1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

【保護】Galaxy Note9に両面ガラスケースを装着!

先日記事に書いていた「両面ガラス + アルミバンパーケース」

商品が到着したので早速装着してみようと思う。前回、Amazonの評価でもあった操作が悪くなる問題など機になる部分もあるので実際に触って検証したい。

開封

箱には「UOVON」というメーカーロゴらしきものがプリントされている。

外箱画像

背面にはQRコードがプリントされており「Instalation Method」と書かれているので、取り付け方法だろうか。

外箱画像裏面

見てみようかとQRコードリーダーでスキャンしてみたが、いくらやってもなぜか読み取りができなかった

外箱裏面のQRコードが読めない

説明がなくてもケースの取り付けはできると思うので次に進む。

中身とご対面。汎用の箱を使っているのか、梱包材は適当に手でちぎった様なものが入っていた。さすが中華クオリティ。まあ、箱なんてなんでもいいんだけど。

中身の画像
背面パネル下部にはLUPHIEとロゴが入っていた
雑な梱包材の画像
適当な梱包材

ケースを分割

ケースの前面と背面はバンパー部分に仕込まれたマグネットによりくっついており、簡単に分割することができる。取り付け、取り外しは簡単だが落下の衝撃で外れないか心配ではある。

ケースを分割した画像

閉めようとするとなぜかしっかり閉まらない。少しつ押し込んでもだめだ。何か挟まっているのだろうか。

ケースが閉じきらない画像
なぜか完全に閉じない

開けてみると他の箇所のマグネットが外れて2重でくっついているようだった。

マグネットが挟まっていた画像
マグネットが2つ重なっている箇所が複数ある
マグネットがない箇所があった画像
マグネットが無い箇所

マグネットが外れている箇所にマグネットを入れるとスカスカ。ひっくり返すと取れてしまう。他の箇所は接着剤で止まっているのだろうか。

他にもどう考えても余ってしまうマグネットも出てきて困惑。やはり説明書を読むべきなのだろうか。でもQRコードは読めなかったし。。

なぜかあまりのマグネットが4つもあった画像
こんなに余っていいのか?

取り付け

とりあえず、あまりマグネットを全て取り外すことで綺麗に閉まった。中華製品なのでこんなもんなのだろう。

綺麗に閉じた画像

隙間が・・・

しかし、Galaxy Note9を実際に入れてみるとマグネットが外れていた箇所は隙間が出来てしまった。

Galaxy Note9を入れると隙間ができた画像

仕方がないので外れているマグネットは瞬間接着剤で固定した。

接着剤とケースの画像

再び閉じてみるとだいぶマシになったが、少々隙間が気になる。安い製品にそこまで求めるのは酷か。

ケースの隙間が小さくなった画像

外観

とりあえず装着は完了。外観は以下のような感じとなった。

ケース前面
フロント。黒を選択したので全体的に引き締まった印象
ケース背面
リア。Galaxyの美しい背面が見えるのが嬉しい
ケース下部
下部はアップにすると少し隙間が気になる
ケーススイッチ部
ボタンもしっかりとした作りになっている
ケース電源ボタン
こちらは電源ボタン
ケース上部
上部にはマイクの穴と謎の穴が一つ。アンテナの干渉を避けるようになっているのだろう。
フロントスピーカーホールの拡大
フロントはスピーカーホールが設けられている。

設定

ディスプレイの設定から「タッチ感度」を有効にしておかないと操作出来なくなる。SPenで操作して有効に設定した。

ディスプレイの設定スクリーンショット

感想

見た目

  • 外観は好印象。値段は安いがシンプルなのでそこまで安物感はない。
  • 一般的なケースだと隠れてしまうバックパネルが見えるのが嬉しいところ。
  • 厚さはあまりかわらず、手に持っても分厚さは感じない。
  • 本体サイズも許容範囲。
  • バックパネルのロゴと文字がなければもっと良かった。
  • 安っぽくないと言っても細部は値段なりのクオリティ。

操作性

  • ディスプレイの設定をすれば問題なく操作可能。
  • 電源、ボリューム、Bixbyの各ボタンも問題なし。
  • 指紋認証問題なし。
  • 顔認証問題なし。
  • SPenが若干取り出しにくい。
  • USBの開口部が小さく、ケーブルを選んでしまう。

その他

  • デスクなどの上に置くとかなり滑るので注意が必要。
  • 外れたマグネットは接着剤で固定する。
  • ディスプレイの感度設定が必要。
  • 両面ともガラスなので指紋が目立ちやすい。
  • 耐久性はわからないが、高さ70cmほどのデスクからフローリングに落下して耐えた。
  • ガラス面にゴミが入るのは仕方がないがこまめな清掃は必要。
  • フロントガラス内面にはフィルムが貼ってあり、強くこすると傷がつきそう。

おわりに

2,000円以下で買える安物の割には見た目はいい。ただ、マグネットが外れていたり梱包が雑だったりするのは中華クオリティなところ。

純正のような完璧さはないが、安くて見た目のいいケースを入手することができた。耐久性などはこれから使っていかないとわからない。

ただ、早速デスクから落としてしまいケースを確認したところ、打ち所の問題はあるだろうが分離もせずガラス面の割れもなかったのでそこそこの耐久性はありそうだ。

充電に関してはケーブル差込口の開口面積が小さく、ケーブルを選ぶのでワイヤレスチャージャーを使うのが良さそう

ということで、総合的にはそこそこおすすめできるケースであると思う。

以前使っていたマットブラックでシンプルなケースも安くて、薄くてお気に入り。

ワイヤレスチャージャーはこれが良さそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。