iPad Pro 12.9でテレビを視聴したい!

大画面と高品質なスピーカーを4つも搭載したiPad Pro 12.9をもっと活躍させたい。

iPadを家中どこでもテレビ化しよう!

我が家には数年前にもどこでもテレビを見たいと考え購入したピクセラ社のMac,iPad,iPhone用テレビチューナーがあるのだが、購入当初はいくらセッティングしてもアプリの出来が悪いのかすぐに停止してしまい使い物にならず、数年間放置してしまっていた。

今回リビング以外でテレビの視聴をしたいと考えたときにこのチューナーの存在を思い出し「アプリもアップデートされてまともになってるんじゃないか?」と、思い数年の時を経て再びセットしてみることにした。

配線の接続とアプリインストール

まずはACアダプタをコンセントに接続、テレビアンテナをチューナーに接続。アンテナコンセントに空きがなければ分配器アンテナケーブルも必要。本機はBS・CS放送にも対応しているが、地上デジタル放送が視聴できればいいのでアンテナ入力端子は地上デジタルのみ接続とした。なお、アンテナケーブルはネジ式のものが1本付属していた。

miniB-CASカードをセットしたらアプリのインストール。miniB-CASカードは切り欠きが奥じゃなく手前に来るようにセット。

続いてデジタルTV(SrarionTV i)をインストールする。

デジタルTV(SrarionTV i)

そして、設定のWi-Fiから本体背面のSSIDを選択し、KEY部分に書かれたパスワードを入力して接続する。SSIDは2.4Ghzと5.2Ghzがあり、どちらでも接続可能。

アプリを起動してチャンネルスキャンをすればテレビの視聴が可能になる。

デジタルTV(SrarionTV i)アプリの設定

アプリを起動し、チャンネルスキャンを行えばテレビの視聴は可能な状態になるが、このままではいちいちWi-Fiの接続先を切り替えしないとインターネットに接続できない。

これはアプリの設定からSTモードを選択し、普段使用してるWi-Fiの設定を入力することで解決できる。

設定を選んだらWi-Fi設定のSTモードに進む。

SSIDとパスフレーズの部分に普段使用しているWi-Fiの設定を入力する。

iPadの設定でも普段使用しているWi-Fiに接続すれば設定完了。これでテレビとインターネットが使用可能になる。

どこでもテレビ完成!

以上の手順でiPad Pro 12.9においてテレビを視聴することができるようになった。家族に邪魔をされずに好きな番組を視聴したり、寝室や書斎、防水ケースに入れて風呂用テレビにするのもいいかもしれない。

そして、以前発生した停止する問題は起こらなくなっており、バッテリーが切れるまで数時間つけっぱなしにしてみたが、一度も停止することはなかった。

複数のデバイスでも同時に使用できるかiPad miniとiPhoneでも試してみたが、「ほかのデバイスで使用中」となり視聴することができなかった。本機は一台でのみ使用できるようになっているようだ。

Mac用アプリも販売されているようで、これを購入すればMacでも視聴可能になる。

当時は1.5万円ほどしたように思うが、現在は安価にて販売されているようで、新型はインターネット視聴や録画などに対応しているようだが、高額であった。

安価でMac,iPad,iPhoneにてテレビ視聴のみできればいいなら、本機でも十分なようだ。

デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL

新品価格
¥6,457から
(2018/9/2 15:53時点)

現行の商品なら以下がいいだろう。

おすすめ記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください