【更新】iPadOS, iOS 13正式リリース。早速インストール!

先行してiPhone用のiOSが正式リリースされ、私もiPhoneSEをiOS13にアップデートした。

iPhoneではベータ版をインストールしていたので配信当日にインストールするにはリカバリするしかなかったが、今回はiOS12のiPad Proでインストールを試してみた。

iPadOSについては以下。

iPadOSをインストール

9月25日、午前2:00をしばらく過ぎiPadOSの提供が開始された。初代iPad Pro 12.9でのサイズは1.93GBだった。「ダウンロードとインストール」をタップして次に進む。

ダウンロード完了後インストールが始まる。

再起動が完了。インストールに掛かった時間はおよそ30分。

初代iPad Proでもダークモードが使用できるようになった。この他Slide OverとSplit Viewやフローティングキーボード、SafariとSafariでSplit Viewなどを使えることを確認。

2015年に発売された初代iPad Proでも最新機能を試すことができる。メーカーとしてはサポートは早く打ち切りしたいところだろうが、ユーザーにはサポートが長いのは嬉しいことだ。

設定画面も落ち着いた色に

ちなみにiPadOSの正式版は最初からバージョン13.1だった。

BetaをインストールしていたiPad Proにもインストール

iOS13.1 BetaがインストールされていたiPhoneSEでは、iOS13正式版へのアップデートはできなかった。iPhoneSEではリカバリして正式版をインストールしたが、iPadOS13.1 BetaからiPadOS13.1だとどうなるか試してみた。

まずは、ベータのプロファイルをアンインストール。そしてソフトウェア・アップデートを確認。すると、iPadOS13.1,(ファイルサイズ3.29GB)をダウンロードできた。

ダウンロードしてインストールをタップ
インストール中
Betaから正式版に移行できた

面倒なので次回の更新まで待とうと思っていたが、今回はプロファイルの削除だけで正式版に移行することができた。

iOS13.1アップデート

iPadOSの正式版アップデートと同時に配信されたiOS13.1もインストールしてみた。このアップデートは様々な不具合修正が含まれており、特にマルチタッチ不具合修正が話題になっていた。

マルチタッチの問題は、いわゆる「音ゲー」をプレイする人に重大な問題で、ベータ版の13.1をインストールする人もTwitterで確認。このアップデートでようやく正式版でも不具合が修正されるとのこと。

iPhoneSE

iPhoneSEのアップデートは何事もなく完了。

普通にアップデートへ進んだ

iPhone11 Pro

iPhone11 Proの方はなぜか「アップデートを確認できません」と表示され、アップデートができず。1時間ほど粘ったがずっとこのままだった。

仕方がないのでMacに接続してiTunesでアップデートの確認を実行してみた。

どうやら普通にアップデートできそうだ。もっと早く気付ければ...

規約の同意などを済ませると、ダウンロード中の画面に切り替わった。

しばらくするとiPhoneでも更新が始まった。

その後、無事起動し更新は完了した。もしや不具合でもあるのかと思ったがiTunes経由でアップデートすると何事もなく作業は完了し、ホッと一安心。

iPadOSとiOS13にするとSONYのImaging Edge Mobileが使えない

iOS12では使用できたSONYの画像転送アプリが使えなくなってしまった。なぜかiOS13.1のiPhone11 ProでNFC接続だとうまくいったが、初代iPad Pro, iPad Pro第3世代, iPhoneSEはImaging Edge MobileでRX100M3とWi-Fi接続ができず。

TwitterではiOS13から13.1にアップデートしたら直ったという人も多数見かけたが、iOS13.1にアップデートしたiPhoneSEでは変わらず。

もしかするとiPhoneのNFC搭載端末ならうまくいくのだろうか。

特にiPadに写真を転送できないのはかなり痛いので、なんとか対応して欲しいところだ。

追加検証

なぜかiPhone11 ProではNFC, Wi-Fiどちらでも接続可能で、Wi-Fiを一度削除しても接続ができた。写真の転送とスマートリモコンも使えることを確認。

同じiPhone11 Proでもできないという人もいるようでiPhone11 Proだからできるというわけでもなさそうだ。

アルバムの削除で直る?

redditでは写真アプリ内にできた「Imaging Edge Mobile」のアルバムを削除すれば接続できたという情報が。

接続ができないiPhoneSEで試してみた。

しかし、状況は変わらず。

Android機で効果のあった、VPNを使用するアプリを停止や削除しても変わらず。ならばと、iPadでも試してみたが、やはり変わらず。

Imaging Edge Mobileを再インストールもしてみたが、やはりダメだった。

追記 : 接続方法にて解決。

iOS13とiPadOSへの更新によりカメラに接続できなくなったが、以下の方法にて改善した。

おわりに

無事に初代のiPad Proも最新OSにアップデートすることができた。iPhone11 Proもどうなることかと思ったが、Macとの接続でiTunesを経由したアップデートができて一安心。

不具合のあるアプリもあるが、今後のアップデートを期待するしかなさそうだ。

さて、あと残るはmacOS10.15。こちらも楽しみだ。

コメントを残す