【高コスパ】OPPO Reno 3 Aのスペック / 特徴 /対応バンド / 購入先

OPPO Reno3 Aについて

OPPO Reno3 A
ポイント
  • 低価格
  • 割と軽量なボディ
  • FeliCa(おサイフ)対応
  • ゲームブーストで快適プレイ

OPPO Reno3 Aの基本情報

価格例

Amazon35,500円(税込)
楽天モバイル39,800円(税込)
BIGLOBEモバイル36,000円(税込)

基本情報

OSAndroid10
(ColorOS 7.1)
SoCSnapdragon665
RAM6GB
ストレージ容量128GB
重さ約175g
高さ160.9mm
74.1mm
厚み8.2mm
画面6.44インチ
解像度1080x2400
画面密度409ppi
バッテリー容量4,025mAh
充電能力有線 18W
無線 -W
Wi-Fi802.11a, b, g, n, r, ac
Bluetooth5.0
防水
デュアルSIM
eSIM-
シムフリー
FeliCa
SDカードスロット
フルセグ/ワンセグ×/×
イヤホンジャック
セキュリティ画面内指紋認証
カラーホワイト
ブラック

カメラ

Image:OPPO
モノクロ2MP
ポートレート2MP
超広角8MP
f/2.2
広角48MP
f/1.70
ズーム性能デジタル10倍
フロントカメラ16MP

OPPO Reno3 AのLTE対応バンド

表記
  • D(docomo)
  • A(au)
  • S(SoftBank)
  • R(Rakuten)
BAND 1
(2100)
(D・A・S)
BAND 3
(1800)
(D・S・R)
BAND 8
(900)
(S)
BAND 18/26
(800)
(A・R)
BAND 19
(800)
(D)
BAND 21
(1500)
(D)
-
BAND 28
(700)
(D・A・S)
BAND 41
(2500)
(A・S)
BAND 42
(3500)
(D・A・S)
-

各キャリアのLTEバンド重要度

バンド重要度
  • ◎ : 重要
  • ○ : できれば欲しい
  • △ : あればいいがなくてもOK
docomoauSoftBankRakuten
Band 1
(2.0GHz)
-
Band 3
(1800MHz)
-
Band 8
(900MHz)
---
Band 18/26
(800MHz)
--
Band 19
(800MHz)
---
Band 21
(1.5GHz)
---
Band 28
(700MHz)
-
Band 41
(2.5GHz)
--
Band 42
(3.5GHz)
-

OPPO Reno3 Aの紹介動画

すまっぴーチャンネル

▼こちらの動画では、メリット/デメリットを詳しく解説している。性能の割にゲームプレイのパフォーマンスが高いとのこと。

ジョージチャンネル

▼Reno3 Aの実機に触れながら、丁寧にレビューしている。SIMトレーの仕様やベンチマークなどもみることができる。

OPPO Reno3 Aの特徴

進化したカメラ

先代モデル「Reno3」より進化したカメラ。メインのカメラには4800万という高画素のカメラを採用している。

Image : OPPO

いつでも持ち歩くスマホで手軽に高精細な写真撮影が可能だ。また「ウルトラナイトモード」では暗所撮影にも対応。

明かりの少ない場所でも綺麗な写真を撮影することができ、夜景なども手軽に残せる。

おサイフケータイ対応

Image : OPPO

いくら安くて高性能なスマートフォンであっても、FeliCaを搭載していないとメイン端末として使用できないという人は多い。しかし、OPPO Reno3 AはFeliCaにも対応しているため、普段使いにも最適なスマートフォンとなる。

ゲームブースト

ゲームファンには快適にゲームのプレイができるのか気になるところ。Reno3 Aは性能を測る「Antutuベンチマーク」でのテスト結果が、19万点に届かないというスコア。

しかしながら「すまっぴーチャンネル」のレビュー動画では「ゲームブースト」の機能により、快適にゲームができるとされている。

OPPO Reno3 Aの購入先リンク

OPPO Reno3 A本体

OPPO Reno3 Aは各種ショッピングサイトや家電量販店、キャリアショップなどで購入可能。ここでは一例を紹介する。

各種ECサイト

MNO

MVNO

OPPO Reno3 Aのアクセサリ

ガラスフィルム

ケース

Reno3 5Gも発表!

ソフトバンクからは5Gに対応しながら割安な「Reno 5G」が7月31日に発売と発表があった。

Reno 5Gの価格
  • 価格:68,400円(税込)
  • トクするサポート+適用で34,200円

5G対応に加え、Snapdragon765G、メモリ8GB、望遠カメラなどを搭載する。

おわりに:FeliCa搭載の高コスパスマホ

高コスパスマホといえばXiaomiのRedmi Note9Sも人気。Reno3 AはFeliCaも搭載しているのでより使える幅が広がるスマホだ。

「割安なおサイフつきメインスマホ」を探している人に、ぴったりの選択となるだろう。

コメントを残す