【PR】Rakuten mobile Up to 1GB Free!

【快適】マグネット式USBケーブル1本で複数の規格に接続!

USBケーブルは「micro USB」や「Type-C」「Lightning」など様々なものがあり接続する機器によって変える必要がある。そのため何本ものUSBケーブルを用意しておく必要や、充電器への差し替えなども必要になる。

そういった問題を解消できないかと調べてみると「マグネット端子」と「マグネットケーブル」で解決できることがわかり、試してみた。

マグネット式USBケーブルを入手!

この手のケーブルはAmazonでも多数販売されているのだが、少し安かった「AliExpress」で注文すると商品到着まで1ヶ月ほど掛かってしまった。商品によってはもっと早いときもあるのだが、今回は船便だったのだろう。

普通にAmazonで買えばよかった。。

パッケージを開封して中身を確認

それでは開封してみよう。

マグネット式USBケーブルを入手!

ケーブルは1mと2m、端子はmicro USB、Type-C、Lightningをそれぞれ注文した。

マグネット式USBケーブルを入手!

USBケーブル

ケーブル3Aに対応のもの。ケーブル全体がメッシュで覆われており、品質は良さそうだ。USB-Aの端子部分はアルミのようでなかなかの質感だがマグネット側はチープな感じだ。

マグネット端子はL字型になっているものを選択した。

マグネット式USBケーブルを入手!

マグネット端子

左からmicro USB、Type-C、Lightningの端子。

マグネット式USBケーブルを入手!

端子の裏面は同一形状となっている。

マグネット式USBケーブルを入手!

端子とケーブルをドッキング

マグネット端子をケーブルにくっつけてみた。しっかりとくっつき、安定。

マグネット式USBケーブルを入手!

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

今回はiPhone SEとiPad Pro12.9 (第3世代)、micro USBの端子をもつ機器などに使ってみた。

iPhoneはやや出っ張り感があるが、iPadはそれほど気にならない

iPhone SEに装着。ケースを付ければマシになるかもしれないが、やや出っ張り感がある

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

iPad Pro 12.9インチではボディサイズが大きいためか、あまり気にならない

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

micro USBの機器

micro USBの機器もまだ結構あるので、ケーブルをまとめられるのはありがたい。micro USBの端子を持つ機器への接続は着脱の容易さと、差込方向の面で大きく改善されるのでメリットが大きい

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

L字型が便利

iPhoneに接続した状態。横持ちで動画を観たりゲームをする人に好まれそう。

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

iPad Proもスタンドに立てての充電がいい感じだ。

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

普通のケーブルだと以下のようになってしまう。

LightningのiPhoneとType-CのiPad Proやmicro USB端子を持つ機器に装着

いいところ・いまいちなところ

いいところ

  • 一本のケーブルでいろんな機器に接続可能
  • L字型なので横置きや横持ちの時、ケーブルが邪魔になりにくい
  • micro USBが向きを気にぜずに使える
  • 簡単に脱着でき、万が一引っ掛けても外れてくれる

いまいちなところ

  • 充電器側がType-Aなので差込口がType-Cの充電器が使えない
  • 機器によっては出っ張りが目立つ
  • スマホでは常用する気になれない

着脱動画

おわりに

マグネットケーブルにより、端子形状の違う機器を一本のケーブルで充電することができるようになった。ただ、スマートフォンへの接続は端子の出っ張り感が強くていまいち

micro USBの機器は、ケーブルを挿す向きなども気にしなくて良くなったので特にメリットが大きいと感じた。micro USBを搭載した機器や、本体サイズの大きいタブレットに最適なアイテムだと思う。

これから便利に使わせてもらおう。

コメントを残す