【解決】iOS13でImaging Edge Mobileが使えない!

iPadとiPhoneをiOS13, iPadOSに更新後、Sonyの「Imaging Edge Mobile」が使えなくなってしまった。

iPadやiPhoneと写真を送信したり、リモートコントロールができるとても便利な機能であり使えなくなったことでとても困っていた。本記事は対策を調べて対処した記録。

SonyのWebサイトで対応状況を確認

このページを確認するとiOS(iPhone/iPad)の項目で以下の文章が。

iOS 13では、SSIDとパスワードを使っての接続はできません。
NFCまたはQRコードをお使いください。

SonyWebサイト

NFCとQRコードでは接続できるようだが、Twitterを確認するとNFCとQRコードでも失敗するというつぶやきを多数見かけた。私の環境ではNFC接続したからかわからないが、iPhone11 Proでは接続でき、NFCのないiPadやiPhoneSEではなんどやっても失敗。

RX100M3でQRから接続できる?

そもそも私の愛用するRX100M3ではQRコードをどうやって表示するのだろうか?普通にWi-Fiを設定しようとするとSSIDとパスワードしか表示されない。

しかし、解決策があった。

スマートリモコンアプリのアップデートで解決

解決するには「スマートリモコン」アプリのアップデートが必要だった。本体のみでもアップデートできるようだが、PCからのアップデートはSonyのウェブサイトからでき、私はPCから以下のサイトにアクセスしアップデートした。

スマートリモコンはどこにある?

スマートリモコンは設定メニューのとてもアクセスしにくい場所にある。

アプリケーション一覧を開くとスマートリモコンのアプリがある。

アップデート前はスマートリモコンを起動してもQRコードは表示されないが、アップデートするとQRコードの表示ができるようになった。

動作確認

アプリのアップデート後、一度QRコードから接続しておけば次回からはQRの読込みなしで接続が可能となった。これで従来と同じくiOS13やiPadOSでもWi-Fi接続ができる。

iPhoneSE動作状況

iPad動作状況

写真の転送も試してみるとこちらも問題なく転送できることを確認した。

ポイント

  • 設定からWi-Fi接続しようとしてもQRがない
  • 初期状態のスマートリモコンはQRがない
  • スマートリモコンアップデートでQR接続できる
  • 一度QR接続すると今まで通りWi-Fi接続→Imaging Edge Mobile起動で接続可能
  • 私のM3は中古で買ったので他人のソニーIDが紐づいていた
  • 初期化しないとログアウトできずアプリのアップデート不可だった
  • Macでアップデートする場合はChromeからはできずSafariでおこなう
  • USBケーブルは通信用を使用する
  • 先に本体のアップデートを済ませておく
  • 手放す時は初期化してログアウトを忘れずに

おわりに

アップデートによりカメラと接続できない状態となっていたが、スマートリモコンアプリをアップデートし、一度QRコードで接続することで無事にWi-Fi接続にて使用することができるようになった。

これでリモートシャッターの使用やiPadの大きな画面で写真の確認ができるようになり快適にRX100M3で撮影ができる。全てのカメラ、iOSデバイスの組み合わせでうまくいくかはわからないが今回の検証ではうまくいった。

初期化しないとアカウントをログアウト状態にできず、IDがメールアドレスなので初期化してから手放さないと他人にメールアドレスを知られてしまうこともわかった。注意したい。

コメントを閉じる

2 COMMENTS

ジンゴロー


当方も大変でした。α6000とアイホンSEです。偶然同じようにやったらつながりました。同じ人がいて安心です。でもつなげるのに、1か月以上、かかりました。もうちょっとソニーさん何とかしてよでした。

返信する
かずのり


ジンゴローさんコメントありがとうございます。

いいカメラをお使いですね^^
iPhoneSEも、とってもコンパクトでいいですよね。

私も接続に至るまで、かなり試行錯誤しました。
リモコンアプリのアップデートも、本体に前オーナーさんの情報が残っていたので初期化しないといけなかったり、本体のアップデートもうまくいかず、いろんなパソコンから試したりしました。

先日もカメラとスマホが接続に失敗するので、カメラのリモコンアプリから再登録するとまた接続できるようになりました。
ちょっと不安定なところがありますね。

返信する

コメントを残す