Xperia 初期化方法

Xperiaを初期化する

<2017年8月更新>

トラブルが発生した際にXperiaを初期化させる為の方法を解説する。特に、Xperiaのroot取得など、カスタマイズをする前に確認しておきたい。この記事では一番基本的な「端末での初期化方法」と「SEUS」現、「Xperia Companion」を使った初期化方法について記載する。

「FlashTool」での初期化や「CWM」による復元方法は以下を参照してほしい。

※上記2つは古い情報となり、操作方法等が若干異なっている場合があるのでご注意いただきたい。

SEUSとは、ソニーエリクソンアップデートサービスの略称で、不具合が発生したXperiaを初期化させるためのWindows専用ソフトウェア。

現在SEUSは、Xperia Companionとなり、Windows版、Mac版がある。

 

端末での初期化

「設定」→「バックアップとリセット」から行う。

「データの初期化」を選べばインストールしたアプリが消え、設定が初期化される。

 

設定の呼び出し

 

バックアップとリセットをタップ

 

データの初期化をタップ

 

一番下にスクロールするとグレーアウトしている「携帯電話をリセット」がタップ可能。

 

「携帯電話をリセット」をタップ。

 

Xperia Companionを使った初期化方法

準備

  • Xperia Companionのダウンロード
  • Xperia Companionのインストール
  • USBケーブルの用意

使用方法(画面はMac版)

Xpria CompanionをApplicatinsフォルダにドラッグしてインストール

この画面が出たら開くをクリック。

 

初期化する場合はソフトウェアの修復をクリック。

 

Xperia携帯電話を選択。

 

次へをクリック。

 

最新のXperiaではiPhoneのアクティベーションロックのようなことが起こる。Googleアカウントを把握していれば問題ないが、今後は要注意だ。パスワードがわからないまま初期化すると、次回起動時にGoogleアカウント入力を求められ、メールアドレス、パスワードが入力できないと機器を使用することができない。確認したら次へをクリック。

 

準備が始まる。

 

画面の指示に従い、電源オフ、5秒待つ、音量下げを押しっぱなしでUSBケーブルで接続。

 

まっさらに初期化する場合は個人データも削除。いずれを選ぶ場合でも必要なデータは必ずSDカード等にバックアップしておくこと。確認ができたら次へ。

 

警告文を読んだら次へ。

 

準備が整った。次へをクリック。

 

初期化が始まった。しばらく待つ。

 

機器を切断し、電源を入れ動作が確認できたら完了だ。

 

おすすめ記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください