【iFixit】Galaxy Note10+ 5Gが丸裸。Sペンも分解

Note9, 10+, 10+5Gの透過画像とタイトル

執筆時点でGalaxy Note10の到着待ちの私だが、海外では既に発売間もないGalaxy Note10+ 5Gがバラバラに分解されていた。

記事内ではSペンの内部も見ることができた。

iFixitが最速で分解

iFixitのロゴ

発売されてすぐの端末を分解し後悔しているiFixit。Galaxy Note10+も、もれなく分解され内部のパーツや使用しているチップの型番まで詳細な情報が公開されている。

Galaxy Note9, 10+, 10+5Gの内部比較

Note9, 10+, 10+5Gの透過画像
Image : iFixit

iFixitではGalaxy Note9, 10+, 10+ 5Gの内部を並べて撮影して公開している。iFixitでは高精細な画像を閲覧することができるので、ぜひ確認してほしい。

バッテリー形状の違い

この画像ではバッテリーの形状や大きさが一目でわかるようになっており、左からNote9, Note10+, Note10+5Gであるが、4,000mAhのNote9と比べると4,300mAhであるNote10+, 10+5Gは縦が少し短くなり横に広がっていることがわかる。

新型振動モーターの採用

イヤホンジャックを廃止することにより本体下部スペースには余裕ができたのか、Note9よりパーツが下部に集約されているようだ。右下の四角い黒い影は新しくなった振動モーターで、このモーターのおかげで触覚のフィードバックがNote9より改善されているようだ。

メインボードの形状が変化

メインボードについても大幅に変更されている。Note9では縦長だったメインボードはNote10+では全て上部に集約されており、Note9の内部レイアウトとはかなり違う。Note8もNote9と同じ縦長メインボードになっていて内部構造は似通っていたが、Note10+では大幅に変わっている。

メインボードとUSB端子やスピーカーはどうやって接続しているのか?

Note9までは端子類はほぼ直接結ばれていたが、Note10+ではバッテリーが間にあり経路が無いように見えた。これを解決するため、Note10+ではバッテリーの上に複数のフラットケーブルを配し上下を結んでいる。

Note10+からフラットケーブルを持ち上げた画像
Image : iFixit

Sペンの中身が変化。キャパシタからリチウムイオン電池に

Sペンは中身が硬質な樹脂で覆われており、分解には超音波カッターで削り取る必要があったそうだ。iFixitの説明では、下の画像の黄色部分がリチウムイオン電池なのだという。

Note10+のSペン内部の画像左から赤、橙、黄の印がついている
Image : iFixit
  • 赤がSP912という型番でおそらくジャイロセンサー
  • オレンジがBluetooth5のSoCでDA14585
  • 黄色がニチコンの2.4v SLB リチウムイオン電池

とのこと。ニチコン株式会社は京都に本社を置くバッテリーやコンデンサーの製造・開発を行う会社。

Galaxy Note9ではキャパシターが内蔵されており、20~30分ほどでボタンが使えなくなってしまった。リチウムイオン電池となったことで、連続でどれくらい使えるのだろうか。

おわりに

今回は大幅な変更があり、内部パーツを見るのも楽しいGalaxy Note10。新型の振動モーターやSペンのバッテリーが実際にどのような影響をもたらすのだろうか。

部品をみているだけでワクワクしてくる。

Galaxy関連記事

Galaxy実機レビュー

Galaxy Tips

カメラの使い方

Wi-Fi & Bluetoothの使い方

テザリングの使い方

データ移行 & 初期化の方法

設定関連

GalaxyをPCにする「DeX」

Galaxyに便利機能を追加する「Good Lock & Galaxy Labs」

手書きスマホ「Galaxy Note10」関連

Galaxy Note10のカメラ

Sペン

Galaxy Note9とNote10を比較

iPhone 11 ProとGalaxy Note10を比較

Xiaomi Mi 9T ProとGalaxy Note10を比較

Galaxy Note10の価格情報

モバイルバッテリー&充電器

Galaxy Note10ケース

Galaxy Note10フィルム

Galaxy イオシス
の取扱
Etoren
の取扱
Z Flip Z Flip Z Flip
Fold au

F9000
F9000
Note10 N9700 N9700

N970FD
Note10+ docomo

au

N9750
N9750

N975FD
S10e G9700 G970FD
S10 docomo

au

G9730
G9730

G973FD
S10+ docomo

au

G9750

G975N
G9750

G975FD
S20 G9810 G980FD

G9810
S20+ G985FD

G9860
G985FD

G9860
S20 Ultra G9880 G988B

G9880
Note20 N9810 N9810

N981BD
Note20 Ultra N9860 N9860

N986BD

コメントを残す