1.5Mbps使い放題2ヶ月無料!mineoパケット放題Plus

Galaxy Note20 Ultraに「Bare Cases」の超薄型ケースを装着!

スマートフォンにケースをつけると、どうしても分厚くなって本来の感触を損なってしまう。しかし、ケースなしのいわゆる裸運用では傷がこわい。

そこで本来の良さを損なわない「超薄型ケース」の出番だ。

本記事では、多数の薄型ケースを販売する「Bare Cases」からGalaxy Note20 Ultra専用「Bare Naked」を紹介する。

なお、記事で紹介するケースはTwitterで交流のある「がぢぇぱん」氏に提供いただいた。この場を借りてお礼を申し上げたい。

同氏のツイートでは「Galaxy Note20 (無印)」や「Surface Duo」など、珍しい製品の情報を発信されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

Galaxy Note20Ultraをチェック!

Galaxy Note20 Ultraに超薄型ケースを装着

製品を確認

▼シンプルなパッケージだが、箱の作りはしっかりしており、蓋はマグネットで留められている。

▼カラーは「Frost」。このほか「Smoke」もある。

▼0.35mmの薄型ケースであるため、装着時には少し注意しないといけない。

装着時には、まず本体下部を先に挿し込み、次にボタン側、最後に反対側をはめ込む。ボタン部分が引っかかって破損させないように注意する必要がある。

ケース装着

▼装着するのは「ミスティック・ブロンズ」のGalaxy Note20 Ultra。

▼装着状態の背面。本体色の美しいブロンズカラーも、しっかりと活かされていて嬉しい。

▼ボタンやカメラを確認。高精度で、操作性を損なわないギリギリのところできれいにカットされている。

また、カメラを保護するため、僅かに高く盛り上がっているところも見逃せない。テーブルなどに置いたとき、直接接触することを防いでくれるので、傷の心配がなく安心して使える。

▼ディスプレイ上部もよくできている。

よくみると上部は画面より少し隆起しており、画面を下向きに置いたときに直接接触しないようになっている。見た目を損なわないギリギリの範囲で、しっかりと保護してくれる設計が素晴らしい。

▼本体下部のポート形状も非常に高精度。Sペンとスピーカーホールは、ほぼ隙間がない。

もちろん、0.35mmの超薄型なので、隙間がなくてもSペンの使い勝手にほぼ影響なし。

▼コーナー形状。非常に美しい仕上がりだ。

サイド部は、保護フィルムに近いところまで覆ってくれる。そのため、サイドから操作する「エッジパネル」や「One Hand Operation +」などのアプリを操作した時に、指が引っ掛からないのもポイントだ。

Galaxy Note20Ultraをチェック!

おわりに:究極の薄型を求める人に

がぢぇぱん」氏よりいただいた、Galaxy Note20 Ultra用「Bare Naked」は素晴らしい製品で、形状、質感、手触りのどれも満足できるものだ。

海外からの通販となるので若干難しいかもしれないが、高品質な薄型ケースを欲する人はチェックしてみて欲しい。

海外通販はちょっと...という人は、Amazonで「memumi」の薄型ケースが販売されたので、そちらをチェックしてみると良いだろう。

Bare Naked Note20 / Note20 Ultra

memumi Note20

memumi Note20 Ultra

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。