【Galaxy Note10】sMouseでSペンをマウス化!

Galaxy Note10 Sペンをマウスに

Galaxy Note10のSペンは従来より進化し、より、バッテリーが長持ちになり、センサーを搭載することでジェスチャー操作などもできるよになった。このセンサーを応用してSペンをマウスにしてしまう「sMouse」という無料アプリが登場。

早速使用感を試してみた。

sMouseの入手

sMouseはGoogle Playから入手可能。

sMouse
sMouse
Developer: Kinesthetic
Price: Free

sMouseの設定

sMouseを起動すると以下のメニューがあらわれる。アプリを起動してSペンを引き抜くとすぐにポインター操作ができるようになった。

しかし、クリックなどが使えないため設定をする必要があった。

sMouseの設定

Permissionsの設定

私の環境で設定したのは「Accessibility permisson」だけ。Sペンのボタンを押すと「Gesture failed」と表示され「FIX」というボタンがあらわれる。これは設定項目へのショートカットとなっている。

sMouseの設定

設定画面に切り替わったら「インストール済みのサービス」をタップ。

sMouseの設定

sMouseのアクセス権限を有効にする。

sMouseの設定

これでクリック動作は有効になるが、Sペンのボタンに割り当てられている設定を無効にしてあげないとうまく動作しない。

Sペンの設定

sMouseの設定に戻り、今度はSペンの項目にある「PEN SETTINGS」をタップする。

sMouseの設定

エアアクションをタップ。

sMouseの設定

「ペンボタンの長押しで行う操作」と「メディア」を無効にする。

sMouseの設定

操作感

試してみた感想としては、操作に慣れが必要となるがポインター操作や上下スクロールが使え面白いと感じた。テレビなどにGalaxy Note10を接続して、動画などの遠隔操作といったこともできそうだ。

Sペンボタンを長押しすると出てくるメニューは右側が「ホーム」で左側が「戻る」にセットされていた。これは現時点では設定変更することができないのか、真ん中の三つに動作を割り当てることはできなかった。

おそらくアップデートで提供されるのだろう。

操作感

解説の動画

アプリ開発者による解説動画も公開されていた。大まかな操作方法を知ることができる。

sMouseを停止するには

そのままではSペンを抜くと「sMouse」が動作してしまうため停止させる必要がある。

EXITで終了させる

sMouseを停止させるには「EXIT」を押してアプリを抜ければOK。

おわりに

面白いアプリで、使うシーンをイメージできれば便利に使うことができそうな感じだ。進化したSペンを応用すればいろんなことができるということがわかるアプリとなっている。

Sペンがあり、ボタンがあり、Bluetoothで接続されるようになり、Sペンにジャイロセンサーが内臓となったことで可能性はどんどんと拡がっている。

Galaxy関連記事

Galaxy実機レビュー

Galaxy Tips

カメラの使い方

Wi-Fi & Bluetoothの使い方

テザリングの使い方

データ移行 & 初期化の方法

設定関連

GalaxyをPCにする「DeX」

Galaxyに便利機能を追加する「Good Lock & Galaxy Labs」

手書きスマホ「Galaxy Note10」関連

Galaxy Note10のカメラ

Sペン

Galaxy Note9とNote10を比較

iPhone 11 ProとGalaxy Note10を比較

Xiaomi Mi 9T ProとGalaxy Note10を比較

Galaxy Note10の価格情報

モバイルバッテリー&充電器

Galaxy Note10ケース

Galaxy Note10フィルム

コメントを閉じる

コメントを残す