【格安SIM】mineo 5Gサービス開始!早速試してみたら結構良かった

eo光でお馴染みの「OPTAGE」は2020年12月1日、5Gサービスの提供を開始。

そこで早速mineoの5G SIMを入手し、MVNOによる5Gサービスを体験してみた。

MVNOでは先んじて「LinksMate」がdocomo網を使った5Gサービスを展開。

しかし、LinksMateの5Gテストでは、5Gらしからぬ速度で散々な結果であった。

そして、MVNOだからと期待せずmineoの5Gを試してみたが、これが意外と良好な結果となった。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

執筆者のかずのり(mobile9_jpnet)です!LinksMateの5Gテストではさっぱり速度が出ませんでしたが、mineoはなかなか良好な結果が出ました!

mineoの5Gサービス

mineoの5Gサービス
Image : mineo

3キャリア展開

3つのプランから選択可能
  • Aプラン:au回線
  • Dプラン:docomo回線
  • Sプラン:SoftBank回線

mineoで5Gを使用できるプランはau回線を使った「Aプラン」、docomo回線を使った「Dプラン」、SoftBank回線の「Sプラン」となり、3キャリア対応となっている。

所有する端末に合わせてプランを選んだり、回線の特徴やエリア状況に応じてプランを選択できるのがmineoのメリットだ。

5G対応エリアは下記より確認可能となっている。

5Gオプション利用料金は「200円」

5Gを利用するためには「5Gオプション」の申し込みが必要となる。オプションの料金はなんと「200円」と、良心的な価格。

最も安いプランであれば700円プラス200円で900円+税で5Gが使えることになる。

5Gオプションの注意事項

以下はmineoウェブサイトより引用したもの。Dプランでは3Gが使えなくなるなど地域によっては使いにくくなるので、オプション契約時は注意したい。

  • Aプランの場合、au VoLTE対応SIMのご利用が必要となります。
  • Dプランの場合、シングルタイプSMS機能有りではご利用いただけません。
  • Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。
  • Dプラン・デュアルタイプでご利用可能なキャリア決済について、現時点で未対応のため、5G通信オプションご利用時はご利用いただけません
  • mineoの混雑時間帯において、5G通信により通信速度が改善するものではございません。

5Gオプション利用料金 6ヶ月無料キャンペーン

5Gオプション開始とともに、5Gオプション料金が半年間無料となるキャンペーンも開始された。半年間5Gオプション無料は2021年3月31日まで申し込み可能だ。

▼キャンペーン概要は以下のとおり。

Image : mineo

「5G販機」によるSIM配布キャンペーン

200円の5Gオプション半年間無料キャンペーンのほか、mineoでは「5G販機」による月間3GBのデータ通信が利用できるお試しSIMを数量限定で配布。

「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
Image : mineo
配布場所
  • mineo 渋谷
  • mineo 大阪
  • 各150名

▼このキャンペーンにて5G通信ができるSIMを入手。なお、一人につき一つまでとなっているため、私と妻の2名でSoftBankとauのSIMカードをいただいた。

「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
缶は冷え冷えの状態で出てきた

au, docomo, SoftaBankの3つから選択可能であったが、私が行った時には既にdocomoの缶は品切れであった。

▼缶を開けると、SIMカードやSIMピン、説明書、そして、自販機には200円を投入して缶を入手するが、返金用に200が入っていた。

「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
缶の中身を確認
「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
AプランのSIMカードと説明書
「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
SIMピンと200円が同梱
「5G販機」によるSIM配布キャンペーン
SプランのSIMカード

配布が終了しても12月28日まではこの「5G販機」の展示はしているとのこと。

mineo 5Gの通信速度計測

「5G販機」により入手したSIMカードを使って早速5Gの速度をチェックしてみた。計測結果は本家の5Gにはやはり到底及ばないといった感じではあるが、それでも良好な結果であった。

計測に使用した端末

計測にはAppleの「iPhone 12 mini」を使用。Apple Storeで購入したSIMフリーモデルとなる。

mineo 5Gの通信速度計測

このほか、香港版Galaxy Note20 Ultra (SM-N9860)でも試してみたが、auとSoftBankの5Gを確認することはできなかった。

計測に使用した端末 au, sbの5Gは使えなかった

ソフトバンクの使うバンドはn77なので、SM-N9860は接続できなくて当然。と思い、n77対応のGalaxy S20 Ultra (SM-G988B)でも試してみたが、残念ながらSoftBank 5Gを確認することはできなかった。

SM-N9860はdocomoの5Gに接続できることから、おそらくmineo Dプランなら5G接続可能だと思われる。

au SIMの計測結果

▼グランフロント大阪のmineoと同フロアにあるauショップ前で計測。

mineo 5Gの通信速度計測

▼結果はDLが264Mbps、アップロードが80.9MbpsとMVNOながら、なかなかの高速な数値を記録した。

mineo 5Gの通信速度計測

▼同時間帯でLTEになるとこんな感じ。

mineo 5Gの通信速度計測

計測した時間帯は20時ごろとなる。

本家のau 5Gならもっと高速なようだが、mineo Aプランの5Gも十分に高速だ。Twitterをみてみるとdocomoプランも200Mbpsなど、それなりに速度が出ているとのツイートが見受けられた。

だだし、昼間などはやはりMVNOと感じる速度となるようなので、速度の過信は禁物だ。

SoftBank SIM

ソフトバンクのSIMはグランフロント内で何度かスピードテストを実行し、ソフトバンクショップ前で計測した結果が一番良かった。

▼しかし、DLは94.0Mbps、ULは81.2となり、高速なダウンロードを拝むことはできなかった。

mineo 5Gの通信速度計測

おわりに:mineoなら5Gを手軽に楽しめる

mineo 5Gのピクト

以前テストしたLinksMateの5Gでは、5Gに接続していても20Mbps程度しかでず、かなり残念なものであった。

しかし、mineoの5Gオプションではアンテナピクトが5Gになるだけではなく、5Gによってしっかりと速度の向上が見られた。

この結果から、MVNOで5Gを試してみたいならmineoの5Gオプションを利用するのがおすすめと言わざるを得ない。

LinksMateは5Gオプションの料金(500円)や、解約時にかかるSIM削除手数料(3千円)などのサービス面でもまだまだmineoに敵わない状況なので、これからの設備増強やサービス向上に期待だ。

というわけで、お手軽に5Gを試してみたいという人はキャンペーンで半年間5Gオプションが無料、解約も完全無料のmineoをチェックしてみてはいかがだろうか。

https://mobile9.jp.net/wp-content/uploads/2020/10/wp-1601646556672.pngかずのり

「mineo」をチェックして、ぜひ5Gを体験してください^^

かずのり(mobile9_jpnet)でした。

コメントを残す