CPUにAtomを搭載したスマートフォン

Lenovoより初のAtom搭載スマートフォン「K800」が現在購入可能のようで、日本からはタオバオなどのショッピングサイトから入手可能で価格は3万円程度とのことです。

簡単なスペック

  • CPU  Atom Z2460(600~1.6GHz)
  • RAM 800MB
  • ROM 2GB/10GB (内蔵とSD扱い)
  • バッテリー容量 1900mA/h
  • OS Android 2.3.7ベースの独自カスタム
  • WiDi対応
  • Bluetooth 3.0

WiDiの対応は魅力的な機能ですね!
ARMプロセッサに負けじとインテルがついにスマートフォンに進出してきてシェア争いが始まるのでしょうか。

より詳細な内容がiTmediaの記事にあるのでぜひご覧になってください。
動画や画像もあります。

おすすめ記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください