【iPadOS, iOS 13.3.1】アップデートをインストール

iPadOSとiOS 13.3.1の配信が始まり、iPad, iPhoneそれぞれにインストールをおこなった。アップデートしたiPadはiPad Pro 12.9(第3世代)、iPhoneはiPhone SEとなる。

「イオシス」では、Amazonアカウントが使用可能で、Amazon利用者なら新規登録なしで購入できる。安く入手したいならチェック。
iPad Pro Wi-Fiモデル, セルラーモデル

iPadOS, iOS 13.3.1のアップデート情報

Apple公式サイト

▼Apple公式による13.3.1での「セキュリティ」関連情報

参考サイト

窓の杜

Engadget

YouTube動画

▼「まみよし」氏が「iPhone 11 Pro」において、改善される内容などの解説をしている動画。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

iPad, iPhoneともに、インストール時にはパスコードの入力が必要となる。

また、インストール中はおおよそ10分程度端末を使用できなくなる。そのため、大事な電話を受ける予定があったり、仕事中のアップデートは避けるのが無難。

iPad OS 13.3.1のインストール方法

▼設定→一般→ソフトウェア・アップデートを選択。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

▼ダウンロードしてインストールをタップ。容量は231.6MBだった。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

iOS 13.3.1のインストール方法

▼設定→一般→ソフトウェア・アップデートを選択。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

▼ダウンロードしてインストールをタップ。容量は206.9MB。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

更新作業中

▼更新作業中。完了すると自動的に再起動される。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

作業完了!

▼設定→一般→情報のシステムバージョンが13.3.1となれば作業は無事完了。

iPadOS, iOS 13.3.1をインストール

おわりに:良い状態で使えるようアップデートを!

iPadOS, iOSでは、Apple公式にあるような多数の脆弱性が改善される。とくにiPhone 11などでは、GPSの追跡がオフでも無効にならないといったバグ修正なども多数含まれる。

より良い状態でiPadやiPhoneを使うため、アップデートを実施しておきたい。

「イオシス」では、Amazonアカウントが使用可能で、Amazon利用者なら新規登録なしで購入できる。安く入手したいならチェック。
iPad Pro Wi-Fiモデル, セルラーモデル

コメントを残す