月660円で通信・通話が使い放題!【mineo】

【CHUWI】MiniBook 光学ポインターでスクロール!

MiniBookのマウスカーソルはキーボードのスペースキーの間にある光学ポインターで操作する。この光学ポインターはマウスカーソルを操作することはできるが、ページをスクロールすることができない。

ページをスクロールするにはタッチパネルでの操作や矢印キーを使う必要があるが、この問題を解決するツールの情報があり試してみた。

国内通販でMiniBookをチェック!

海外通販でMiniBookをチェック!

MiniBookはBanggoodやGeekbuyingなど海外通販サイトなどでも購入可能。
MiniBookはBanggoodやGeekbuyingなど海外通販サイトなどでも購入可能。

MiniBookと同じボディの製品

W10Wheelでタッチパネルを使わずスクロール

「W10Wheel」というソフトを使えばMiniBookの光学ポインターでスクロールすることができる。ThinkPadのトラックポイントで使っている人の記事が参考になった。

W10Wheelのダウンロード

ダウンロードは以下から。

ファイルはZip形式となっているので、解凍する。インストールして使用するソフトではないので、ユーザーフォルダなど適当な場所に配置する。

W10Wheelでタッチパネルを使わずスクロール

W10Wheelを自動起動

参考サイトでは2通りのやり方が紹介されているが、私はショートカットを登録する方法で実行。

まずはW10Weelのショートカットを作成する。W10Weel.NETフォルダの「W10Weel」を右クリックして「送る」から、デスクトップ(ショートカットを作成)を選択するか右クリックでドラッグして適当な場所にショートカットを作成。

W10Wheelでタッチパネルを使わずスクロール

次に「Win+R」を押して、ファイル名を指定して実行で「shell:startup」と入力。

W10Wheelでタッチパネルを使わずスクロール

「スタートアップ」フォルダが開くので「W10Wheel」のショートカットを入れる。

W10Wheelでタッチパネルを使わずスクロール

これで起動時に「W10Wheel」が自動で実行される。

W10Wheelの設定

私のおこなった設定は以下。良さそうな設定があれば変えていこうと思う。

トリガー

動作のスイッチとなる「トリガー」は「右ドラッグ」に設定。右クリックを押している間はスクロールとして動作する。

W10Wheelの設定

キーボード

キー操作の割り当ても有効にして「Pirnt Screen」に割り当てした。こちらは何かキーを押さないと解除されない。

W10Wheelの設定

垂直スクロール反転

タッチパネルと同じ方向にスクロールするように「垂直スクロールを反転」にチェックした。

W10Wheelの設定

W10Wheelの動作確認

右クリックドラッグでスクロール

片手だと少々やりにくいが、右クリックを押したままスクロール操作ができる。

クリックで再生

「Print Screen」キーで切り替え

Print Screenキーを切り替えスイッチに割り当て。何かキーを押すまでは光学ポインターを操作するとスクロールになる。

クリックで再生

おわりに

このソフトのおかげで操作の制約が若干取り払われた。つかいやすいとまではいかないが、光学ポインターでスクロールできるのはとてもありがたい。

この情報を書いてくれた5ch MiniBook Part6の95氏に感謝。

▼MiniBook関連記事一覧

国内通販でMiniBookをチェック!

海外通販でMiniBookをチェック!

MiniBookはBanggoodやGeekbuyingなど海外通販サイトなどでも購入可能。
MiniBookはBanggoodやGeekbuyingなど海外通販サイトなどでも購入可能。

MiniBookと同じボディの製品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA