【Android】Choromeのタブ表示がタイトル(文字)のみ表示される

ある日を境にAndroidスマートフォンのブラウザ「Google Chrome(クローム)」で、タブ一覧を表示させたとき「サイトのタイトル」のみが表示されるようになってしまった。設定を確認し、無事戻すことができたのでメモとして記事にする。

また、試験運用のメニューを使うと「グリッド表示」をさせることができたので、あわせて記す。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

サイトタイトルのみがタブに表示される

▼私の使用しているAndroidスマートフォンでは突然、以下のような表示となってしまった。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

タイトルのみが表示され内容が分からなくなってしまったので、とても使いにくい。

▼以下はこれまでのタブ一覧表示。ページ内容が表示されている。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

タブ表示の設定変更方法

これまでの表示に戻すにはChromeの設定にある「ユーザー補助機能」から「開いているタブの簡易表示」のチェックを外し、Chromeアプリを一旦終了させることで解決する。

Chromeアプリの設定をひらく

▼画面右上にある「︙」をタップし、メニューを表示。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

▼そして設定をタップ。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法
ユーザー補助機能の設定

▼続いて「ユーザー補助機能」をタップ。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

▼「開いているタブの簡易表示」にチェックが入っている。これをタップして外す。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法
Chromeアプリを再起動

▼チェックを外したらナビゲーションバーの「履歴」などからChromeを終了させる。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法
Galaxyのアプリ履歴画面。上にスワイプするとアプリ終了。

▼再びChromeを起動すれば表示は元どおり。

Android版Chromeのタブ表示問題と解決方法

Chromeのタブを「グリッド表示」に

解決方法を調べていると、タブを「グリッド表示」できるということもわかった。小さくて少し見づらいが、慣れるとたくさんのタブの内容を一覧表示できるので便利だ。

試験運用版の機能を表示させる

アドレスバーに「chrome://flags」と入力

▼アドレスバーに入力。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼「chrome://flags」を入力して確定。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼これで試験運用機能が表示される。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

グリッド表示の設定を変更する

検索窓に「grid」と入力

▼gridと検索すると「Tab Grid Layout」という項目があらわれる。

Chromeのタブを「グリッド表示」に
設定を変更する

▼赤枠のボックスをタップ。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼あらわれたメニューで「Enable」をタップする。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

アプリの再起動

▼「Relaunch」をタップするとChromeアプリが自動で再起動する。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼表示が切り替わらない場合は履歴からもアプリを終了させる。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼これでタブが「グリッド表示」された。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

▼グリッド表示では「ドラッグアンドドロップ」でタブの並べ替えも可能だ。

Chromeのタブを「グリッド表示」に

おわりに:突然の表示変更で新たな発見

Chromeのタブが突然タイトルの文字だけになってしまったことで「タブの簡易表示」という機能があることを知った。また「試験運用機能」に「グリッド表示」があることも分かり、結果的に新たな知識を得るができ、より便利にChromeを使えるようになった。

試験運用機能では他にも便利な機能があるので、試してみよう。

▼参考サイト

コメントを残す