ナカノヒト。

2012年6月30日

MOBIL9.JP.NET!(モバイルナインジェーピーネット)へのご訪問ありがとうございます。ガジェットが大好きな管理人、かずのり@mobile9_jpnetです。

PC,スマホなどのガジェットをメインに書くブログをやってます。嫁さんと子供の3人で気ままに暮らし、通勤や人間関係のストレスから解放され、個人で稼ぐ自由な働き方や生き方を実現するため頑張っています。

Twitterでもブログ更新や日々のこと、気になった情報についてつぶやいていますのでお気軽にフォローやコメントをお寄せください。

Twitter : @mobile9_jpnet

現在手持ちのデバイスたち

スマートフォン

Galaxy Note10 SM-N9700

2019年8月購入。本体カラーはオーラグローです。

しばらくXperiaばかり使っていましたがGalaxy Note9でGalaxyのカスタマイズ性の高さに惚れ後継機であるNote10は予約して購入しました。Note9から大きく小型軽量になり、持ちやすくなっています。

人気はNote10+ですが取り回しのいいボディに高機能なNote10に満足しています。

記事一覧はこちら

Galaxy Note9 SM-N960F/DS

2018年12月購入。本体カラーはブルー。

HPのNote Dock(Lap Dock)と組み合わせによりDeXモードでも結構遊べます。電車内の読書にもNote9の大画面が活きます。有機ELの色鮮やかな表現力、高画質なカメラ、高い処理性能。さらにSペン、DeXモードなど他のスマートフォンには無いこの端末ならではの機能があり、必然的に使用に至りました。

記事一覧はこちら

アップデートで国内VoLTEにも対応(docomo, au)しました。DSDVも使えることを確認。ただ、ソフトバンク(Y!Mobile)だと通信は問題ないですがVoLTEが使えませんでした。

Galaxy Note3 SCL22

なんだかずっと手放せず手元に置いてあります。落として画面が割れていましたが、ジャンク屋で入手したドコモ版に基盤を移し替えして復活させました。

古い機種ですが、案外使える性能。カスタムROMなどを入れて遊ぶのも面白いです。

記事一覧はこちら

Xperia XZ SOV34

テザリング機能により、無線LANルーターとしてフル稼働中。Chat Wi-Fiというサービスの100GB使い放題SIMカードを入れて、自宅のメイン回線にしています。そのままPocket Wi-Fiとして持ち出せるのもGoodです。N960Fがおサイフケータイ不可なので、nanacoで税金を払うときにも使用。

Xperia Z3 Compact

ジャンク屋で画面と背面割れ機体を500円で入手しました。電源は入ったのでディスプレイを交換して遊んでみようと企んでいます。

AliExpressでパーツを取り寄せ中。

Elite X3

Note9でDeXモードをするため購入した、Note Dockにセットで付いてきたもの。当初はこれを無線ルーター化しようとしたものの、SOV34より速度が出なかったため今のところ使用用途がないです。Windows10モバイルがどんなものかを知ることができたのは収穫でした。スマートフォンをPCに変身させるContinuumはなかなか本格的にOfficeソフトなども扱うことができたので、目の付け所が良かったと思うのですが終了してしまい残念。GalaxyのDeXが後を継いでくれそうなので頑張って欲しいですね。

Xperia XZ2 Compact SO-05K

妻がメインで使用中の端末。SIMロック解除してau MVNOも特に問題なく使えてます。Xperia唯一の小型ハイエンド機。私が使用中の大型スマホGalaxy Note9とは対極のスマートフォンで、XZ2Cには大型スマホにはない取り回しの良さが最大の武器となります。ポケットからさっと取り出して、専用のカメラキーでカメラ起動、半押しでフォーカス、さらに押し込んで撮影できるこの端末ならではの使い方ができるのが素晴らしいです。

本体カラーはブラック。

iPhoneSE

2019年8月に約10,000円で購入。色はシルバーで16GBのボディもストレージもストイックな端末です。大型端末を使うと小型が欲しくなって、また大型…と。小型端末は文字入力がしやすく出先での文字入力作業が捗ります。ポケットに入れた時、嵩張らないので服のシルエットをあまり崩さないのも良いですね。

ウォーキングするときも荷物にならず。1,624mAhのバッテリーは4,000mAhのGalaxy Note9と比べると心許ないですが、こまめに充電するかモバイルバッテリーを持ち歩くか…バッテリーを自分で交換してみるのも面白そうです。

2016年の端末ながらiOS13に対応しており、ベータのインストールが可能だったのも購入動機になりました。動作も機敏で最新OSがインストールできるコスパの良い最高のおもちゃです。

タブレット

iPad Pro 12.9インチ (第3世代) 2018

電子書籍、動画鑑賞、ペンと組み合わせノートに活用。iPadOSではマウスにも対応し、外出先のサブマシンとしての座を奪いそう!?

記事一覧はこちら

duet displayやSidecarでMacBookのサブディスプレイとしても大活躍です。

ノートアプリには「OneNote」を使用し、Galaxy Note9やPCと共有。特にiPad Pro ⇆ Galaxy Note9では互いにペンで追記できるのが最高です。

iPad Pro 12.9インチ (第1世代) 2015

主に嫁さんが使用しています。Appleペンシルを使ってブログの画像も描いてもらいました。我が家はTVがないのでスタンド型ケースに入れてリビングのエンタメマシンとしても毎日使っています。

AQUOS PAD SH-06F

ジャンク屋で3,980円で入手した7インチタブレットです。タブレットですが通話機能を備える変わった機種でFeliCaも搭載、内蔵アンテナでフルセグも視聴できます。驚きの高機能と3辺狭額縁の高いデザイン性を誇りますがAndroid4.4.2なので遊ぶにはそこそこのカスタマイズが必要。

PC

MacBook Pro Retina 15インチ Early2013

メインPCとして使用中の付き合いの長い相棒。じっくりと腰を据えてやる作業時や、Windowsが必要な作業時にBoot Campにて使用。欲を言えば新型がほしいけど、特に不満もないのでしばらく継続使用の予定です。

記事一覧はこちら

スペック 詳細仕様はこちら

  • ディスプレイ : 15.4インチ 2,880 x 1,800 220ppi
  • CPU : Core i7-3635QM 2.4GHz(TB 3.4GHz)4コア, 6MB共有三次キャッシュ
  • RAM : 8GB 1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ
  • SSD : 256GB
  • GPU : Intel HD Graphics 4000 & NVIDIA GeForce GT 650M、1GB GDDR5メモリ 自動切替
  • Keyboard : JIS

リンクは現行機種です。

【MacBook Pro】15インチ

MacBook Retina 12インチ 2017

2019年7月から使用。スピーカーがならない機体をジャンクで購入して修理しました。

メインで使用している15インチのMacBook Proの2.02kgと違い、920gのボディはフットワークがめちゃくちゃ軽くて気軽にどこでも持って行き、作業できるのが魅力です。

iPad Proの12.9インチも使っていてiPadのOSがMac寄りにはなってきてはいるのですが、やはりタイプの違う商品だと感じます。作業内容にもよりますが、外で作業するならやはりMacBook。もしくはSidecarでiPadとMacBookの併用がいいですね。

記事一覧はこちら

以前はMacBook Air 11インチモデルもしようしていましたが、低解像度、高発熱、ファンの回転音が大きい、もっさり動作、バッテリー持続時間の悪さなどの問題がありました。MacBookになってこれらは全て解決です。

外部モニターを接続するなどしてディスプレイサイズの問題をクリアすれば、重い作業をしない人ならメインマシンとしても使えると思います。

最高のサブ機として使っていますが、公式からは廃盤となってしまったので今後は入手が難しくなるでしょう。

スペック 詳細仕様はこちら

  • ディスプレイ : 12インチ 2,304 x 1,440 226ppi
  • CPU : Core i5 1.3GHz(TB 3.2GHz) 2コア, 4MB L3キャッシュ
  • RAM : 8GB 1,866 MHz LPDDR3
  • SSD : 256GB PCIeベースオンボードSSD
  • GPU : Intel HD Graphics 615
  • Keyboard : UK
  • Color : スペースグレイ

CHUWI MiniBook(9月予定)

クラウドファウンディングにて出資したUMPC。出資したのはN4100モデル。追加で、JISキーボードと45W ACアダプターに出資しました。

9月ごろの入手予定でとても楽しみな一台です。外出先でどこまで使い物になるのか早く試したい!

HP Z800

XeonのCPUがどれくらいの性能なのか使ってみたくなり、オークションで購入(6万円くらい)したお遊びPC。かなり古いPCだけどなかなかの性能。

拡張カードでNVMe SSDを追加。速度は早いけど、このPCでは起動ドライブに設定できず。暖房器具並みの1200W電源搭載で、長時間使用は電気代がキツイです。

スペック

  • CPU : Xeon X5650 2.67GHz 6コア 12スレッド 2基
  • RAM : 48GB
  • SSD : 120GB & PCIスロット拡張カードでM.2 NVMe SSD512GBを追加
  • GPU : Quadro 2000 → Palit GTX1070Ti
  • 電源 : 1200W
  • 冷却 : 水冷

入力装置

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT

文字入力に欠かせない相棒。高価なキーボードではあるんですが、打ち心地の良さとかっこよさが作業のモチベーションを高めてくれます。一度購入するとPCの買い替えに関係なく、長く使えるので案外コスパは悪くないです。

29,700円で購入して5年使用すると1ヵ月あたり495円。10年なら…

打ち心地は最高なのですが、タイプ音は結構大きいので静かな場所には向かないのと、裏の6番スイッチで常時接続にすると電池の持ちが悪いので普段はMicro-Bで給電して使っています。

ロジクール MX Master 3 MX2200s

MX MASTER 2Sがとても気に入り後継機を導入しました。新しく搭載されたMagSpeed機構のホイールは静粛性が高く素晴らしい出来です。

カスタマイズが豊富にできる多ボタンワイヤレスマウス。こちらもそこそこの値段はするものの、PCの買い替えに関係なく長く使うことができるのでコスパはいいのではないでしょうか。

専用ソフトウェアにより仮想デスクトップの切り替え機能や、各ボタンに機能を割り当ててエクスプローラー/ファインダーの呼び出しなどが使えます。慣性ホイールで長いページのスクロールもスムーズ。

FLOWを使えばWin/Macの3台までまたがって操作できます。また、マウス背面の切り替えボタンでペアリングしておいた3台の機器を切り替えできます。

MagSpeedのホイールは静かになりましたが、クリック音は大きめままなので静かな場所向きとは言えません。ですが使い心地は最高のマウスです。

ELECOM FITTIO マウスパッド/リストレスト

EXGELという柔らかい素材でできたマウスパッドとリストレストを愛用中。これがあるのとないのとでは手首の疲労具合や痛みがかなり違います。長時間の作業には手放せません。

一般的なマウスパッドやリストレストより値段は高いですが、効果は絶大でした。

スピーカー/ヘッドホン

BOSE QuietComfort 35 wireless headphones

高音質なノイズキャンセリングヘッドホン。周囲のノイズをシャットアウトできるので作業に集中したいときによく使っています。大音量で迫力のある音楽や映画を周囲や近隣に迷惑をかけず楽しむこともでき、オンでもオフでも役に立つ一石二鳥のアイテムです。これをつけて作業に集中しているとかなり没頭できるので、嫁さんに呼びかけられるとめちゃくちゃ驚きます。

カフェや電車など騒音のある場所で作業や読書に集中できるので、どこに行っても人がいる現代ではかなり有用なアイテム。場所を選ばずプライベートな空間を作れます。

リンクは私の使っている機種の新型です。新型は左側に追加されたボタンで、ノイズキャンセルレベルの3段階調整 or AlexaかGoogleアシスタントで音声コントロールができるようになりました。

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

スマホもタブレットもBluetoothでお手軽にかなり高音質になります。

最初は電気屋さんで3,000円くらいのものを買う予定だったのですが、聴き比べて見ることでこのスピーカーの良さに惚れました。ぜひ、視聴して比べてみることをお勧めします。

導入したことで、家でも屋外でも音楽や動画が高音質で楽しめるようになりました。サイズの割に低音が力強く出力され、普段の音楽も全くの別物になりますよ!一人で楽しむときや集中するときはQuietComfort 35、みんなで楽しむときはSoundLink Revolve+で。

通信

現在使っているインターネット接続サービスです。2019年5月に光回線を解約して、モバイル回線のみで運用を開始しました。

記事一覧はこちら

メイン(ホーム)回線

2019年5月よりChat Wi-Fi 100GB使い放題SIMに変更しました。このSIMカードは3日で10GBなどの縛りがなく、契約期間の縛りもないのが特徴です。自分に合わなければ解約してもペナルティがないことからお試し感覚で契約したのですが、これがなかなか良いサービスです。

「SIMだけプラン」で使用し、今までは月額5,000円ほど支払って固定回線を使っていて速度には問題なかったのですが、高い料金と場所に束縛されることから問題の解決策を考えました。そうして出た答えが「一旦100GBのSIMを試してみよう」です。料金はキャンペーンの時に契約したので2,980円(税抜)となっています。

以前メインで使っていたSIMロック解除済みのXperia XZにSIMを挿してテザリングで使用することで、ルーターを月額でレンタルすることなく使えています。月額数百円でも気を抜いているといろんなサービスを契約して大きな金額となるので油断できません。このSIMカードとテザリングのおかげで家でも外でもインターネットを一つの契約で使えています。

PCやスマホのアップデートが重なると100GBではちょっときついので、大きなファイルは月末にダウンロードするなどの工夫が必要。

モバイル回線も統一するためiVideoの900GBもレンタルしました。現在050番号への完全移行テストをしています。

モバイル回線

2018年12月よりBiglobe Mobileのau回線を使用。

家族で容量を分けあえるシェアSIMを使い、3GBプランなら親回線1,600円+子回線900円で使えます。

YouTubeやAbemaTV、Spotifyなどが、通信量の消費なしで使える「エンタメフリー(480円)」も利用しています。auとdocomo回線が選べますが、速度はau回線の方が速いようなので、端末が対応するならauにした方がよさそうです。

ブログ運営

会社、時間、場所、に縛られたりとらわれたりすることがなく大きなお金をかけずに低リスクで始められ、人に役立つ情報を発信することで収益を得られるブログ。いつ始めても更新頻度も自由なので副業としてもおすすめです。

ブログ制作

当ブログはWordPressにて作成しています。WordPressならHTMLやCSS、Java Script、My SQLのような言語やプログラミング知識がなくてもブログを制作して持っている知識や技術の公開が可能です。

WordPressはブログだけではなく、ウェブサイトの制作にも幅広く用いられており、もはやウェブ制作には避けて通ることができない必須のプラットフォームと言えます。

WordPressは使っている人も多く、困ったことがあっても検索で大抵のことは解決できるのも魅力です。

テーマ

当ブログに用いているテーマは「Luxeritas(ルクセリタス)」を使用しています。カスタマイズも豊富で使いやすく、表示も高速、そして無料で使える。SEOにも強いテーマだと言われています。

サーバー

hetemlというサーバーの「ベーシックプラン」を契約しています。容量は200GBあり、3年契約の場合の料金は800円/月という価格も魅力です。サーバーのストレージはSSDで高速読み込み、WordPressのインストールが簡単なのも選んだポイント。

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

ドメイン

無料ドメインで始めようかと思いましたが、やはり自分の好きなものを設定したいということで、ドメインはお名前.comを使用しています。レンタルサーバーと一緒にするより、単体で申し込みした方が価格を抑えることができました。

お金

生活はもちろん、ガジェット収集や色々なサービスを利用するのにはお金が必要。生きていくには一生お金の不安が付きまといます。少しでもうまくやりくりしたいものです。

銀行

銀行はネットバンクである楽天銀行を使っています。ランクによりATM引き出し手数料や振込手数料が月3無料になったり、利用に応じて使い勝手のいい楽天ポイントが溜まるのも見逃せません。

株式

楽天証券で個別銘柄と投資信託をしています。楽天ポイントで投資ができるのでコツコツと積立しています。楽天カードで投資信託を積立投資するワザが使えるのもポイントですね。

クレジットカード

海外のガジェット入手やAmazonでの買い物にも必要不可欠なクレジットカード。普段の買い物や公共料金、税金にもクレジットカードを使って賢くポイントを貯めたいですね。購入金額に応じてポイントが付くものが多いですが、カード会社によってポイントの付与額が大きく違い、さらにポイントの使い勝手も違います。使い勝手はポイントの価値であり、重要な要素となります。

適当にクレジットカードを選んでいる人は今すぐ見直すべきでしょう。また、管理を簡略化するため、不要なカードは解約してしまうのがおすすめです。

私が使っているのは以下の2枚のカードです。

楽天カード

私がメインで使っているのは楽天ゴールドカードのJCBです。普段の買い物で1%のポイント付与でポイントがとても使いやすいのがメリットです。ポイントの使い道としてポイント投資ができ、普段の買い物で得たポイントを投資に回すという使い方をしています。

ステータス性は皆無ですが、今時クレジットにステータスもクソもないので利便性を優先するべきでしょう。私はnanacoのためJCBを選びましたが、今はチャージできず、海外ガジェットの入手にも使いにくいのでVISAなど国際ブランドを選択する方がいいです。

限度額が100万円まででよければ、年会費も掛からない通常のカードを選択。それ以上の金額が必要だったり、空港ラウンジの利用や海外旅行保険が必要かでゴールド以上を検討するといいでしょう。楽天カードは審査も比較的ゆるいようなので一度挑戦してみては。

リクルートカード

nanacoチャージでポイントが付与される(月3万円まで)希少なカードでブランドはVISAを選択しました。セブンイレブンでは税金や自動車税、固定資産税の支払いにnanacoが使えます。ポイント還元率は1.2%と高いのも魅力です。

ただ、ポンタポイントかリクルートポイントの使えるところじゃないとポイント消費できないのがネック。個人的にはじゃらん、GEO、セカンドストリート、ローソンあたりが使い道ですが、やはり使い勝手の良い楽天ポイントには勝てないので、税金の支払いと楽天カードのJCBが使えない時のカードとして使っています。

ロードバイク

大好きな趣味であるロードバイク。以下のようなものに乗っています。中華パーツを使っても結構な金額を使ってしまいました。

構成

  • フレーム : GIANT PROPEL 2015 ADVANCED 2
  • ハンドル : 中華チネリram3風カーボン
  • ホイール : 中華カーボンディープ45mm 25C
  • タイヤ : コンチネンタル GRAND PRIX 4000 S II 25C
  • コンポ : DURA-ACE Di2 9070
  • サドル : FIZIK ARIONE 00
  • ペダル : Look Keo Blade カーボン
  • ボトルケージ : TREK風中華カーボン×2
  • サイコン : Garmin Edge 1000J
  • パワーメーター : Stages DURA-ACE 9000
  • ライト : Garmin Varia HL500 & TL300, Cat eye Volt1600

25Cを履けるようにブレーキは新型に交換。普段乗りはGiant Escape RX3。

自転車はいくらでもお金がかかるので、これ以上の部品交換は未定。

ヒルクライムが好きで時々山に登ってます。

Twitter @mobile9_jpnet

Posted by かずのり