【フルメタル】G-SHOCK GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

愛用のCASIO G-SHOCKGMW-B5000D-1JF。購入から1年使用した外観はどのようになったか、傷などを写真で紹介する。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

正面 : カッコイイ外観は変わりなし

▼1年間使用して傷は増えたが、お気に入りの一本であることに変わりはない。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

▼ベゼルに傷はできたが、風防には傷がなくきれいな表示を保っている。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

側面 : 光の当て方によっては小傷が目立つ

▼光を当てると小傷は目立ってしまう。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

▼だが、腕時計は使ってこそ価値がある。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

▼左下部側も擦り傷ができた。傷は役に立つ「道具」として働いた証だ。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

ベルト

▼ベルトにも大きな傷ができた。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

日常でラフに使える相棒感がG-SHOCKらしい。

バックル

▼バックルは使い込まれたステンレスの質感となった。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

バックパネル

小傷はできたがきれいな状態を保っている。何度見ても美しい、お気に入りのデザインだ。

GMW-B5000D-1JFを1年使用後の外観

おわりに : GMW-B5000D-1JFはシンプルで飽きないデザイン

GMW-B5000D-1JFはしばらく使ってみてシンプルで長く付き合えるデザインであると感じる。1年使用して多数の傷がつき、愛着も沸いた。

これからも良き相棒として活躍してもらおうと思う。

商品リンク

コメントを閉じる

コメントを残す