》Moto Razr 2022がETORENで発売!

ロジクール MX MASTER 3「ブラックモデル」をレビュー!

Amazonにて購入したMX MASTER 3のデザイン、操作性の高さがよくとても気に入っている。

MagSpeedを採用したホイールはとても滑らかに回転し、静粛性が高く操作していて気持ちがいい。

そんなお気に切りのMX MASETR 3に「ブラックモデル」の存在があることを知ってしまい…ポチってしまった!

Amazonで販売されているモデルはこの2つ

通常モデルのカラーは「グラファイト」と「ミッドグレイ」の2つ。

どちらもかっこいいカラーリングで、私が購入したのは「グラファイト」の方。

グラファイトは先代のMX MASTER 2Sでも使用しており、とても気に入っていた。

ブラックモデルはどこで買える?

公式ページを確認しするとMX MASTER 3は3つのカラーが用意されていることがわかる。

ロジクール

しかし「ブラック」はAmazonでは販売されていない。

どこで販売されているのか調べてみた。

ツクモなどで購入可能だった

調べてみると自作パソコンパーツなどを幅広く取り扱う、ツクモの店舗やネットショップなどで購入できることがわかった。

入手するためツクモ店舗へ

MX MASTER 3のブラックを入手するため大阪日本橋にある「ツクモなんば店」へ行ってみた。店内は4階まであり、自作PCパーツが豊富で特にゲーマーを意識した雰囲気。

MX MASTER 3の取り扱いは?

私はPCゲームの知識がさっぱりなので少々近寄り難い雰囲気ではあったが、意を決して店内へ。

一通り店内をみて回った後、スタッフにお目当のMX MASTER 3について尋ねると在庫を取り出してくれた。

MX MASTER 3はゲーミングマウスではなく一般的なBTマウスなので取り扱いがあるか心配していたが、ちゃんと在庫があり購入することができる。

支払いはPayPayに対応

金額は13,500円と税であったが、レジではLINEの友達登録をすると500円のクーポンが使えると教えてもらった。レジに設置してあったQRコードを読み込んで友達登録を済ませ、税込14,350円となった。

支払い方法はPayPayに対応していたが、行ったタイミングが悪くキャンペーンの前日。しかし1.5%のPayPayボーナスが付与されていることは確認できた。

PayPayの登録 iPhone

iOS版 PayPay(App Storeが開きます)

PayPayの登録 Android

Android版 PayPay(Google Playが開きます)

グラファイトとブラックのMX MASTER 3を比較

箱が全然違う

Amazonで買ったグラファイトは綺麗な化粧箱なのに対し、ツクモで買ったブラックの箱はとても簡素なパッケージ。

グラファイトの方は化粧箱に加えてしっかりとした内箱も。

USB-Cケーブルもパッケージングされている。

対してブラックの方はマウス本体は袋に入れられた状態でUSB-Cケーブルはパッケージングなし、説明書はくしゃくしゃの状態で詰め込まれていた。

マウスの性能に違いはないが、パッケージの違いに驚きだ。

外観比較

グラファイトは濃いグレーのようなボディーカラーに薄いグレーのツートンといった感じだが、ブラックモデルは全体的に黒で統一されていてカッコいい。

グラファイトも悪くないが、ブラックモデルは全体が統一された色でいい感じだ。

製品の個体差

同じ製品を2つ同時に触ってみて感じたのが、MagSpeedのホイール部分。

これは不具合なのかもしれないが、ブラックの方は回転させると少し音が鳴る。

上から下に回した時には鳴らず、下から上に回した時のみ発生し、フリースピンへも少し力を掛けないと移行できない感じだ。

また、ジェスチャーボタンはブラックの方が押しやすく軽い押し込みで反応し、クリック感があるがグラファイトの方はあまりクリック感がない。

ジェスチャーボタンはまだ我慢できるがホイールは...どうしたものか。

HHKBと並べてみた

ブラックモデルを入手した一番の理由は全体の統一感。

HHKBのカラー「墨」と相性が良さそうだと感じたからだ。

ブラックとフラファイトのMX MASTER 3をHHKBの横に置いて比べてみるとどうだろうか?

ブラック
グラファイト
ブラック
グラファイト

????何かがおかしい。

グラファイトの方がHHKBとマッチしているのではないだろうか。

こ、これはもしかして「14,000円も出したのに、前のままで良かったよね」ということではないだろうか!?

念のため妻に確認すると、やはり「こっち(グラファイト)の方がキーボードとあっている」と言われてしまった!!

HHKBの墨は思っていたほど黒くなかったのか…!

おわりに

ブラックモデルはボディ全体が統一されていてかっこいいが、HHKBと合わせるならグラファイトの方が合うのかもしれない。

ちなみに後日、ホイールの違和感をメーカーに連絡したところ、新しいものと交換してくれた。

TSUKUMOネットショップ

PayPayの登録 iPhone

iOS版 PayPay(App Storeが開きます)

PayPayの登録 Android

Android版 PayPay(Google Playが開きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA