【メモ】HUAWEI端末でEMUIをダウングレードする

HUAWEIのスマホやタブレットをアップデート後に、前のバージョンに戻す方法の記録。なお、スマホ・タブレット単体で行うことはできず、PCが必要となる。

最新ROMが気に入らない場合や、GMSインストールが塞がれるなどで、以前のバージョンに戻す必要がある場合にも使えるかもしれない。

※ダウングレードすると端末が初期化されるため、要バックアップ。

ダウングレードに必要なもの

パソコン

パソコンはWindowsでもMacでもOK。ソフトウェアのダウンロードにはインターネット接続も必要となる。

EMUIの容量は数GBもの大容量となるので、高速無制限でダウンロードできる光回線などを使用するのが理想だ。

HiSuite

使用するのはファーウェイ謹製の「HiSuite」というもの。端末のデータ管理やバックアップ、リカバリができるソフトウェア。

▼ダウンロードページ(Win / Mac)

ダウンロード後はPCにインストールしておく。

ダウングレードの手順

HDBの使用を許可

PCと接続してHiSuiteを使用するには端末側で「HDBの使用を許可」してやる必要がある。

設定を開き検索

▼設定を開いたら検索ボックスに「HDB」と入力。

スイッチをオンにする

▼メニュー左側の検索結果をタップすると、左側に項目があらわれる。スイッチをオンにしてやれば準備完了となる。

PCと接続

PCと接続してファイル転送モードにする

▼画面上に転送モード選択があらわれない場合は通知からアクセス。

ファイル転送を選択

▼USBの使用目的というメニューで「ファイル転送」を選択する。

HiSuiteを起動して接続用番号を入力する

HiSuiteを起動すると端末にも自動的にHiSuiteがインストールされる。端末に表示された番号をPC側に入力する。

▼PC側のHiSuiteで番号入力にならない場合は「USB」をクリックする。

▼端末に表示された番号を入力して接続する。

接続成功

▼以下のように端末の型番が表示されれば接続成功。

ダウングレード

システム更新をクリック

▼下段に並ぶ4つのメニューから「システム更新」をクリックする。

他のバージョンへの切替をクリック

▼バージョン確認が終わり下の画面になったら「他のバージョンへの切替」をクリックする。

以前のバージョンに復元

▼以前のバージョンをクリックすると、復元バージョンが選択できる場合は表示される。バージョンを確認し、良ければ「復元」をクリックする。

システムがダウンロードされ以前のバージョンがインストールされるが初期化されてしまうため、念のためにバックアップを取っておく。(何度もやればもっと前のバージョンに戻すこともできたはず)

ファーウェイ製品リンク

◆ P40 Pro

▼最大50倍ズームのAIカメラを搭載したファーウェイのフラグシップスマートフォン。更に上位のP40 Pro+も存在する。

P40 Lite

▼コストパフォーマンスに優れたモデル。低価格ながらクアッドカメラ搭載に加え、5G対応となっている。

MatePad 10.4

▼約3万円の高コスパAndroidタブレット。iPad Proのような狭額縁ディスプレイが魅力。

MatePad Pro 10.8

▼フラッグシップAndroidタブレットながら低価格なのが魅力。ワイヤレス充電にも対応する。

▼MatePad Pro 10.8には専用のキーボードも用意されている。「デスクトップモード」と一緒にPCライクに使える。

▼Apple Pencilと同じく手書き用のペンもある。MatePadとMatePad Pro両方に対応。

MateBook 13 / 15

Windows PCもMatePad同様、狭額縁の高画面占有率となっている。さらに、高コストパフォーマンスで価格面でも魅力的だ。

2 COMMENTS

かずのり


ROM焼きができれば過去ROMにできるとは思いますが、文鎮化などの恐れがあるのでおすすめはできないです。
もし、GMSのインストールをしたいのであれば、新たなインストール方法を待つのがいいかもです。

返信する

コメントを残す