》EXPANSYSで「Zenfone 9」販売開始!

【CHUWI】MiniBook(N4100)にSSDを増設!

MiniBookには128GBの内蔵ストレージがある。microSDカードスロットもついているので一般的な使い方でデータの保存領域に困ることはそうそうないだろう。

しかし、MiniBookの本体背面にはM.2242の拡張スロットがついている。ブログ執筆がメインの私の使い方なら、電力消費量が増加されるといわれるSSDの増設のをする必要がない。

そう思い、出資時はSSDを追加しなかった。だが、やはり増設したくなってしまった。

⬇️MiniBookのレビューはこちら⬇️

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

SSDを注文

注文したのはAmazonで安く売っていた256GBのSSD。いろいろみていたら、256GBくらいがコスパがよかった。

MiniBook N4100モデルはSATA接続のSSDを用意すれば良いとのことで、下記を選択。購入した金額は3,900円ほどだった。

ちなみにBanggoodで取り扱いの開始されたMiniBookは128GBのeMMCと128GB SSDになっていた。値段は47,500円ほど。早期割引で買ったのにSSDを追加したらほぼ変わらないというのは。。

SSDを注文
Banggoodのスペック表ではSSDが追加されていた

到着したSSD

Amazon利用者ならおなじみのパッケージで到着。中身が入っているのかと思うほど軽量。

SSDを注文

入っていたパッケージはタバコの箱を少し薄く引き伸ばした感じの大きさ。Zheinoという私は聞いたことのないメーカーだ。

SSDを注文

裏面。パッケージには3年保証と書かれてあった。トラブルがあっても一応安心...かな。

SSDを注文

中身と対面。とても小さなSSDと固定用のネジが2本、保証書が添付されていた。

SSDを注文

MiniBookにSSDを装着

それではMiniBookにSSDを装着してみようと思う。

裏蓋を外す

MiniBookは裏蓋を全て外す必要はなく、M.2 2242 SSD専用の蓋がついている。+ネジを一本外すことで蓋を空けることができた。

MiniBookにSSDを装着

SSDを固定するネジは最初から用意されている。+ネジを外してSSDの取り付け準備完了。

MiniBookにSSDを装着

SSD取り付け

SSDを取り付けようと思ったら、購入したSSDと切り欠きが違った。調べてみると「M Key」というものと「B&M Key」というものがあるようだ。

MiniBook N4100モデルのスロットは「B Key」のようだ。B KeyにはM&B KeyのSSDを取り付けても問題なさそうだ。

MiniBookにSSDを装着

切り欠きは違ったが取り付けは完了。とりあえず起動してみよう。

MiniBookにSSDを装着

動作確認

取り付けが済んだらWindowsを起動して認識確認とフォーマットをおこなう。ちゃんと使えるだろうか。

ディスクの管理から確認

新品のSSDはフォーマットされていない「未割り当て」の状態なのでエクスプローラで確認することができない。スタートメニューで「ディスク」とタイプすれば「ハードディスク パーディションの作成とフォーマット」というものが出てくる。

動作確認

「ディスクの管理」が立ち上がり、238.47GBの未割り当てディスクがWindowsで認識されていることが確認できる。無事認識したようで一安心だ。

動作確認

フォーマット

未割り当て状態では使用することができないのでフォーマットを実施する。「未割り当て」となっているディスクの上で右クリックし、あらわれたメニューの「新しいシンプル ボリューム」をクリック。

動作確認

「新しいシンプル ボリューム ウィザード」が出てくるので、サイズの指定や「NTFS」などの形式を指定して進める。Windowsでしか使わなければ「NTFS」で問題ないが他のOSで使用する場合は「exFAT」にするなど用途に応じて選択する。

動作確認

フォーマットが完了するとエクスプローラでも無事に認識。これで大きなデータも取り扱える。

動作確認

ベンチマーク

なにはともあれ、SSDを取り付けたらとりあえずおこなう儀式。「CrystalDiskMark」でベンチマークをして速度を計測してみた。

内蔵ストレージの速度

MiniBookに内蔵されている128GB eMMCの速度は以下の通り。この速度なら特に困ることもないが速くもない。

ベンチマーク

M.2 SSD 2242の速度

M.2 SSDの速度は以下の通り。内蔵ストレージと比較すると、一部を除き大きく性能が上がった。なかなか高速だ。

ベンチマーク

おわりに

無事拡張スロットにSSDを取り付けて認識させることができた。容量も内蔵ストレージの倍、速度も大幅に向上し満足だ。

発熱と消費電力が気になるとこだが、しばらく使って様子をみてみようと思う。SATAでの接続なのでNVMeと違い、発熱と消費電力は抑えられているはず。

これだけ容量があればいろんなOSも試すことができそうだ。まだまだMiniBookで遊べそう。

▼MiniBook関連記事一覧

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA