Galaxy Note9海外版が更新でVoLTEが使用可能に

グローバル版のGalaxy Note9がアップデートでVoLTEに対応との情報があり、アップデートを実行することにより検証を行いたいと思う。

以前はVoLTE対応にroot権限の取得が必要だった

これまでGalaxy Note9(S9, S9+)のグローバルモデルはVoLTEには対応しておらず、対応させるためにはroot権限を取得しapns-conf.xmlとcustomer.xmlファイルの差し替えなどが必要だった。

私はGalaxy Note9でroot権限を取得し、ファイルの差し替えによりau系の格安SIMが選べるBiglobeモバイルを利用しているが、上記のファイルはdocomoやauの純正ROMから抜き取る必要があり、大変な手間だ。もう一度やれと言われてもできないかもしれない。

執筆時点でGalaxy Note9 SM-N960F/DSはまだ最新の状態へのアップデートを未実施。root権限を取得済みだとOTAができず、アップデートがとても面倒なので保留していたのだ。しかし、アップデートするだけでVoLTEがファイルの差し替えなしで使えるのかを試すため更新することにした。

root権限取得済みのGalaxyをアップデートする方法は以下のサイトが参考になるだろう。

それではアップデートをおこなう。もちろん以下の作業はroot権限を取得して場合にのみ必要な作業なので、普通は「設定」→「ソフトウェア更新」だけでOK

最新ROMに更新

※この作業はroot権限を取得している場合の作業なので、普通は設定の「ソフトウェアアップデート」を実行する。

CSCはPhone INFOで調べて、SamFirmでROMをダウンロード。

SamFirmはXDAから

Phone INFOはGoogle Playで入手。

次はOdinでROMを書き込み。

データは全て初期化されるので必要なデータはバックアップを取っておく。

OdinもXDAからダウンロードできる。

データを書き込み中、odinで書き込むと初期化されてしまう

更新完了

ROMの書き込みにより最新状態へのアップデートが完了。

ビルド番号はN960FXXS2CSDJとなっている。

最新の状態を確認

ネットワークの設定を確認

初期設定を済ませネットワークの設定を確認。VoLTEが使えるファームウェアにアップデートすると、au系SIMを挿した状態ではすでにモバイルネットワークの「VoLTE通話SIM」が有効になっていた。

これはrootを取らないと今まで有効にできなかった

APNの設定

Biglobeモバイルのau SIMなのでAPNは以下のように設定した。これも以前は簡単には変更できなかった項目だが設定可能になった。

  • 名前 : biglobe
  • APN : biglobe.jp
  • ユーザー名 : user
  • パスワード : 0000
  • 認証タイプ : PAPまたはCHAP
  • APNタイプ : internet + mms + dun

APNタイプは「internet + mms + dun」を選択。

設定を済ませ、保存したAPNを選択すると4Gのアイコンが表示され、データ通信が可能になった。データ通信はこれまででも可能であったので、通話ができるかどうかが問題だ。

通話ができるか確認

APNの設定が完了し、いよいよ通話ができるか確認をおこなう。

電話アプリから発信をおこなうと...

HD+で発信を確認!

なんと、au系のSIMでもVoLTEで発信、通話ができた。いままでは面倒なroot権限取得とファイル差し替え操作が必要だったが、アップデートにより標準で国内VoLTEに対応となった。

Y!mobile SIMでも試してみた

SoftBank系列であるY!mobile SIMでも試してみた。

Y!mobileのSIMカードを挿しても「VoLTE通話」は有効になっている。

APNの設定。

APNは自動で認識された。Y!mobileを選択する。

自動でSoftBank系のAPNが現れた

APNタイプはInternet + MMSとなっている。

APNを有効に設定。

通話を試みるが...VoLTE通話できず

Y!mobileのAPN設定が完了し早速通話を試してみたが、何度やっても4Gアイコンが「3G」や「H」に切り替わってしまいVoLTEでは通話できなかった。

おわりに

元情報では香港版SM-N9600でdocomo SIMでVoLTE通話が可能であったとのことだったが、SM-N960F/DSでau VoLTEでも可能であった。だが、残念ながらY!mobileではVoLTE通話を確認できなかった。

追記 : SM-N9600、SM-N960F/DS両方でdocomo/auのVoLTEが使用できたとの情報あり。

海外版Galaxy S9やS9+もアップデートでVoLTEに対応しているようなので試してみると良いだろう。

SM-N960F/D(SIMフリー,Exynos,デュアルSIM)

SM-N9600(SIMフリー,Snapdragon,デュアルSIM)

Biglobeモバイル

10 COMMENTS

az桜


Y!mobile SIMで惜しい気がします。A70ではVoLTE通話SIMとか出ません。APN Typeにimsを追加すると、もしかして良くなるかも。APNリストに出ない、ims追加はダメ元で。

返信する
ぎゃらお


Y!mobileは、通信もダメなのですか?
S9+ G9650は、Y!mobile、UQともに、通話、通信出来てるのですがね。
NOTE10+ も、通話はどうでもいいので、Y!mobileの通信だけでも使えたら、購入したいのですがね。

返信する
かずのり


Y!mobileは通話すると3Gになってしまうだけで通話自体はできました。
通信は4Gで問題なくできます。

返信する
ぎゃらお


そうですか。ありがとうございます。
通話はどうでもいいので、それなら購入考えます。
因みに、SBのiPhoneのSIMも、Y!mobileと同様な動きですよね。

返信する
かずのり


ぎゃらおさんこんばんは。

おそらく本家のSBも通話時は3Gになるのではないでしょうか。
私が試したY!mobileとLINEモバイルのSB回線では3Gとなりました。

SBのiPhone用SIMということが引っかかって少し調べてみましたが、APN設定が必要になると思います。
SIMを挿して自動でAPNが読み込まれない場合、手動で設定が必要かと。

APN : jpspir
ユーザー名 : sirobit
パスワード: amstkoi
認証タイプ : PAP

参考
http://www.alphapoint.co.jp/wredd/apn.html

返信する
az桜


もしかして楽天モバイル版って,YM/SBのVoLTEが使えたりして・・・
実機で試したい!!

返信する
かずのり


az桜さんこんにちは!
楽天公式の情報だとGalaxy Note10+はSoftBank VoLTEは非対応となっていますね。
実機だとどうでしょうね~。

Android 10で対応なんてことがあればいいのですが…

返信する
ちゃぼ


お世話になります。
実はSamsung Galaxy Note 9 Dual Sim N960FDを購入しようと検討していますが、
Docomo系のMVNOのsim使用にてvolteが
ちゃんと使えるか調べてたどり着きました。
上記条件にて、アップデートすればvolteはちゃんと使えますでしょうか?

返信する
かずのり


ちゃぼさんコメントありがとうございます。

私が実際にVoLTEを確認したのはau系MVNOのBIGLOBEモバイルとY!mobileで、Y!mobileでは使えませんでしたがBIGLOBEモバイルは問題なしでした。
docomo系は私が試したわけじゃないので100%使えるとは言えませんが、5chのGalaxy Note9スレッドで動作報告をされている方がいらっしゃいますので、問題ないかと思います。

▼Samsung Galaxy Note9 総合スレ Part21より引用▼

59: 2019/06/05(水) 11:32:04.72
F/DSでもdocomo volte確認。
これでようやくメインに出来る。

ちなみに楽天モバイルMNOでも使えるのか試してみたところ、Android9では無理でしたが、Android10にアップデートすれば通信やVoLTE通話が利用できました。

Galaxy Note10やNote10 Lite、Galaxy S20, S20+, S20 Ultraなども試しましたが、Galaxy Note9はスペックも高く今から使っても十分に満足できると思います。

返信する

コメントを残す