折れたイヤホンジャックアクセサリーの芯を費用100円で抜く方法

2012年11月10日iPhone, 修理/ジャンク

イヤホンジャックがない機種も徐々に増えているが、まだまだこの記事へのアクセスはあるようで困っている方が多いようだ。

この記事では、私が試した方法をご紹介する。

折れると取り出しが困難

折れると取り出しが困難なイヤホンジャックアクセサリー。

先端にマスコットなどがついている樹脂の差し込み部はとても折れやすく、折れてしまうと取り出しは困難だ。

先端部分が折れてしまうと、下の画像のように根元だけが残り取り出せなくなってしまう。

母のiPhoneもイヤホンジャックアクセサリーが根元から折れ、取ることができなくなった。業者での修理費用を調べてみると5,000円〜10,000円とのことでとても高額だ。何とか自力で取り出すことができないかと、試した方法を紹介しようと思う。

芯の除去に必要なもの

必要なものはダイソーで売っているネイルドリルという非常に細いドリル。これを使って小さい穴を空けて行き、取り出す。

スポンサー

ダイソーで見つからない場合は、少し高くなるがホームセンターなどでピンバイスを探してみるといいだろう。

取り出し作業をおこなう

この細いドリルを使い取り出し作業を行う。

おおよそ2mm〜3mm空けたところで、刃先を少し斜めにして引っ掛け、そのまままっすぐ手前に引くという感じにするといい。えぐりとる感じではなく、引っ掛けて手前に引くイメージ。

うまく引っかからない場合はもう少し深く掘り、再度少し傾けて、引っ掛かりの感触があれば引き抜いてみてほしい。

うまい具合に取り出すことができた。

おわりに

コメントにも他のやり方を書いてくれた人がいるので、この記事によるやり方でうまくいかない人はそちらも確認していただきたい。

スマートフォンの機種や、アクセサリーによっては簡単に取れないものもあるかもしれないが、お困りの方はお試しあれ。


こちらもどうぞ!

私が現在使用中の機器やサービスを公開しています。よければお立ち寄りください。