【iPad版】OneNoteでログインできないエラーを解消

【ipad版】onenoteでログインできないエラーを解消

Apple Pencilととても相性のいいアプリである「Microsoft OneNote」をiPadにセットアップしようとしたが、エラーでログインができない。いろいろ試して、無事にログインできたのでメモ。

iPad版OneNoteで発生したエラー

iPadでOneNoteをセットアップしようとすると以下のメッセージが繰り返し表示された。

OneNoteは最初のノートブックをセットアップできませんでした

Microsoftアカウントか、職場または学校から割り当てられたアカウントを使ってサインインしてください

iPad版OneNoteで発生したエラー

OneNoteは最初のノートブックをセットアップできませんでした

なんどもMicrosoftアカウントに設定したGmailアドレスとパスワードを入力したが同じエラーを繰り返して表示される。

OneNoteにログインできた解決方法

私が試して解決できた方法はOneNoteのリセットだった。

OneNoteをリセットする手順

設定アプリから「OneNote」を探す

「設定」の中からOneNoteを探して「OneNoteのリセット」をタップ。

OneNoteにログインできた解決方法

設定の変更

▼次に「すべてのノートブックの削除」と「ログイン資格情報の削除」を有効に。説明にもあるように、オフラインのノートブックは削除されるので注意

OneNoteにログインできた解決方法

OneNoteを終了して再度ログイン

OneNoteアプリを完全に終了させ、再度OneNoteを起動すると再びログイン画面となる。MicrosoftアカウントのIDとパスワードを入力すればログインできた。

OneNoteにログインできた解決方法

▼新たなページを作成。普通に使えるようになった。

OneNoteにログインできた解決方法

OneNoteのトラブル解決につながった参考サイト

OneNoteのトラブル解決につながった参考サイト

エラーを解決する参考になったサイト

以下では「しつこい同期エラーを解決する方法」として紹介されていたが、ログインできない不具合から抜け出す参考になった。

「ログイン資格情報の削除」については触れられていなかったが、今回はログインのエラーだったためあわせて実行した。

その他参考になりそうな情報

特定のアカウントでログインできない

Microsoftのサポートページ。iPhoneのOneNoteでログインしようとしたが、ログインできず、別のアカウントを試したところログインできるようになったようだ。

根本的な解決になっていないが、問題の切り分けとしては使えるかもしれない。

iPad miniでサインインできない

私のエラーと同じもの。この質問者は、時間が経つとログインできたようだ。

おわりに

iPad版OneNoteのログイントラブル解決

トラブルが発生したが、無事OneNoteが使えるようになった。この方法が誰かの役に立てば幸いだ。

コメントを残す