》EXPANSYSで「Zenfone 9」販売開始!

【CHUWI】MiniBook BIOS再インストール

この記事ではINDIGOGOに公開されたMiniBookのBIOS書き換えについて解説する。公式のBIOS再インストール方法は公開されておらず、公式外のやり方である点はご留意いただきたい。

問題なく使用できているなら、BIOS再インストールはやるべきではないだろう。

※BIOSの書き込み作業はユーザーがおこなうことを推奨されていない。BIOS書き込みをおこなうとデータが破損し、起動できなくなる恐れがある。

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

MiniBookで報告されている問題と解決方法

MiniBookで報告されている問題と解決方法

INDIGOGOのMiniBookページにある「UPDATE」にCHUWIに寄せられた不具合と解決方法が掲載されている。

警告

掲載されている作業を実施すると、ファイルの消失や起動できないといったトラブルを招くおそれがある。もちろん自己責任でおこなっていただきたい。

ブルースクリーン

解決方法 : OSの再インストール

充電ができない

解決方法 : EC(Embed Controller)を再インストールする

冷却ファンの音が大きい

解決方法 : BIOSの再インストール

ファイルの入手

ファイルの入手
注意

リンクはINDIGOGOのページにあったものを掲載しているが、所有するモデルにあったものかよく確認してから使用していただきたい。

OS

N4100モデル日本版

8100Yモデル日本版

チュートリアル(英語)

ドライバ

BIOS

N4100

8100Y

EC(Embed Controller)

N4100(日本版)

8100Y(日本版)

チュートリアル

BIOSを再インストール

EC(Embed Controller)を再インストール
注意

・BIOSの書き換えは推奨されない
・BIOSの書き換えにより8100Yモデルは性能低下が報告されている
・初期のBIOSに戻せない
・公式書き換え方法ではない

手順

①BIOSファイルをダウンロードして解凍
②USBメモリをFAT32でフォーマット
③USBをフォーマットする際ラベルをWINPEにする
④BIOSファイルをUSBメモリに入れる
⑤USBメモリを挿した状態で再起動
⑥USBから起動され、自動的にデータ書き込み
⑦USBメモリを抜き強制終了

ひつようなもの

  • N4100, 8100Yのモデルに合ったBIOSのファイル
  • 小容量のUSBメモリ

USBメモリは小容量のものでOK。小容量のものが複数あれば重宝するだろう。

大容量のものはデータのやりとりや、バックアップに最適だ。下記のメモリはUSB3.0に対応したメモリの例。

MiniBookを初期化する

8GBモデルもあるが、16GBモデルや32GBモデルが安い。OS再インストール用には16GB以上のものが必要になる。

16GB

32GB

64GB

128GB

BIOSファイルを解凍

解凍ソフト「Lhaplus」などを使い、ダウンロードしたrar形式のファイルを解凍しておく。

共用BIOSというファイルができあがる

USBメモリをFAT32でフォーマット

パソコンにUSBメモリを装着後エクスプローラを開き、USBメモリのアイコンを右クリック。「フォーマット」を選択し、クリックする。

EC(Embed Controller)を再インストール

「ファイルシステム」はデフォルトの「FAT32」でOK。「ボリュームラベル」は「WINPE」にする。

EC(Embed Controller)を再インストール

USBメモリにBIOSファイルを保存

最初に解凍したファイルをUSBメモリに保存する。

USBメモリを挿した状態で再起動

デフォルトの状態であればUSBメモリの起動順位が高くなっているのでそのまま再起動すればUSBメモリから起動する。

BIOSのデータは有無を言わさず自動で書き込まれる。ECやOSの再インストールも同様だ。

USBメモリを抜き強制終了

BIOSの書き込み作業が終わると画面は真っ暗になる。しばらく待ってみても何も起こらないのでUSBメモリを抜いて電源ボタンを長押しし、強制終了させる。

私の環境ではなかなか起動せず、かなり心臓に悪かったが無事に再起動できた。

再インストール後のCPU

再インストール後にHWMonitorで「Clocks」を確認。N4100モデルでは特に変わっていないようだ。

おわりに : 作業自体はかんたん

OS初期化、EC再インストール同様、BIOS再インストール作業も簡単におこなえることが確認できた。しかし、性能低下や書き換え失敗による起動不能のリスクを考えると、安易に手を出すことは控えたい。

FFF SMART LIFE CONNECTED
¥37,800 (2022/08/15 21:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
MiniBookは販売終了。Amazonでほぼ同型の製品が販売中!

▼MiniBook関連記事一覧

6 COMMENTS

なのまる

BIOSのupdate方法がわからなかったので、とっても参考になりました。

返信する
かずのり

なのまるさん、コメントありがとうございます。

記事を書いてよかったです。
とても励みになります!

返信する
8100Yモデル購入検討中

興味深く拝見させて貰っています。
今回のBIOS書き換えでファン音がどの程度改善されるのかが気になっています。対処は自己責任ですが。
購入時のBIOSでは、Win10設定の電源オプションで最大プロセッサ状態を5%とかに下げても、関係なくファンは回ってしまうのでしょうか。
N4100にしてもファン音が気になるならやめるべきか。いろいろ調べてて、数ヶ月悩んでます(^◇^;)
今はファンの電源ケーブルを戻して利用されているのでしょうか。

返信する
かずのり

コメントありがとうございます。

ファンの音が気になるようでしたらCHUWIフォーラムにある「EC」のインストールが効果的だという報告が5chにありました。
MiniBookのファン制御情報はECに格納されており、上記ECはカスタムしてファンが動作する温度を変更しているようです。
ECにはキーボード配列の情報も入っており、カスタムECがそのまま使えるのはUSキーボードモデルとなります。詳しい人なら日本語KBのECに、カスタムECのファンコントロール値を移植できるのではと思います。

ファンの音はN4100でも、とても静かな場所だと少し気になります。比較していないのでわからないですが、肌感覚的に8100Yモデルがファンが高速回転しているような印象です。
私のN4100モデルでは、割と高負荷でもファン回転数が一定のままです。

使用目的がライトな用途ならN4100でもいいと思いますが、いろんな用途にお使いになられるなら8100Yですね。
8100Yなら、ペンも使用できますしね。

MiniBookは面白いPCなので是非一度手にとっていただきたいです。

ファンは停止して使っていますが、気温が上がったら元に戻すかもしれないです^^

返信する
匿名

「ファンが動作する温度を変更するカスタムEC」「カスタムECがそのまま使えるのはUSキーボードモデル」有用な情報ありがとうございます。
「N4100でもとても静かな場所だと少し気になります。」「肌感覚的に8100Yモデルがファンが高速回転しているような印象」悩ましいです。(^^;
「N4100モデルでは、割と高負荷でもファン回転数が一定のままです。」
静かな場所ではCPU遅くしてファン音を抑えられれば8100Yが欲しいのですが。もう少し検討してみます。ありがとうございました。

返信する
かずのり

なんだかんだで、8100Yを選ばれたほうが後悔は少ないかもしれないですね。
英語キーボードでも大丈夫ならトライしてみてもいいかもです。
また何かあればいつでもどうぞ^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA