》EXPANSYSで「Zenfone 9」販売開始!

【CHUWI】MiniBookの基本操作方法

この記事ではUMPCウルトラモバイルパソコン 「CHUWI MiniBook」の操作方法について、なるべく初心者の方でも分かるように操作方法について解説している。

購入して操作がわからない人や、購入を検討しているが操作に不安がある人などの役に立てば幸いだ。

※記事中の解説にはMiniBook N4100 日本語キーボードモデルを用いている。

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

MiniBookの電源を投入・BIOSの表示

電源投入と休止からの復帰

▼電源の投入はキーボード右上の指紋認証を兼ねた電源ボタンを少し長めに押下おうかする。

MiniBookの電源を投入・BIOSの表示
  • 電源投入:少し長押し
  • 休止からの復帰:少し長押し
  • スリープからの復帰:押下
  • 強制終了:4秒以上長押し

BIOS(UEFI)の表示方法

▼BIOSは起動時のCHUWIロゴ表示時に「Deleteデリートキー」を連打することで表示可能。

MiniBookの電源を投入・BIOSの表示

キーはEscでもOK。

BIOSとは何か?という人は以下の記事をご覧いただきたい。

ファンクションキーでのコントロール

キーボードのバックライトや画面の明るさ調整は「Fnエフエヌ(ファンクション)」キーと最上段にあるキーとの組み合わせでおこなう。

コントロール一覧

・キーボードバックライト
・画面輝度調整
・ボリューム
・プレイ・ポーズ
・「 _ 」の入力
・F1~F12のキー入力

キーボードバックライトのオン・オフ

▼「Fn + Escエスケープ」でオン・オフ切り替え。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

再起動やスリープからの復帰時は、キーボードバックライトがオンの状態となる

画面輝度調整

▼「Fn + Tabタブ」で画面を明るく「Fn + 消音」で画面が暗くなる。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

明るすぎる画面は目に負担となるので、適切な明るさに調節しよう。また「夜間モード」や画面を暗くするソフトも使ってみるといい。

ボリュームアップ・ダウン

▼「Fn + ¥」で音量を小さく「Fn + @」で音量を大きくできる。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

プレイ・ポーズ

▼「Fn + [ 大かっこ」でプレイ・ポーズの操作となる。ブラウザでのYouTube再生時にも使える。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

F1~F12のキーを使用する

▼F1~F12のキーはFnキーと組み合わせることによって入力可能。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

Caps Lock

▼「Caps Lock」は「Fn + A」の入力で切り替え。

「 _ 」の入力

▼「Shift + ろ」で「 _ 」アンダースコアを入力できる。

光学式ポインターの使い方

マウスカーソルは光学式ポインターで移動

▼MiniBookではマウスカーソルを赤丸部分にある「■」で操作する。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

指を置いて上下左右に動かしたり、スマホのように「タップ」すると左クリック操作となる。

操作には慣れが必要。光学式ポインターでのスクロールはできないのでツールを使ってみよう。

左クリック・右クリック

▼クリック操作は、左右に分割されたスペースキーの下にある2つのボタンでおこなう。

CHUWI MiniBook:ファンクションキーでのコントロール

左側が「左クリック」右側が「右クリック」となっている。

タッチパネルの操作

タッチパネルでは一般的なWindows10と同じく以下のような操作ができる。

  • タップ(左クリック)
  • ダブルタップ(ダブルクリック)
  • 長押し(右クリック)
  • スクロール
  • ドラッグ
  • 画面端からのスワイプ(通知呼び出し)
  • 項目のスワイプ
  • ピンチ(拡大縮小)
  • 回転(画像など)

▼参考

テントモードやタブレットモードにする

CHUWI MiniBook:テントモードやタブレットモードにする
通常使用時

MiniBookは画面が360°展開する構造になっている。そのため「テントモード」や「タブレットモード」で使用することができる。

テントモード

▼画面を開いていき、屋根のような形状にする「テントモード」ではスタンドなしで自立させられる。

CHUWI MiniBook:テントモードやタブレットモードにする

動画の視聴などに最適なモード。

タブレットモード

▼ディスプレイを完全に開いた状態では「タブレットモード」として使用可能。

CHUWI MiniBook:テントモードやタブレットモードにする

ジャイロセンサーにより、画面も自動で縦と横を切替してくれる。読書、動画視聴、ゲームなど多彩な用途で使うことができる。

キーボードが効かないとき

テントモードやタブレットモードにするとキーボードは無効化され、自動的にキーボードバックライトも消灯する。

何かの拍子にキーボードが効かなくなったときは一旦テントモードやタブレットモードにして、再度通常モードで使ってみよう。

外部モニターを接続する

MiniBookの映像出力端子は2系統あり、HDMIとType-Cによる映像出力が利用できる。

CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

HDMIでの接続

MiniBookにはHDMIポートが備わっているが「miniHDMI」という規格の端子になっている。

そのため、一般的なHDMIケーブルを使用する場合は変換アダプタを利用するか、miniHDMIに対応したケーブルを用いる必要がある。

HDMI to miniHDMIケーブル

miniHDMIへの変換アダプタ

▼HDMIケーブルを変換アダプタを用いて接続。

CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

Type-Cでの接続

▼モニター側が対応していればUSB Type-Cケーブルのみでの接続も可能。モバイルモニターへの電源も供給してくれる。

CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

Type-Cでの接続は、外出先などでモバイルモニターを使用するのに便利な接続方法。

省スペースなデスクトップパソコンにする

▼USBハブを使ってテントモードにしたMiniBookに接続。

CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

マウス・キーボード・モバイルモニター&モニターアームで省スペースな即席デスクトップパソコンとしても使える。

ディスプレイ表示切替

ディスプレイの表示はWindowsの設定を変更することで4つのモードに切り替えできる。

▼設定は画面下部のタスクバーにある通知から「表示」を選択することで変更可能だ。

CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

▼選択できるモード一覧

  • PC画面のみ
  • 複製
  • 拡張
  • セカンドスクリーンのみ
CHUWI MiniBook:外部モニターを接続する

外部モニターをメインのディスプレイとする場合は「セカンドスクリーンのみ」が使いやすい。外部モニターとMiniBookのディスプレイ両方を使う場合は「拡張」を選択する。

▼画像付きで、それぞれのモードについて解説されている記事があるので参考にしてほしい。

おわりに:UMPCは操作を知れば怖くない!

MiniBookなどのUMPCは通常のノートパソコンと違い操作方法が少々特殊な部分があるが、操作方法が分かれば幾分かは安心できるだろう。

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

▼MiniBook関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA