【ジャンク】音が鳴らないMacBook Retina 2017 A1534を入手!分解して内部を確認する【修理】

2019年7月11日Mac, MacBook 2017 A1534, 修理/ジャンク

MacBook Proを色々カスタマイズやら、リカバリーやらやっていると使えない時間が多くなってくる。その間使えるサブ機がほしいと思い始めてオークションをチェックしだしたのが運の尽き。

MacBookのジャンクをみつけてしまい、修理したい欲求がとまらなくなってしまった。

ジャンク好きな人ならわかってくれるともうのだが、新品を買うよりちょっと不具合があって、安く直せるんじゃないか?といったものにロマンを感じるのだ。

7月10日時点でMacBookはWebから消えており、新型登場も噂されている。また、MacBook Pro、MacBook Airの値下げが発表された。

  • MacBook Air 128GB 119,800円(税別)
  • MacBook Air 256GB 139,800円(税別)
  • MacBook Pro 13″ 128GB 139,800(税別)
  • MacBook Pro 13″ 256GB 159,800(税別)

廃盤と同時に入手したというのも感慨深い。ちなみにMacBook Pro 13″はクアッドコアCPUで前モデル比2倍の性能なんだとか。

MacBook 12″とProやAirは方向性が違うので、小型軽量が好きな人には残念なニュースだ。

目星をつけたMacBook

MacBook 表面の画像
MacBook 裏面の画像

Apple MacBook 12インチ 2017年モデルです。本体の色は、スペースグレイです。CPUをi5にアップグレードしています。キーボードは、USキーボードです。
訳ありの理由は、内蔵スピーカーとカメラが動作しない点です。無線LANによるインターネット接続は確認していますが、専門店ではありませんので、それ以上の詳細な動作確認が難しいため、ジャンク品として出品致します。その点をご了承の上ご入札ください。その分、格安で出品しております。
本体以外に、外箱、USB-C電源アダプタ(純正品)、USB-C充電ケーブル2 m(純正品)、ステッカー等があり、付属品は全て揃っています。充放電回数は、125回です。(初期化作業中に少し増えるかも知れませんので、ご了承ください。)外装は目立つ傷は見当たらず、状態は良い方だと思いますが、中古品ですので細かな傷はあると思います。新品をお求めの方は、ご遠慮下さい。
上記理由により、ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。送料は無料で、発送はヤフネコ宅急便の予定です。どうぞよろしくお願い致します。

(2019年 7月 3日 7時 24分 追加) 動作確認として、現時点でキーボードの全てのキーが入力出来る事を確認しております。

(2019年 7月 4日 22時 38分 追加)
動作確認としてイヤホンジャックにイヤホンを接続しましたが、音声出力は不可でした。その他に、・Bluetoothマウスを接続して、正常に動作すること・USB-Cポートに外部ディスプレイを接続し、正常に表示すること・上記外部ディスプレイにUSB-CからHDMI接続し、ディスプレイ内蔵のスピーカーからYoutubeで再生した音声が出力されることを確認致しました。

写真を見る限りでは状態も良く付属品も揃っていた。

オークション紹介文のスペック

  • CPU Core i5
  • RAM 8GB
  • SSD 256GB
  • USキーボード
  • Retinaディスプレイ
  • 2017年モデル

とのことでサブ機として使うのに十分な内容。

ジャンクの理由

このMacBook Retina 2017がジャンクとして出品されていた理由は

  • スピーカーから音がならない
  • イヤホンジャックにイヤホンを繋いでも音がならない
  • 内蔵カメラが動作しない

というものだった。

個人的には内蔵カメラはなくてもいいし、スピーカーがなら鳴らなくてもそんなに困らない。直さなくてもそのまま使えそう。

状態予想

  • 起動はしているのでロジックボードの損傷はなさそう。
  • キーボードは全て動作するとのことなので水没の可能性は低いか?
  • スピーカーの交換で済むなら部品代は3,000円くらいか?

などと予想。

落札価格と同グレードの相場。ジャンクは浪漫

Core i5にアップグレードされたMacBook Retina 2017の相場は86,000円〜ほど。

出品価格は60,000円で落札金額は71,000円正常に動作する同じようなグレードのものと15,000円ほどしか変わらない。 そしてここから修理に部品代も掛かるため、価格差はもっと縮まってしまう。

この価格差なら普通に考えてジャンクは避けるべきだろう。

しかし、ジャンクにはロマンがあるのだ….! 簡単な修理で直るかもしれない、さらに、もしかしたら安く直せるかもしれない。そういった「ワクワク感」を味わえ、普段目にする事のない内部構造を自分で見ることができる。前オーナーの使い方や症状から故障箇所の推測、自分の持つ技術と知識で太刀打ちできるかの挑戦。それがジャンク道である。

落札したMacBookが到着!動作を確認する

到着したMacBookの動作を確認したところ、

  • 起動OK
  • 充電OK
  • カメラOK
  • BT OK

だった。説明にはカメラがNGとあったが起動することができた。

NG箇所

  • スピーカー NG
  • イヤホン NG
  • 「→」キーが効きにくい
  • 蓋を開けると電源が入る
  • USキーボードじゃなくてUKキーボード
  • トラックパッドが誤タップする

UKキーボードはいいとして、いくつかNG箇所を確認した。スピーカーとイヤホンが使えないのは説明にあった通りだった。

トラックパッドは指を3本以上おくと連続でクリックする症状が時々現れる。

蓋を開けると電源が入るのは仕様とコメントで教えていただいた。情報感謝します!

ちなみにスピーカーとイヤホンはSMCリセットとPRAMクリアでは直らなかった。イヤホンを挿して回してみたりしても改善せず。

説明になかったNG箇所があった

スピーカーとイヤホンは説明にあったが「→」キーの不良と蓋を開けると電源が入る謎現象が確認できた。

これらの症状で考えられるのは。。キーボードが水没している可能性。

「→」キーが効きにくいのは結構痛いし、キーボード交換となると中華パーツでも5,000円くらい。これは大ダメージだ。トラックパッドも結構高額。どちらも交換となると高額で、症状が時々しかあらわれない事を考えると交換するメリットは少ないか。

分解確認

裏蓋を外して中身の確認していく。

まずは星形のネジを8本外す。

MacBook裏面の画像

ネジは長さが違うので注意。同じ配置で並べて戻す箇所を間違えないようにする。

裏蓋のネジ8本 長さが違うネジがある

裏蓋は下の画像のネジが裏蓋と合体しており、簡単には外れないようになっていた。あまり大きな力をかけると破損しそうなので、慎重に取り外す。

スポンサー
裏蓋を留める金具本体側

裏蓋側の金具。左右2箇所で留まっていた。

裏蓋を留める金具蓋側

裏蓋を開けるとトラックパッドのケーブルがくっついてくるので注意。外すと180度オープンできる。早速怪しい箇所を発見。

トラックパッドに関しては目視ではおかしい箇所の発見はできず。

蓋を180度開いた画像

これは完全に水没でご臨終。。MacBookはこのAudioボードでサウンドのコントロールと電源の管理をしているようだ。

腐食したAudioボードの画像

外してみると以下のような感じ。水分が付着してショートしたのだろう。腐食して無惨な姿になっていた。

腐食したAudioボードのアップ画像
表面

裏面のチップコンデンサーも一部腐食していた。

腐食したAudioボードのアップ画像裏側
裏面

マイクに繋がっているフラットケーブルも腐食しているようだ。

電源ボタンに繋がると思われるフラットケーブルの画像

ロジックボード側のフラットケーブルは腐食しているもののマイクと比べるとまだ綺麗な状態だった。

ロジックボードに繋がるフラットケーブルの画像

とりあえず古歯ブラシで綺麗にして戻しておくことにして後日部品を交換してみようと思う。

→オーディオボードを交換した記事はこちら

清掃後のAudioボードの画像
清掃後の部品

効きの悪い「→キー」はキーキャップを外してみたが目視で異常は確認できず。このキーだけのためにキーボード全交換はコスパが悪すぎるので騙し騙し使うか気が向いたら交換。押し方にコツがあり、うまく押せばちゃんと入力されるので交換のメリットは低いように思う。

キートップを外した右矢印キーの画像

今回は症状の確認と簡単な清掃を済ませて蓋を閉じた。不良箇所を確認し、オーディオボードが怪しいことは確認できたが、基盤上のチップがショートしているとなると修理するのは困難だ。

チップコンデンサーを交換できればいいのだろうが…これには高度な技術と道具が必要で現実的ではないかな。。

おわりに

今回はオークションで入手した絶滅危惧種となったMacBookを分解して、故障箇所の確認と清掃をおこなった。現状でもサウンドと「→」キー、トラックパッドの「複数指で時々誤クリック」以外は正常に動作するので、ひとまずそのままでも使えそう。

ただ、サウンドに関してはオーディオボードの交換で直せそう。部品もオークションで安く出品されているのを発見した。次は腐食したオーディオボードを交換して音が出るようになるのか試してみようと思う。

オークションで入手したオーディオボードと交換!

中華新品パーツを使ってオーディオボードを交換!

オーディオケーブルとマイクを交換!

【MacBook】

こちらもどうぞ!

私が現在使用中の機器やサービスを公開しています。よければお立ち寄りください。