》EXPANSYSで「Zenfone 9」販売開始!

Acrobits:VoIP SIP Softphoneを試す!買い切りでプッシュ通知もできるSIPアプリ

これまでメインで使用しているIP電話「SMARTalk」での発着信には無料アプリの「ZoiPer」を使用していたが、省電力性の高い「プッシュ通知」の使用が月額課金であることがネックだった。しかし、買い切りアプリ「Acrobits:VoIP SIP Softphone」で毎月課金しなくても使えるとのことで試してみた。

Acrobits:VoIP SIP Softphoneの入手と設定

アプリのダウンロード

▼アプリは下記よりダウンロード可能で、執筆時点の価格は680円。

設定

権限の許可

▼まずはアプリに権限を与えて機能へのアクセスを許可。

マイクへのアクセス許可のほか、電話機能や、連絡先へのアクセスなどに権限を与える。

SIPアカウントの設定

▼SMARTalkで取得したアカウントを設定する。

▼SMARTalkにログインして「SIPアカウント」をアプリの「ユーザー名」に「SIPパスワード」を「パスワード」にそれぞれ入力する。

▼入力後、右上のチェックをタップすればSIPアカウントの設定完了となる。

複雑なオプション設定も多数用意されているが、この設定だけで電話機能が使えるようになった。

日本語メニューにプッシュ通知

▼設定メニューはトップ画面の右上にある「︙」ボタンで呼び出し可能。

▼Zoiperと違い設定メニューはほぼ日本語なのがうれしい。

▼お目当てのプッシュ通知も設定できた。アプリが常時起動していなくても着信でき、バッテリーの消耗を抑えられる。

おわりに:常用できそう

何度かテストして、うまく着信や通話ができることも確認できた。Zoiperに変えての常用も特に問題なさそうな雰囲気だ。

細かいところだが、プッシュ通知のおかげでアプリが常駐しないので、ステータスバーのアイコンが一つ減ることも嬉しいポイント。一回の課金でずっとプッシュ通知が使用できて、UIもZoiperから大幅に良くなりかなり満足。

月額の維持費がかからない「Acrobits:VoIP SIP Softphone」と「SMARTalk」は素晴らしい名コンビとして活躍してくれそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA