【PR】Rakuten mobile Up to 1GB Free!

【レビュー】BlackBerry KEY2に中華アラミドケースを装着!

使ってみてとても気に入った「BlackBerry KEY2」になにかいいケースはないかと考えていたところ、限定で販売された「BlackBerry KEY2 Last Edition」には薄型で高耐久の「アラミドケース」がおまけで付いていたことを知った。

アラミドケースであればとても薄型なので、BlackBerry KEY2の薄い感触を損なわず快適に使えるはず。BlackBerry KEY2用のものは中国通販サイト「AliExpress」で見つかったので注文。

しかし、これが少々いまいちだった。

アラミドケースとは?

BlackBerry KEY2用アラミドケース

アラミドケースとは、高強度な「アラミド繊維」を素材に用いたスマホケースを指す。

▼スマホケースを多数手がける「Deff」社の解説。

アラミド繊維は超強度、超耐性を誇る特殊繊維で別名「スーパー繊維」とも呼ばれており、宇宙船、飛行機、船、自動車、ヨットの帆、防弾チョッキ、パラシュート、ラジアルタイヤの芯線、高層建造物、大型高架橋といった信頼性が要求される部位に幅広く使われています。

同じ重さの鋼鉄と比較して約5倍の強度を持ち、同一強度では鋼鉄の1/7、FRPなどのガラス繊維の1/2と非常に軽量。さらに耐熱性、非磁性、耐衝撃、振動減衰効果など、アラミド繊維には多くの優れた特徴があります。

それらの特性は精密機器をカバーするのに最適であり、スマートフォン用ケースにピッタリですが、その加工には特殊な装置や技法が必要であり、製造難易度は高く、生産できたとしてもその製品は高額になってしまいます。

Deffより引用

アラミド繊維を用いると、軽量、高強度なスマホケースを作ることができるが、高額なスマホケースとなってしまう。アラミドケースの価格は5千円以上するのが相場だ。

スマホ本来の持つ感触を損なわない薄型ケースはどうしても耐久性が低下してしまう。しかし、アラミドケースなら薄型と高耐久を兼ね備えており、快適性を損なず、長期間使用時の劣化防止も期待できる。

購入したアラミドケース

AliExpressでの購入価格は2600円ほどで「PITAKA」や「Deff」の製品のおよそ半額程度。届いた製品をチェックしてみると細部の仕上げが甘く、やはり値段なりといった感じだった。

開封

▼中国通販をよく利用している人にはおなじみのパッケージで到着。およそ2週間ほどで届いた。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼パッケージはプチプチで梱包。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼パッケージは割としっかりしたもので、網目の模様まで入っていた。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼パッケージないぶもきれいだったのだが、ケースがプチプチなのがトーンダウン。他の梱包材を選ぶべきだろう。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

ケース本体の外観

▼ケースは薄くとても硬質。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼手触りはサラサラでとても好感触だ。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼しかし、細部のクオリティが悪く、バリや不安定な形状がみられた。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

BlackBerry KEY2に装着

ケース交換

▼今までのケースはAmazonで買った安物だったが、なかなか良好だった。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼しかし、せっかくアラミドケースを購入したので交換する。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼アラミドケースはかなり硬質で装着が少々難しい印象。割ってしまいそうで心配だった。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

装着後の外観

▼フロントは上部の左右をじっくり見なければ気にならないかも...しれない。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼カメラホールの仕上げはきれいで問題なし。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼イヤホンジャックを避けるため、いびつな形状となっている。よくみると気になってしまう。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼下部の仕上げは特に問題なさそう。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼ボタン部もカットされており、形状もきれいだった。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

▼側面は左側もきれい。

BlackBerry KEY2にアラミドケースを装着!

おわりに:値段なりのクオリティ

少々期待していたためか、細部の仕上げにガッカリ感があった中華アラミドケース。もちろん、ケースの性能としては問題なく、薄型で硬質なケースは使い勝手と安心感が得られた。

全体の手触りもサラサラで使い心地は良好。背面パネルのデザインも格好良くてBlackBerry KEY2のブラックボディにマッチしている。

最初は残念に思ったが、使っているうちにそこまで気にならなくなったので、しばらく使ってみようと思う。最初から中華はそれなりのクオリティと思っておけばいい買い物かもしれないが、PITAKAやDeffにラインナップがあるスマホなら、そちらを選ぶのが無難かもしれない。

記事中の製品

Deffの製品例

PITAKAの製品例

コメントを残す