数見ると期待が高まる。

アプリの画面ですぐに当選の有無もわかるようになっており、かなり買い物欲をくすぐられる危険な仕様となっている。

私の結果は…

残念ながら外れてしまった。

それでも28,000円相当の残高GETとは恐るべし。

ちなみに価格は値切り交渉後。

iPad Proを求め移動

こんなに高還元を受けたらiPadも買わずにはいられない。

閉店時間間際であったが、もう一軒近くにあるジョーシンに出向きiPad Proの在庫を尋ねる。

しかし結果は在庫なしであった。

諦めて帰ろうかと思ったが、物流センターの在庫を調べてくれるとのことでしばらく待つことに。

それでもやはり在庫なし。

流石に仕方がないかと諦めムードだったが、さらに他の店舗の在庫まで調べてくれるとのことで、もうしばらく待つ。

閉店間際で売り上げを作りたいのか、かなり頑張って探してくれた結果、在庫が見つかり購入できることになった。

再びレジで「PayPay」で決済する。

雀の涙程しか付かないが、ジョーシンのポイントカードと楽天カードにもポイントを付与してもらった。

dカードでもポイントが付くようだ。

PayPay2回目の結果はいかに

決済後アプリの内容を確認する。

このワクワク感は危険だ。

次こそは全額当選なるか・・・?

またもやハズレ。

まあそんなに簡単には当たらない。

22,000相当のPayPay残高GETとのことで、おかしいなと思いPayPayのサイトを確認したら、20%バックは1ヶ月50,000円が上限になっているとのことだった。

本キャンペーンにおけるPayPayボーナス付与上限はお一人様につき月額50,000円相当です。

PayPayウェブサイトより引用

総額5万円相当をGET

抽選には外れてしまったが、1ヶ月の上限である総額5万円分のPayPayを入手することができた。

来月までこのキャンペーンが続いていたら、また買い物してしまいそうで恐ろしい。

このお祭り状態の宣伝効果でPayPayの知名度は一気に広まったことだろう。


こちらもどうぞ!