【Galaxy Note10, 10+】Sペンでカメラを操る

【Galaxy Note10, 10+】Sペンでカメラを操る

Galaxy Note10, 10+では「Sペン」でジェスチャー操作ができるようになった。この記事ではSペンによる「カメラ」アプリの操作方法について解説する。

エアアクションの設定

まずはボタンに割り当てられたアプリとジェスチャーに割り当てされている操作を確認する。

エアアクションの設定を開く

設定→高度な機能→Sペン→「エアアクション」と進む。

エアアクションのボタンがONになっているとSペンによる操作が可能。「ペンボタンを長押しで行う操作」は初期状態では「カメラ」となっている。

アプリの操作

アプリの操作で「カメラ」を選択すると割り当てされた操作を確認できる。

少々文字が見にくいが、初期状態でジェスチャーに割り当てされた機能は以下のようになっている。項目をタップすれば割り当てのカスタマイズも可能となっている。

Galaxy Note10のSペンでカメラを操作する

初期状態で割当されたジェスチャー操作について解説する。

カメラの起動

カメラの起動はSペンボタンの長押し。画面がオフの状態でもカメラを起動することができるので、わざわざ本体操作でカメラを起動させなくてもOK。

撮影

カメラが起動した状態でSペンボタンを押すとシャッターを切ることができる。手振れが気になるシーンや、集合写真の撮影のほか「本体のシャッターボタンを押せないとき」に便利だ。

動画撮影モードでは動画の撮影・停止がおこなえる。

フロントカメラ・アウトカメラの切り替え

ボタンを2回連続で「カチ・カチ」と押すことで、フロントカメラとアウトカメラの切り替えができる。動画の撮影中に切り替えできすることはできない。

ズームイン・ズームアウト

上下のジェスチャーに割り当てされている。Sペンボタンを押したまま振ると操作できる。

ボタンを押したままにしておくと連続操作となる。

クリックで再生

撮影モード切替

Sペンボタンを押した状態で左/右に振ることで、撮影モードを変更可能。

クリックで再生

空中に円を描いて操作

Sペンボタンを押した状態で右回りの円 / 左回りの円を空中で描くことにより操作できる。

クリックで再生

おわりに

Galaxy Note10のSペンはより進化し、内蔵されたセンサーによりジェスチャー操作が可能となっている。絵を描いたり文字を書いたりといったことはもちろん、このような操作ができるようになったのはGalaxy Note10, 10+ならではの機能だ。

Sペンは様々なシーンで役に立つアイテムに進化している。

Galaxy関連記事

Galaxy実機レビュー

Galaxy Tips

カメラの使い方

Wi-Fi & Bluetoothの使い方

テザリングの使い方

データ移行 & 初期化の方法

設定関連

GalaxyをPCにする「DeX」

Galaxyに便利機能を追加する「Good Lock & Galaxy Labs」

手書きスマホ「Galaxy Note10」関連

Galaxy Note10のカメラ

Sペン

Galaxy Note9とNote10を比較

iPhone 11 ProとGalaxy Note10を比較

Xiaomi Mi 9T ProとGalaxy Note10を比較

Galaxy Note10の価格情報

モバイルバッテリー&充電器

Galaxy Note10ケース

Galaxy Note10フィルム

コメントを閉じる

コメントを残す